モメンタム系テクニカル指標「ソナー」

ソナー
ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

ソナーとは、System Of Nomura’s Automatic Researchの略の
モメンタム系テクニカル指標を言います。

 

元来、個別銘柄用、株価に用いられる手法で
現在の株価をトレンドの勢いから判断するテクニカル指標で、
1~8までの8つの段階に分類されます。

株価チャートでは、株価が上下しながら動いていくため
株価のトレンドは発見しづらい場合があるのですが、
ソナーでは日々の株価変動から振れを取り除き、
滑らかな曲線として描かくことでトレンドを確認する方法です。

 

 

*相場の勢いを計るテクニカル指標で
ゼロラインを超えて買い、下回って売りを基本とします。

 

テクニカル指標とソナー

参考:http://swing-trade.net/trade193.html

 

*基本的に単一株価のトレンド一位置を示す指標の為、
売買サインの基準とするには、
説得感に欠けて取引する通貨ペアー確認としてとらえた方がいいかもしれません。

 

ソナーの判断基準

① 底値確認 底を確認し、そろそろ買い向かおうかと考える段階です。
② 反発 底値圏から反発した水準です。順張り投資であれば、
通常この水準で買い向かうのが望ましいでしょう。
③ 続騰 イケイケの状態です。
ここでは出来高が極端に減っていないかという事に
注意しながら順張りで投資していくことになります。
④ 上昇鈍化 そろそろ手仕舞い(売り)を考えようかという状態です。
⑤ 天井確認 天井を確認しようとする局面です。
⑥ 反落 天井をつけ、反落した場面です。順張り投資であれば、
通常ここで売り向かうのが望ましいでしょう。
⑦ 続落 完全に下降トレンドへ突入した局面です。
⑧ 底練り そろそろ底をつけるだろうという予測をつける段階です。

 

1の底値で買得れば最高ですが、実際わかりにくいのですが、
個人投資家は2の段階で買えれば欲張らなかったら十分に収益を出せるチャンスはあるでしょう。

 

ソナーチャート

(参考:HYPER SBI)

上記のチャートを参照するとゼロラインを超えて買い、
下回って売りを基本的な読み方を考えれば当たってはいますが、
いかかでしょうか?

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料EBook:1日20分のデイトレで億を稼ぐ攻略メソッド

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード
▼【実録】“億トレーダー”への軌跡

全3部構成(26ページ)
〜序章編〜 〜転落編〜 〜復活編〜

▼【及川式】デイトレ攻略メソッド

全3部構成(150ページ)
LESSON1〜LESSON3

1日20分であなたの投資成績を大幅に改善する良質なトレード手法を知りたくありませんか?
  • ・実践初日からプラス12万円を獲得するデイトレ手法を知りたい
  • ・「どうして勝てないのか?」「どうすれば勝てるようになるのか?」をキチンと知りたい
  • ・確実に無駄なポジションをなくして、相場に冷静に対処できるようになりたい
  • ・30万円からの投資をはじめて億超えを目指したい
このデイトレ手法は僕が6度の無一文を経験してから億トレーダーへ復活した禁断の手法です。 無料EBOOKでは、トレーダーとしての道を間違えないよう、デイトレード手法を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です