プロトレーダー12名を含む、現役FXトレーダー総勢284名から綿密なリサーチを敢行
あなたを念願の億トレーダーへと
スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
これらすべてを

そして何より日々のトレードをよりドラマチックなモノへと
変貌させることが可能なこのMT4最強ツールをフル活用し、
あなたのFXライフを飛躍的に充実させてみませんか?

決定版
観れば納得
このような人にはおすすめです
MT4プロコントローラー「改」とは
img

MT4を使うすべてのFXトレーダーが機能的かつ機動的なトレードを実行出来るよう開発されたFXトレーダーの超強力支援ツールです。 MT4に設定されたすべての通貨ペアに対し「同時使用」が出来、また、現在あなたがお使いの『あらゆるインジケーター』とも並行して 利用することが可能となっています。

多くのトレーダーが「あんなこと出来たらイイな」と望む便利機能を多数搭載! 特に複数のポジションを同時に持つトレーダーや、複数の通貨ペアポジションを 複合してエントリーするトレーダーにとってはより機動的なトレードを実現可能 となるまさに『最強の援軍ツール』となることでしょう。

及川圭哉
操作パネル 01

※MT4プロコントローラー「改」は複数の通貨ペアにも「同時使用」が可能!

02 03

※画像注
表示されているインジケーターはMT4プロコントローラー「改」とは無関係です。
あなたが現在お使いの「全てのインジケーター」と並行利用が可能です。

btn
logo 満載機能
ttl
支援機能01 支援機能02 支援機能03 支援機能04 支援機能05 支援機能06 支援機能07 支援機能08
ttl
支援機能01 支援機能02 支援機能03
Controller 01
Controller 01

MT4プロコントローラー「改」を装備したMT4では、エントリーした時点でそのポジションの獲得PIPS数値がチャート上に継続表示されます。

point

なお、この数値表示はマウスでドラッグすることでチャート上の好きな位置へ移動することができます。

point

複数のポジションを同時に保有した場合、チャート上にはそれぞれのポジションのPIPS数、コントローラーパネルには「合計PIPS数」が表示されます。

point

異なる通貨ペアのポジションを同時に保有した場合もコントロールパネルには「すべての合計PIPS数」が表示!

これにより、僕らがよくやっている「複合ポジションの合計プラス逃げ」などの技術も容易に駆使することが可能となります。

point

※画像事例はドル円×2、豪ドル円×2、ユーロ円×2、ポンド円×2の合計8ポジションを保有した状態です。

豪ドル円はマイナス収支ですがその他の通貨ペアがプラス収支のためコントロールパネルでは合計PIPSが「プラス」になっているのが分かります。

Controller 02
Controller 02

MT4プロコントローラー「改」ではエントリーの際、
利食い注文と損切り注文を同時に行う機能を搭載しています。

例えば「利食い20PIPS」「損切り10PIPS」などの設定にしておくことで、エントリー後はチャートを離れてもいずれかの値に到達次第、あとはコントローラーが勝手に決済をしてくれます。

「損切りが苦手!」
「利食い場をいつもやり過ごしてしまう!」
このようなトレーダーには大変便利な機能です。

※設定をOFFにすることももちろん可能です。

エントリーした時点であらかじめ設定しておいた「TP」と「SL」にそれぞれ注文が!

point

これらの値(TP&SLライン)はマウスで随時移動することも出来ます。

point
Controller 03
Controller 03

コントローラーパネルには現在保有中のすべてのポジションを
同時に一括で決済するボタンが標準装備されています。

また「特定の通貨ペアのみ決済」するボタンも同様に装備!

これにより例えば『利益の乗った通貨ペアのみ決済』することや、
これとは逆に『損切りしたい通貨ペアのみ決済』などの
機動性に富んだトレードがワンクリックで実現可能となりました。

パネル上の「全通貨ペア決済」のボタンをクリックすると・・・

point

瞬時にすべての保有ポジションが決済!

しかも各ポジションの決済時獲得PIPS数はその後もチャート上に表示が残りますので画像保存(後述)の際にも便利です。

point

また、保有する複数の通貨ペアポジションのうち、
特定の通貨ペアのみ決済したい場合は、対象となる通貨ペアのチャート上にあるパネルから『現通貨ペア決済』をクリックしてください。

point

※画像事例では複数通貨ペアのポジションのうち、「ポンド円」のみを利食い決済しようとしています。

・・・そして、
「ポンド円」のみ決済したあとの画面はこのようになります。

point

※画像事例では「ポンド円」のみ決済時の獲得pipsが表示。
それ以外の通貨ペアは保有中の現状獲得pips数、
またパネル上では既存ポジションの合計獲得pips数(リアルタイム)の表示となっています。

Controller 04
Controller 04

FXトレーダーの中には、
「とことん利を伸ばそうとするタイプ」もいれば、
『着実に利益を確保しようとするタイプ』もいます。

ここでは後者のスタイルを採用するトレーダーから
最大級の絶賛を受けている機能をご紹介します。

例えばあなたの一日の獲得PIPS目標を「30PIPS」に置くとします。

そんな中、エントリーしたポジションの合計が
そこ(30PIPS)に到達した時点で
すべてのポジションを自動で利食い決済してくれたら嬉しくないでしょうか?

MT4プロコントローラー「改」の「オートクローズ機能」とは
まさにそれを実現化した機能なのです。

まずはMT4プロコントローラー「改」の設定画面を表示させ、
「pipsオートクローズ機能使用」の項目を『true』に変更させます。
※これにより同機能が作動します。

point

初期設定ではすべてのポジション合計が「プラス30PIPS」に到達時点で利食い、
「マイナス30PIPS」に到達時点で損切りとなっています。

当然この設定は、あなたのお好みでいかようにも変更可能ですのでご安心ください。

point

「機能解説その1」の事例画像でエントリーしたポジションに対し、
このオートクローズ機能をONにして推移を見守ってみました。

point

このままポジションを放置し、後ほどチャート画面を確認すると、
このような画面表示となっていました。

そう・・・「自動利食い成功」です。

point

この「オートクローズ機能」は一日の目標利益に到達した時点で
その日のトレードを終了したい人はもちろん、

「チャート監視をなまじすることで
つい利益が減ったところで決済してしまう!」

このような“悩み”を持つトレーダーにとっても
極めて有用な機能ではないでしょうか?

特に複数の通貨ペアを同時にエントリーし、
『トータル収支で勝ち逃げ』を狙うプロトレーダーから
「こんな機能を待っていた!」と絶賛されています。

つまりこれ・・・

MT4プロコントローラー「改」を活用した人のすべてが
「プロ並みの成績」を叩き出す可能性が高まることの証左である!

私たちFXイズムの開発チームはそう確信をしているのです。

Controller 05
Controller 05

MT4プロコントローラー「改」では、
同一通貨ペア内におけるすべての保有ポジションの
「エントリー平均値」をチャート上に自動表示する機能も搭載しています。

ただし!

例えば最初のポジションを1ロットでエントリーし、
2回目以降を5ロットでエントリーしたとします。

この場合、単純なエントリー値の平均では
本来の正しい保有平均値とはなりませんよね?

そこでMT4プロコントローラー「改」では、
この平均値の計算を『ロット加重平均』にて算出するようにしています。

これにより、本質的に正しい保有ポジション平均値が
チャート上に表示されることになるのです。

※「保有ポジションがひとつ」の場合は
同ポジションのエントリー値にブレイクイーブンラインが表示。

point

複数のポジションを同時保有した時点で
それらの平均値にブレイクイーブンラインが移動します。

※しかも「ロット加重平均」にて算出した値であるため
常に『正しい平均値』の位置にラインは表示されます

point
Controller 06
Controller 06

「果たして今回のエントリーは正しかったのだろうか?」

トレード後にこのような検証作業が容易に可能となるよう、
MT4プロコントローラー「改」では、チャート上にエントリー位置から決済位置までの
補助線(点線)を自動表示させる機能を追加しました。

同線とローソク足の上下動推移を比較することで、
「効率の良いトレード」だったか?そうではなかったか?
一目で確認が出来ることでしょう。

今後の検証作業にぜひともお役立てください。

※2ヶ所のエントリー位置(赤枠)から現在値まで、
ポジションごとに点線が追跡表記されます。

point
Controller 07
Controller 07

「過去チャート」から相場を語ることなど出来ない、
大事なのは現在進行中の『リアルタイムチャート』である!

これは現役プロトレーダー及川圭哉が
常日頃から言い続けているセリフです。

特に短い時間足を主戦場とするトレーダーの場合、
チャート上にある移動平均線などは
あとから“リペイント”で違う位置に動いてしまいがちです。

そのような
「終わったあとのチャート」をどんなに検証したところで
本質的に正しい答えを導きだすのは極めて困難ですよね?

よって必要なのはリペイントされる前・・・
つまり「今現在のチャート」を保存するべき、となります。

MT4プロコントローラー「改」では、
コントロールパネルよりワンクリックするだけで
『今この瞬間のチャート』を
いつでも何度でも画像保存することが出来ます。

コントロールパネルにある「画面保存」をクリックすると・・・

point

下記の画像のようなウインドウが出現し、クリック時のチャート画像を保存します。

point

なお、保存画像のネーミングは

・年月日
・時間
・通貨ぺア

これらの順番で構成されますのでのちのデータ管理も非常にカンタンです。

※当事例にて実際に保存された画像はこちらです。

point

今後あなたがトレードをする際、

1.エントリー時のチャート画像
2.決済時のチャート画像
3.その後のチャート画像

これらをそれぞれ保存することで
あとから行うトレード検証が高度なモノとなることはもちろん、

「トレード日誌」や「トレード記録」などの蓄積作成にも
大いにお役立ていただけるはずです。

Controller 08
Controller 08

あなたは突如スプレッドが
急拡大したことに気づかぬままエントリーをしてしまい
思わぬ損失となった経験はありませんか?

スプレッドの急拡大については
「日本時間の早朝」に発生しやすいことは比較的有名ですが、
それ以外にも「経済指標発表前後」や
「突発的な要人発言」などによっても生じます。

要するに決して珍しい現象ではない、ということです。

せっかくのエントリーが
スプレッドの急拡大によって損失となってしまうのは
あまりにもったいないですよね?

そこでMT4プロコントローラー「改」では、
スプレッドの推移を常にモニターし続け、

あらかじめ設定しておいたスプレッド幅を超えた際、
チャート画像の背景色を変化させることで
トレーダーに警告を発する機能を追加しました。

こちらが「平時」のチャート画像。

point

ところがスプレッドが事前設定以上に拡大すると、
トレーダーが一目で分かるようチャート画像全体の背景色が変化!

point

※事例画像では「ポンド円」のスプレッドが事前設定値を超えた状態です。

ルールに沿ったトレードでの損失であれば受け入れやすいですが、
スプレッド急拡大など「想定外」の事象によって被った損失は
メンタル的にも相当堪えますよね?

MT4プロコントローラー「改」では、
このような「つまらない損失」からもあなたをお守りいたします。

ttl
subttl

従来のプロコンではpips表示などに対しスプレッドを反映していませんでした。

そのため、例えば保有ポジションの平均値であるブレイクイーブンライン上で決済した場合、いわゆる「スプレッド負け」となる状態でした。

そこでプロコン改ではツールの機能全般にスプレッドを考慮する改良を加えました。

特に各ポジションのPIPS表示に至っては、

このように数値表示の色が変化することで『現在ポジションのリアルな損益状態』を一目で確認できるようになっています。

※画像は「2つのポジションがプラス収支」「ひとつがマイナス収支」の状態

※画像は「2つのポジションがプラス収支」「ひとつが手数料負け」の状態

※画像は「3つのポジションがすべてが完全プラス収支」の状態

ttl
subttl

「重要な経済指標発表前に決済を済ませておきたい」
「週末持ち越しリスクを避けるため金曜深夜にすべてのポジションをクローズしておきたい」

このような“ニーズ”を持ったトレーダーは多いはずです。

ところがMT4本体にはこの「時刻指定決済」の機能が搭載されていません。

そこでMT4プロコントローラー改では多くのトレーダーの「あったらいいな」と願う、
時刻指定決済の機能を追加しました。

ttl
subttl

利が乗ったポジションをなるべく引っ張る・・・
この行為に対し「トレーリング決済」は有効な手段のひとつです。

ただしMT4には、pips管理によるトレーリングによる自動決済機能が標準装備されています。

そこでプロコン改では自動決済バリエーションのひとつとして、
パラボリックを活用したトレーリング自動決済機能を投入することにしました。

なお設定方法は「時刻指定決済」とほぼ同じです。

スイング、デイトレ、スキャルピング・・・あらゆるトレード手法を駆使する、すべてのMT4トレーダーに活用して欲しい。そんなトレーディングツールが遂に完成しました。
ぜひとも可愛がってやってください。

こちらをクリック
point
The Secret

MT4プロコントローラー「改」の機能解説をここまでご覧いただきましたが、

もしこの時点で“あること”に気づくことが出来たなら
あなたも今すぐ「億トレーダー」に
到達するセンスが充分あると断言いたします。

実はMT4プロコントローラー「改」を使うことで、
あなたは他の一般トレーダーにはない
ある「圧倒的な優位性」を得ることが出来るからです。

ところであなたはMT4の「ターミナルボックス」をご存知でしょうか?

ネーミングはさておき、
MT4でトレードをしている人であれば
必ず毎日のように見ているはずの↓コレです。

※画像の赤枠内が「ターミナル」

01

※画像はFXismトレーダー:及川圭哉提供

ほとんどのMT4トレーダーは取引中もこの「ターミナル」を表示させているはずです。

なぜならこれを開いておかないと今現在保有中のポジション内容などが
一切分からないからです。

便利・・・と言いたいところですが、
実はこのターミナルを開いていることで、
多くのトレーダーには『ある弊害』が生じます。

それは・・・
リアルタイムの損益金額が見えてしまうことです。

「そんなバカな!
損益金額こそ常に観てないとダメだろ!」

こう思う人がほとんどなのは承知しています。

ところがリアルタイムで増減するこの「損益金額」が見えてしまうことこそ、
多くのトレーダーが“億超え”まで到達出来ない最大の理由なのです。

衝撃
img

FXismと関係のあるトレーダーの中には
元受講生の方を含め多数の「億超えトレーダー」が存在します。

彼らが比較的早い段階で“億超え”を達成出来た最大の要因とは
『取引ロット』を複利的かつ順調に増やし続けて来れたからに他なりません。

ここについては、
該当者全員が例外なく同様のコメントをしていることからも
間違いないと断言出来ます。

ところがこの「取引ロットの引き上げ」
多くのトレーダーにとって非常に難しい行為ではないでしょうか?

例えば順調に資金を増やしたあるトレーダーが、
今日から取引ロットを“2倍”に引き上げたとします。

そうしてエントリーしたポジションは
「昨日までの半分のpips数で昨日までの利益額」へと到達します。

当然ですよね、
ロットを2倍にしたのですから。

こうしてあっという間に昨日までの利益を得ることで
多くのトレーダーは
「この利益でも充分満足」と利食い決済をしやすくなります。

ところが、
一方で含み損になった場合に“事件”が起こります。

今度は「昨日までの半分のpips数で昨日までの損失」となり、

さらには「昨日までと同じpips数で昨日までの二倍の損失」
となってしまうからです。

img

これも取引ロットを2倍にしたのですから当然の話・・・ではあります。

ただしこれ、トレードをしている本人はどう思うでしょう?

「こんな状態で損切りなど出来るか!」

・・・実はこれこそが
多くのトレーダーが取引ロットを引き上げた瞬間に
“壊れて”しまう一番の要因です。

昨日までなら当たり前のように出来ていた
「勝ちパターン」がロットを引き上げた瞬間に出来なくなり、

さらには「利益は少額、損失は多額」という
完全なる【損大利小】のトレーダーへと転落してしまったトレーダーを
私たちはこれまで何人見て来たことでしょう・・・

これが「取引ロット引き上げ時」のあまりにも巨大なリスクの真実なのです。

取引ロットの引き上げ

上記のお話・・・
トレード経験のない人から見たら、

「取引ロットをちょっと引き上げたくらいですべてのトレードが狂うなんてあり得ない!」

このように思うかも知れません。

けれども「経験者」であれば逆にほとんどの人が“納得”ではないでしょうか?

というか、
まさに上述のようなご経験をされた人は大変多いとすら想像しているのです。

それもこれも、日々のトレードをリアルタイムで増減する
「損益金額」にて管理していることから生じます。

お金が増えたり減ったりする恐怖・・・
これぞ“人間の本能”に他ならないからです。

このように多くのトレーダーは『取引ロットの引き上げ』がなかなか上手くいきません。

取引ロットの引き上げが出来ないことで
資金を飛躍的に増やすことも出来なくなり、

結果、“億超え”はとてつもなく困難なモノとなる・・・

これこそ多くのトレーダーが思うようなペースで資金を増やせない最大の理由です。

逆に世間の「億超えトレーダー達」は『取引ロットの引き上げ』を順調かつ段階的に行うことで
資産を加速度的に増やし続けることが出来ました。

つまり、

あなたも「取引ロットの壁」をブチ破ることさえ出来れば
その先に“億超え”が見えて来るはずなのです。

MT4プロコントローラー「改」
あったらいい、こんな機能
MT4 PRO CONTROLLER MT4 PRO CONTROLLER
MT4 PRO CONTROLLER

【推奨環境】
CPU性能→Pentium4以上(できればCorei5以上)
Main Memory→4G以上推奨 OS→Windows 8、8.1、10
※3年以内に発売された一般的なスペックのPCであればほとんど問題はありません。

通常価格
24,800 (税別)
購入する

※クレジットカード払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。

ご購入の前に

MT4プロコントローラー「改」はFXトレードソフト「MT4」にてのみ作動します。
その他のトレードツールとの互換性はありませんのでご注意ください。
当サイトおよび冒頭動画にて機能解説の際に表示されているインジケーターはMT4プロコントローラー「改」本体とは無関係です。
※ただし、あなたが現在お使いの「あらゆるインジケーター」と並行利用が可能です。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を
上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

logo 満載機能
ttl
支援機能01 支援機能02 支援機能03 支援機能04 支援機能05 支援機能06 支援機能07 支援機能08
ttl
支援機能01 支援機能02 支援機能03
prof1 prof2

MT4プロコントローラー「改」については開発初期の段階から大いに期待をしていました。
完成後の正直な感想、それは「よくぞここまでの機能を網羅出来たなぁ」でした。

個人的にもっとも助かるのは「全ポジション一括決済ボタン」「オートクローズ機能」です。

これは複数の通貨ペアを同時にエントリーし、さらには「トータル収支で勝ち逃げ」をよくする僕には非常にありがたい機能ですね。さて、プロコンの購入を決断した人に僕からのメッセージがあります。

以後のトレードでは、今からなるべく「pips数のみ」を見るクセをつけると良いですよ。

そうすることで取引ロットをすんなり引き上げることが可能ですし、またそれが出来ることで資金の増加率が一気に上がりますので。プロコンをフル活用し、ぜひとも「億超え」を目指して欲しいですね。

Profile

1965年12月東京生まれ。

1990年代後半より株式投資を開始するもITバブル崩壊、ライブドアショックなどの経済事象により
合計3度の資金全損を経験。幾多の苦い投資経験を糧に2007年より外国為替(FX)相場へ参戦。

FX独自の特徴である「通貨の相関関係」と「時間帯管理」を攻略するトレード手法により
月間1,000PIPS以上を安定的に稼ぐデイトレーダーへ。

その後“億超え”の実績を引っ提げ2014年より複数回のオンライントレードスクールを開催。

のべ5000人を超える受講生に指導をする中、30万円をわずか3年余りで資産16億円に増やした男性受講生や、月間アベレージ1600PIPSを叩き出す女性受講生など多数のスーパートレーダーを輩出。

「及川に教わると億を稼げる!」こう世間に言わしめ続ける現役FXデイトレーダー。

2018年11月に開催されたオンラインスクール「FXismオフィシャルパートナーズ」では
さらなる新世代スタートレーダーが続々誕生。圧倒的な存在感を見せつけつつ、現在も鋭意活動中。

prof3 prof4

まずは私が誠心誠意開発に取り組んだMT4プロコントローラー「改」にご興味を持ってくださり、
まことにありがとうございます。

当ツールを開発しようと思った最初のきっかけは私の「トレードの師」でもある
及川氏のYouTubeトレード動画からでした。

及川師匠は複数、それもかなり多くのポジションを当時は一つ一つ手動で決済していたのですが、
これを私は「なんともったいなく、そしてなんと非効率なんだ!」そう思いながら観ていたのです。

その後、MT4でトレードをする上で「あったらいいな」という機能をFXismメンバーからリクエスト をもらい、それらを可能な限り高度な機能性と使いやすさを併せ開発に取り組み現在に至ります。

上述もしていますが、実は私自身「現役のトレーダー」でもあります。

周りのメンバーは私のことを「天才プログラマー」などと呼んでくれますが、 そこについては正直どうでも良いと思っています。

重要なのは、
あなたが現在導入を検討してくださっている「MT4プロコントローラー「改」」とは、
トレードを充分理解しているプログラマーが作ったトレード用ツールである、という部分です。

どんなにプログラムの知識が豊富であろうとも
「トレードそのもの」を本質的に理解していない人間では
トレーダーにとって使い勝手の良いツールにはなり得ません。

カユいところに手が届く・・・

これこそが現役トレーダー兼プログラマーでもある私の『プライド』なのです。

MT4プロコントローラー「改」はスイング、デイトレ、スキャルピング、
あるいはトレンドフォローや逆張りなど、
どのような手法を用いるトレードにも大きな武器になるはずです。

世界中のMT4トレーダーにコレを使って欲しい!これが今日現在の私の秘かな野望でもあります。

どうか可愛がってやってください。

Profile

日本の高校卒業後、米国へ留学。

1986年
University of Oregon コンピューターサイエンス学部卒業 。現在の『AIテクノロジー』の基盤を吸収

帰国後に手掛けたAIシステム一例
・地震緊急時のダイヤ設定システム ※私鉄大手各社 
・オーバーブッキング予約システム  ※老舗大手ホテル 
・輸出入時の保険料率計算システム  ※旧財閥系商社 
・画像による航空機診断システム  ※某大手航空会社

※上記のシステム構築時、同時に多数のAIエンジニアを育成、その多くが現在第一線のAIエンジニアとして活躍中。(グーグル、Apple、そして国内有名企業各社)

その後の活動一例
・業界最大手のOSプラットフォーム開発(プロジェクトマネージャー)
・世界シェアNo.1ドキュメント編集ソフトの開発(プロダクトマネージャー)
・Apple iPhone向けの位置情報エンジン開発
・アメリカ某大手銀行のFXトレードシステム開発

私が使用しているインジケーターも使えますか?

はい。プロコンはEA(Expert Advisor)ですので、みなさんがお使いのインジケーターはそのまま使用できます。

プロコンだけで勝てるようになりますか?

プロコンはチャートを分析するツールではありません。ですからプロコンだけで勝てるようにはなりません。依然として他のインジケーター等を利用してチャートを分析する必要があります。ただしプロコンを使用し獲得金額ではなくPipsだけに集中してトレードを行えば、安定して勝てるようになり、また複利でロットを上げやすくなります。

プロコンはスキャルピング専用ですか?スイングやデイトレには使えませんか?

プロコンはMT4上でのトレード操作全般の補助およびトレード中に必要な情報の提供を行います。ですのでスキャルピングにもデイトレでも、そしてスイングトレードにもご使用いただけます。

通貨ペアの制限はありますか?

プロコンはMT4のチャートに貼り付けるEAです。ですのでMT4で表示できる全ての通貨ペアにご使用いただけます。

Macでも使えますか?

Mac用MT4もいくつか存在します。それらのMT4はWindows用のものをWineというスキンを被せ実行するタイプがほとんどです。プロコンはそれら「Mac上で動くMT4」でも動作を確認しています。ただし「Mac上で動くMT4」自体があまり安定していないため、Macをお使いの皆様には、できればBootCampやParallels、VMWareなどを使用して、より強固なWindows環境でMT4をご使用されることを推奨します

どのブローカーでも使えますか?

国内外のMT4を使用している全てのブローカー向けにご使用いただけます。ただし一部の国内ブローカーでは「EAによる自動売買」を認めていない場合があります。

同一MT4内で、幾つのチャートまで同時に使えますか?

同一MT4内でのプロコン使用制限数は設けていません。 16チャート上でプロコンを同時に起動した経験がありますが、それ以上はMT4やパソコン自体のリソース制限の要素が強くなります。

他のEAと併用できますか?

1つのチャート上で同時に使用できるEAの数は最大1つです。ですのでプロコンを使用した場合、その他のEAを同じチャートでは使用できません。

あなたが1日で獲得可能なpips数はどのくらいでしょうか?

20pips?それとも30pips?

インターネット上には「日々100pips!」稼ぐなどとノタマう猛者もいるようですが、
これを毎日となると正直現実的とは言えませんよね。

けれども、「1日10pips」だったならどうでしょう?

より確実性の高い場面のみにトレードを絞り込む、
あるいは数回のトレードの中で「プラス逃げ」をすることだけでも
十分達成可能なレベルのはずです。

仮に「今日あなたの資金」が10万円だったとして、
けれども日々着実に「10pips」を獲得することで、
あなたの資金が2年以内に億超えを果たすことは上述した通りです。

※ただし、「MT4ターミナル」の損益画面を見ないことが条件ですが(笑)

獲得pipsのみでトレードを管理することで、
あなたは「複利」という最強の金融テクニックを手に入れることができます。

これにより例えば今日、
「あなたの10pips」が1万円だったとしても、
そう遠くない将来「あなたの10pisp」は気づけば10万円にも20万円にもなっていることでしょう。

ですので、今こそ目指しませんか?「億超え」を。

あなたが本気で億超えを目指す際、
このMT4プロコントローラー「改」は単なる補助ツールにとどまらない
大いなる役割をきっと果たしてくれることでしょう。

そして、本当に目標を達成した際にはぜひとも私どもへご連絡をください。

私どもはツールの開発者としてその日が訪れるのをあなた以上に楽しみにしておりますので。