期待⇒不安⇒安心、からの『確信』

なぜ僕は大きな含み損でも損切りしなかったのか?
その理由は今日のブログ記事と
かなりリンクしていますので
ご確認なさってみてください。
↓  ↓  ↓

 

トレードには
様々な考え方やルールがあります。

もちろん僕にも
多種多様な考え方ややり方があるわけですが、
そんな中、ひとつの「基本」としているのが
【抜け後の一押し】です。

ちょっとカンタンな事例にて
説明しますね。
抜け後の一押し

これはとある日のドル円です。

まぁ通貨ペアや日時などは
ここではどうでもよく、
あくまで「形のみ」のお話とします。

※本当は「時間」も重要なのですが、
それはまた別の機会にでも。

 

画像には3つの囲いがあります。
※黒枠、赤枠、緑枠

状況をお伝えしておきますと、

1.ずっと下げ相場が続いていた。

2.その後切り返し
軸となる移動平均線(黄緑)を上抜けした。

3.いったん上げどまった。
※黒枠

4.その後MAまで下げた。
※赤枠

5.再度上昇し前回高値の黒枠を抜けた。
※緑枠

あ、スクロールが面倒ですので、
もう一度同じ画像を。
抜け後の一押し

実は僕の場合、
時間帯などその他の状況にもよりますが、
赤枠からエントリーすることが多いです。

けど、より安全なトレードをしたいなら
緑枠、つまり・・・

抜け後の一押しからの
前回高値ブレイク。

↑これが一番お上手かも知れません。

 

ここからは
『群集心理』の話をしたいのですが、
そもそもこのチャートって
トレンド転換のハナシです。

それまでずーっと
下げ続けてきた相場ですので、
多くの人は
「まだ下げのほうが強いんじゃないか?」
ってそう思いがちです。

そんな中、
移動平均線を上抜けした、という
『事実』がひとつ生じました。
※それが黒枠です。

ここで人は
「あれ?トレンド転換するのか?」
そのように期待を抱いたりします。

けど・・・
まだ不安なわけですよ。

で、抜けたあとに
再度MAまで下げたのを見て
「あ、まだやっぱダメかも?」
そんな風に思ったりします。

 

しかし!

実はその前の
「一度上抜けした事実」を見たことで、
ロングに対しリスクを取る層が生じるんです。

彼らのメンタルはこんな感じです。
「下割れしたら損切りすりゃいいんだから
リスクは極めて限定的だ!」ってね。

なので「赤枠」には
案外買いが入りやすくなるわけです。

抜け後の一押し

で、その後前回高値である「黒枠」を
超えた時点で多くの人は、
『やっぱもう上げじゃん!』

で・・・
一気に買いが増えるため、
相場は上昇に転じるわけです。

これが『安心⇒確信買い』です。

 

ちなみに、事例画像のように
思惑通りに上昇に転じた場合は、
当然緑枠でエントリーするより
赤枠でエントリーしたときのほうが儲かります。

けれども不発だった場合、
緑枠組はエントリーしてないので損はなく、
赤枠組は損切りとなるわけです。

さぁ・・・あなたならどうする?

これが「トレードルール構築」の
考え方ですね。

 

どちらが正解、ということはなく、
「自分はどこに対しリスクを取り、
どこに対し取らないか?」

そう、つまりは
『選択肢』の話なわけです。

 

さて、、、
実は今日の本題は
ここからです(笑)

人はモノゴトに対し、
まず「期待」をしますよね。

けど期待の段階では
「不安」も伴うモノです。

なので少しでも不安定な動きになると
「やっぱりダメかも??」って
その不安が一時的に増幅するわけです。

 

けど・・・

その後やっぱり大丈夫って思ったときに
人は不安な気持ちの時の倍くらいの勢いで
『大丈夫なんだ!』と強く思うんですよね。

それは一般社会のビジネスや、
それこそ恋愛などでも同じじゃないでしょうか?

期待に伴う不安、
そしてそれを乗り越えた時点での安心(確信)。

 

もっとも一般社会では
それを『信頼』と言うのだと思いますが、
こうなると人はガンガンそれに対し、
前のめりに取り組むことができるわけです。

ビジネス、恋愛、友人関係、
すべて同じだと僕は思っています。

そしてこれが
「抜け後の一押し」のメカニズムです。
※正確にはその後の高値ブレイク。

 

参考までに、、、

ビジネスや恋愛や人間関係などにおいて
この「抜け後の一押し(からの高値ブレイク)」
に遭遇した際は
とことん信頼して良いと思いますが、

こと相場において言いますと、
ほとんどの人が『確信』の中で
買いまくるようになった時点で、

僕のような「相場師」は
『売り抜け場』を模索することも
付け加えておきたいと思います。

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

期待⇒不安⇒安心、からの『確信』” への17件のコメント

  1. 赤枠でエントリーに一票です。
    緑枠も捨てがたいですけどね。

    赤枠な理由は、
    含み損が苦手だからです。

    緑枠のエントリーの場合、
    抜けるかも?と思ってエントリーして
    押しが強かった場合に、
    「ちょっと自分の目線があっているのか?」
    と不安になってしまうチキンなので。
    一気にぬけてくれれば安心ですが、
    グズグズぬけだと不安が高まります。

    一方、赤枠エントリーなら
    画面左側の大きく下げた陰線からの反転からの
    一山めのラインでも切り返しとも見ることができて
    そのまま保有が安心してできそうです。

    ただ、なんとなく長期の移動平均線が下向きっぽいので
    長く保有はなしだと判断します。
    早めの利食いで退散ですね。

    さい

    • さい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >赤枠でエントリーに一票です。

      ↑理由も含めてほとんど僕と同じ感覚だと思いました。
      もっとも「チャートのみ」からの判断なので
      同じで当然かも知れませんね。

      僕も、特にデイトレに関しては
      含み損が苦手なので緑からはイマイチです。

      とか言いながら今回のYouTubeでは
      超耐えてますけどね(笑)

  2. LINE@、メルマガ、動画&ブログいつもありがとうございます(^▽^)/

    予言??通りにその後高値を抜けましたね・・・\(^o^)/
    「損切りもドテンもしない!」なんて私だったら間違いなくビビッて即損切りしてましたよ(*_*)
    「過去の記憶」の蓄積も素人の私が考える以上に大切なんですね・・・!

    LOTの低い時ならまだしも大きくLOTを張っていくようになれば、含み損に耐えれるだけのメンタルがあるかどうか・・・( ;∀;)
    自分なりのルールも確立出来ておらず、損大利小のトレードばかりに頭を抱え込んでおります( ;∀;)
    本文記事でも解説頂いている通り「トレードルール構築」が非常に重要なのだと痛切に感じております(;^_^A

    いずれは大きなLOTでチャレンジしようと考えておりますが、マネープレッシャーで押し潰されるかもしれませんね(笑)

    とにかく今は、「1日の収支をplusで終えること」と「無駄なトレードはしないこと」に努めております!!

    もう少し時間が必要かとは思いますが、必ず「段々と勝てるようになりました!」とご報告できるよう日々励んでおりますので今暫くお待ちください
    m(_ _”m)

    PS・先日隠れ家を移されてからの先生のトレード環境がふと気なってしまいました(・・?  もしかして、今でも一画面でトレードなさっているのですか??
    (スミマセンしょうもない質問で・・・_(._.)_)

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >予言??通りにその後高値を抜けましたね・・・\(^o^)/

      ↑そのまま上かとも思いましたが、
      再度いったん下げてNYからでしたね、上げたのは。

      今回の日経2万円台突破と、過去の2万円台到達は
      種類が違う・・・
      ここを理解出来ると、相場観は随分育つはずです。

      僕も普段はあんな長時間の含み損はダメですけど、
      今回に関しては「絶対に上に行く」という意識があったので
      とても損切りする気にはなりませんでした。
      (滅多にここまでは思いませんけどね)

      >もしかして、今でも一画面でトレードなさっているのですか??

      ↑はい、メンドクサイのでそのままですよ(笑)
      正直、どっちでも良いくらいのイメージなんです。
      元々1画面でずっとやってましたので、
      まったく苦になりませんね。

  3. 手法ではなく・・・メカニズム!確かにそうですね!
    それを理解した上で相場ではその一歩先を行くという事が
    必要とゆうことですね。
    いつも勉強になります。
    また先生やみなさんと会えるよう色々とがんばります。

    • hagaさま
      コメントありがとうございます。
      って、こないだのhagaさんですよね?
      長時間お付き合いいただきありがとうございました。

      基本、楽しいお酒でしたが、
      僕は徹夜明けのセミナーだったので
      本当に最後はドロドロでした(苦笑)

      また機会があったら!

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. 動画おつかれさまでした
    自分ならすぐ損切りしちゃう展開にビビりましたが^^;;汗
    ファンダメンタルズの読みの確かさと経験則で含み損が勝ちにかわるまで持ち続けられたんでしょうね
    記事ありがとうございます
    テクニカルの動きに心理的な裏付けになるほどと思いました
    不確定なほどにヒゲや押し目が多くなるかなと思いますが、
    『安心⇒確信買い』になったらそうした迷いの足が出にくいのかなと感じました
    自分なら赤枠で買えたらと思いますかね
    そして損切りは赤枠の下線かボリの-1α割れあたりかなぁ?
    赤枠の14~15本前でつけた高値が赤枠の押し目目安になってそうな形が個人的な好みで、
    こうした高値と低値がほぼ同額でトレンド形成してるのが強いトレンドな感じがするんで
    ・・・ただ実践や練習の時はそんな判断ができず赤枠を完全見逃したりしょっちゅうしちゃうんです(TT)泣

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分ならすぐ損切りしちゃう展開にビビりましたが^^;;汗

      ↑最悪一日放置してでも損切りしないつもりでした。
      それだけ今回の日経2万円台は強いという意識でしたので。

      今回の相場観には相当な自信がありましたよ^^

      >不確定なほどにヒゲや押し目が多くなるかなと思いますが、
      『安心⇒確信買い』になったらそうした迷いの足が出にくいのかなと感じました

      ↑そうかも知れませんね。
      もっともヒゲのやたら多い通貨ペアは、
      その時間帯、他の何かが主役となって動き、
      当該銘柄が主従の「従」であるためのことも多いので
      念のため付け加えておきます^^

      >自分なら赤枠で買えたらと思いますかね
      そして損切りは赤枠の下線かボリの-1α割れあたりかなぁ?

      ↑損切りやそれこそドテンも出来る人なら
      俄然赤枠が良いと僕も思いますね。

      軸に出来るラインやMAがあると
      トレード判断は随分楽になると思いますので
      お互い意識しつつがんばりましょう♪

      • >もっともヒゲのやたら多い通貨ペアは、
        その時間帯、他の何かが主役となって動き、
        当該銘柄が主従の「従」であるためのことも多いので
        株でいう『連れ高』みたいな感じでしょうか?
        意識して勉強してモノにしたいですね
        ありがとうございました^^

  5. 今回もとても勉強になりました!おつかれさまです!

    動画は今の自分では流石に真似できそうにありません!!泣笑
    あの形知らないからか、あそこで切り込みの一発は見てるだけで怖すぎて怖すぎて震えました、、 ファンダメンタルズも勉強しないと!
    でもいつかは出来るようになりたいです!

    今回の記事、 及川さんの記事をさかのぼって勉強してた時に書いてあった事なのですが新しい書き方でとても勉強になるおさらいができました!

    最近この「ひと押し」ばっかりをこれでもかと狙っています笑
    このひと押しをやりだして逆張りばっかりしていた時より、転換なのですが 順張りがいかに安心感があって強いかが分かってきました。

    ただまだ自分が未熟で手前の高値超えると思っていても 手前のレジラインで逃げてしまいます、、、 これは本当に直さないとやばいですね、、

    レジラインで逃げてから  ろうそくがレジラインを超えてサポラインに変わった後 サポラインに戻って完璧に当たったら入ります。もし当たらなければ見逃します。僕ルールで入るのは2段めまでと決めて 利を伸ばすと考えているのですが 伸ばすのがむずかしい!  精進します!

    それと先日 ボリバンのMAの色を教えて頂いてありがとうございます!!
    もし良ければですが及川さんのボリバンのMAの設定数字を教えて頂きたいです!ちなみに自分はなぜかボリバン25MAにしていてほんとになぜなのだろうと笑
    貪欲な欲豚の醜い私めなぞが出過ぎた真似をしすみません!

    • まだお様
      いつもコメントありがとうございます。

      >動画は今の自分では流石に真似できそうにありません!!

      ↑そうでしょうね^^;;
      あれは完全にファンダメンタルズの世界ですので。

      ただ、もっと言うと
      ファンダメンタルズというより、
      「過去のパターン」とか「群集心理」とか
      要するに『記憶』で対応可能な部類だと思います。

      そういう意味で「経験」って
      本当に意味があるということですね。

      >最近この「ひと押し」ばっかりをこれでもかと狙っています笑

      ↑だいぶ「コツ」が見えてきたようですね(笑)

      >ただまだ自分が未熟で手前の高値超えると思っていても 手前のレジラインで逃げてしまいます、、、 これは本当に直さないとやばいですね

      ↑僕もしょっちゅうですけどね(苦笑)
      特に動画のときは^^;;

      >及川さんのボリバンのMAの設定数字を教えて頂きたいです!

      ↑これはMT4のデフォルトのままだったはずですよ。
      基準線は20MAとほぼ同じってパターンのやつです。

  6. お疲れさまです。
    私は、今のところ赤枠派ですね。LCラインが見えるので、損失が限定出来て、それはそれで安心感があると思います。BKで入るとLCの判断が、しづらく含み損に耐えられず。自分の相場観も疑いだし、感情のままに投げてしまう。そして自分が、投げた瞬間、そこからお約束どおりブチ上げる。そんなトレードを幾度となく繰り返してきました。でも大衆心理判断するどいですね。直高BKで入った人が、サクッと利食ったのが長い上ヒゲでしょうか? 押し目で入りビビってBKで追撃出来ない私は捻くれ者なのでしょうね?

    • とけい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >私は、今のところ赤枠派ですね。

      ↑今回コメントくださった人はみな「赤」でした^^
      理由もほぼ同じでして、
      みなさんきっとお上手なんだと想像します♪

      >押し目で入りビビってBKで追撃出来ない私は捻くれ者なのでしょうね?

      ↑そんなことはない、というか、
      含み益ポジがある中での追加って
      普通の感覚の人のほうが難しいんじゃないでしょうかね。

      もっともトレーダーに対し、
      「普通の感覚」なんて言っちゃうと
      全然褒めていないようで恐縮ですが(汗)

      ちなみに僕も普段は割とそんな感じですよ^^

  7. 赤枠派に1票です。

    自分はその赤枠の時は損切ラインは明確だし、損小利大に出来やすいポイントだし、リスクリワード1:2以上で取れるポイントだしということで赤枠でエントリーです。

    その時ポジション持っていたら、上に大きな足のMAがあるのでサクッと利確しちゃいますが。

    追撃すればもっと取れるんでしょうが、赤枠のみでエントリーですかね。

    チキンなもので。

    • りょう様
      コメントありがとうございます。

      >赤枠派に1票です。

      ↑今回は「赤率」が100%でした^^

      >赤枠の時は損切ラインは明確だし、損小利大に出来やすいポイントだし、リスクリワード1:2以上で取れるポイントだしということで

      ↑根拠もパーフェクトじゃないでしょうかね♪

      >追撃すればもっと取れるんでしょうが、赤枠のみでエントリーですかね。

      ↑上に逆向きのMAがあるので、
      ここは追撃でガンガンやる場面ではないでしょうね。

      ここ一発のみ、であればやらないでもないですが、
      時間的にはスキャルにより近いトレードになろうかと思います。

      >チキンなもので。

      ↑デイトレで毎日勝つには
      「チキン」でないと逆にダメだと思っています。

      また気が向いたらコメントをお寄せください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  8. トレンド転換後の 最初の一押し・・・
    その時を迎えたトレーダーの心理は・・・

    たいへん良く理解できました

    やはり、人工知能_AI_では、_FX_は無理だろうなー
    と、切に感じた説明でした

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >やはり、人工知能_AI_では、_FX_は無理だろうなー
      と、切に感じた説明でした

      ↑どうなんでしょうね。。。
      個人的には非常に興味があります。

      一度すごく優秀とされるAIが行うトレードを
      見てみたいものですね。
      そんなもんがあれば・・・ですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です