若者よ、この国に「リスク」などない!

東京時間をやる人は
日経の動向や方向性などを
想定することでトレードの精度が上がるはずです。
↓  ↓  ↓

 

僕は今年で52歳になりますが、
そんな僕が書いているブログですので、
読んでくださる人も
40代以上の方がほとんどだと
これまで思っていました。

ところが
最近のコメントなどを見ていても
20代や30代の若者も
それなりにいらっしゃることに気づいたんです。

 

もし、
若い人が読んでくれているとしたなら
僕はその人たちに俄然言いたいことがあります。

それは、
もっとリスクを取れ!です。

 

以前このブログでも、
「勝ち組」なんてクソ食らえだ!
って話をしたことがあるんですよ。

▼関連記事
『勝ち組』などクソ食らえだってハナシ。
http://fxism.jp/oikawa/archives/4677

 

誤解をして欲しくないのは、
僕は決してサラリーマンが
ダメだと思っているわけではありません。

通常の場合、
社会に出る第一歩目として、
既存の会社に勤めて給料を得るのは
ごく普通のことだと思いますしね。

ただ、
上記の過去記事でもお話したのですが、

僕の甥っ子と姪っ子が
実に安定志向な就職をしたことに対し、
僕は心のどこかで
違和感を感じてしまったのも事実なんです。

 

良い高校に入り、
良い大学に進み、
大手企業に就職する・・・

これを世間では
「勝ち組」みたいに言いますけど、
本当にそうなのかな?って。

ひねくれ者の僕には
これって
『一度も負けてはならぬ人生』に
見えてしまうんですよね。

 

だって、人生って
就職がゴールなんかじゃないでしょ?

いやむしろ、
そこから先のほうがはるかに長いワケで
せっかく就職出来たその「安定企業」に対し、
何かをしでかして
ドロップアウトするわけには絶対にいかない。。。

これって言い換えれば
「一度も負けが許されない人生」ってことでして、

つまり世間で言われている「勝ち組」って、
なんとも窮屈なモノなんじゃないかって、
僕にはそんな風に見えてならないんです。

 

そもそも「負けること」って
そんなに恥ずかしいことなんでしょうか?

僕は人生で6度の無一文を経験している
大馬鹿野郎ですが、
それでも今、
こうやって元気に生きています。

そんな僕が一番恐れることは
『挑戦出来なくなること』です。

 

あくまで僕個人の所感ですが、
世の中の「挑戦出来ない人」って、

今すぐ成功したい。
一度も負けることなく成功したい。

こんな風に考えてしまうことで
チャレンジすることが
「大きなリスク」だと
感じてしまうんじゃないかなって。

一度も失敗することなく成功したいがゆえ、
結局ナニも始めることが出来ない、
みたいな。

 

誰が言った話かは忘れてしまいましたが、
「餓死することのない日本にリスクなどない!」
このように語っていた人がいました。

まったくその通りだと
僕も思ったんです。

 

ちなみに
「夢」や「やりたいこと」がある若者は
まずそれに向かって邁進すれば良いと思います。

けれどもそういうものがない人に僕は
『とりあえずカネ稼げ!』って
言っています。

 

カネカネ言うと
世間のオトナ達からは
怪訝な顔をされてしまうのですが、

けど、僕は「お金を稼ぐチカラ」って
唯一『後天的に育てられる能力』だと
そう思っているんです。

 

よく女性芸能人が結婚をした際、
相手が大金持ちの実業家だったりすると
「あぁ結局はカネで選んだわけね」
みたいに言われますが、

僕から言わせてもらえれば
そんなのは当たり前だって話です。

 

僕がもし、
生まれつきのイケメンだったなら
あるいは違う考えになったかも知れませんが、

残念ながら僕はルックス一発で
女性にモテたことは一度もありません。

イケメンでもなく、
特別背が高いワケでもなく、
オマケに貧乏家庭で育ち、
さらには特別な才能もない・・・

そんな僕が「後天的な努力」で
唯一太刀打ち出来るのが
『せめてカネくらいは稼ごう!』
でした。

だから・・・
チャレンジするわけです。

 

けど、
なにせ元々がバカな僕ですので
途中何度もスベッた転んだの繰り返しでした。

僕が人生で初めて無一文になったのは
21歳の時でしたが、
そのちょっと前に稼いだカネで
ポルシェを買って乗り回していました。
(中古でしたけど)

で、その直後に
無一文に転落したわけですが、
そんな僕がポルシェの次に乗ったクルマが
「ダスキンの軽ワゴン」でした。

なにせ「無一文」でしたので
まずは何らかカネを稼がなければならず、
当時の僕は中途でも採用してもらえる
フルコミッションの営業職についたんです。

それが「ダスキン」だったと。

 

当時、僕は同世代の友人たちから
それはそれはバカにされたものでした。

「あのバカ、
カッコつけてポルシェ乗り回していたのが
今はダスキンかよ!(嘲笑)」

正直かなり悔しかったですけど、
仕方ありませんよね。
事実なんですから(苦笑)

 

けれども僕は
心の中ではこう思っていたんです。

「おい、オレ!
お前はもう死ぬのか?
それとも生きるのか?」

「もしまだ死なないのなら
そんじゃもう一度挑戦しろ!」

 

本当のことを言うと
僕は当時自殺未遂を経験していますので
実際には一度完全に「負け犬」のまま
人生から逃げました。

けれども幸か不幸か
生き残ってしまい、今に至ります。

そこで僕は自分に向かって
問うたわけです。。。

「おい、オレ!
お前はもう死ぬのか?
それとも生きるのか?」

「もしまだ死なないのなら
そんじゃもう一度挑戦しろ!」

さらには、

「お前には何の才能もないんだから
せめてカネぐらいは稼げ!」ってね。

 

もし今日のブログを
若い世代の人が読んでくれているとしたら
僕はあらためて言いたいんです。

餓死することのない日本にリスクなどない!

挑戦せよ!
※毎度毎度で恐縮ですが
今回もネット検索からの無断拝借です。

 

どうか「負けること」を
恐れないでください。

人生にもトレードにも
『勝率100%』なんてありません。

負けた経験も含めての勝ちだってこと。

何度も何度も負け続け、
それでも50年以上生きてこれた
何の才能もないオッサンの言うことですので、

ほんの少しは
説得力もあるんじゃないでしょうかね?(笑)

ぜひともがんばってください。

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

若者よ、この国に「リスク」などない!” への33件のコメント

  1. もっと 若い時に読みたかった・・・

    もとい・・・
    お前も、まだまだ若い・・・
    まだまだ間に合う・・・

    くりかえし くりかえし お願いいたします
    合掌

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >お前も、まだまだ若い・・・
      まだまだ間に合う・・・

      ↑そう思いますよ。
      生きている限り、
      「この先」がある限り、
      遅いなんてことはないはずです。

      僕もまだまだこれから
      いろいろ挑戦するつもりでいます。

      お互いに頑張りましょう♪

  2. 本当に及川師匠の御言葉に救われますね。
    僕も生まれてからずっと人の「こういうもんだ」発言に首をかしげてきたんです。

    色々な経験が人を素晴らしいものにするというのを体現されていらっしゃいます。
    及川師匠に出会えて僕は生まれてきてよかった!!!
    本当です!!!(笑)

    及川師匠の素晴らしい生き様、将来の子育ての材料にさせていただきます!!!
    「こんな素晴らしい人にお父さんは救われて成長していったんだよ。君も人に沢山良いことをしてあげるんだよ。それはとっても幸せなことだよ」と^^

    いつもありがとうございます!!!!!!
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    • DAISUKE様
      コメントありがとうございます。

      >僕も生まれてからずっと人の「こういうもんだ」発言に首をかしげてきたんです。

      ↑はい、僕もまったくそんな感じでした^^

      >及川師匠に出会えて僕は生まれてきてよかった!!!

      ↑これはぶっちゃけ「大袈裟」です(笑)

      ただ、前向きに挑戦し続けることを
      お互いに意識しあえるお付き合いならば
      それは大変意義深いと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • 専業トレーダーさま
      コメントありがとうございます。

      >失敗は成功の元、挫折は感動のモト

      ↑名言ですね・・・後半は特に。

      僕も今後まだまだ挫折を繰り返す予定?ですので
      その分「感動」もしていきたいと思いました♪
      ありがとうございます。

  3. 58ですが希望がまだまだあるからウキウキワクワクFXはじめました。

    楽しいですよね。
    怖いのは今充分でぬるま湯に浸かって、かといって何もできなくなることですね。

    FX。
    歳に関係なくスキルが身につけば莫大な収入が入ってくる可能性がある。

    そしたらまたビジネスでも子供の頃からの夢でもなんでも叶うじゃないですか。

    挑戦しないわけにはいきませんよ。

    車好きですからポルシェ911は所有しないと。

    旅も一年中していたいくらい。

    何より挑戦してると生きてるって感じですよね。

    楽しみまーす。

    FX初めて1年半。

    予定では月2〜300ピプス稼いでいて、副収入$2〜3000に。

    2年目は資金を5万ドルくらいにして月100万円くらいのはず。

    実際は飛ばした資金$11,000

    引き出した収入$2000だからマイナス$9000。未だ授業料支払い中。

    でも楽しくて楽しくて。

    これで若けりゃもっと良かったなぁと思いますよね。

    若者よ大志を抱け!そのものです。

    • 黒田さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >58ですが希望がまだまだあるからウキウキワクワクFXはじめました。

      ↑素晴らしいと思います。
      今の僕より年長な方が僕よりもエネルギッシュ・・・
      勇気をもらえる気分です♪

      >何より挑戦してると生きてるって感じですよね。

      ↑まったく同感です。
      お金を稼ぐことももちろん大切ではありますが、
      「充実感」はもっと重要な気がします。

      逆に言うと、
      どんなにカネ持ってても、
      充実感がない人生は空虚そのものですよね。

      >これで若けりゃもっと良かったなぁと思いますよね。

      ↑ここは言いっこなしということで(笑)

      FXの成績については
      現時点ではノーコメントとしておきます^^
      引き続きがんばってください。

    • カタツムリさま
      コメントありがとうございます。

      >25の青年から

      ↑光栄です。
      こちらこそありがとうございます。

      決しておカネだけがすべてではなく、
      充実した輝かしく晴れ晴れとした人生を
      どうぞ歩んでください。

      欲をいうと、
      その若さを少し分けてもらえれば最高です(笑)

  4. 一応、若い部類でした笑

    東京時間は、日経の動きも確かに重要ですね。
    ヨーロッパ時間やアメリカ時間だと、
    ドルインデックスも余裕があったらみるのもいいですよね。
    といってもほとんどユーロドルと連動するのですが、
    「あれ、なんでもなさそうなのに動いているぞ」
    って思ったときに、ドルインデックスの重要ポイントだったりした経験が何度かあります。
    あと、利がのっているときに利幅をもっととることができるのか?
    ということもありますしね。
    ドルメインで戦うのであれば、Goldも重要な指標になりますが、
    あまり多くのものをみても迷うだけなので、自分で見られる分で視野が広がればいいですね。

    さい

    • さい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ヨーロッパ時間やアメリカ時間だと、
      ドルインデックスも余裕があったらみるのもいいですよね。

      ↑僕は東京時間の日経にはうるさいくせに、
      こっちには無頓着なんですよ(苦笑)

      おそらく「株式投資出身」で
      日経に対しては若干の相場観がある中、
      海外モノにはそれがない・・・からだと思います^^;;

      >ドルメインで戦うのであれば、Goldも重要な指標になりますが

      ↑要するに僕の場合「ドルメイン」じゃないんですよね。
      だから興味も向かわないんだと、今そう思いました(笑)

      >一応、若い部類でした笑

      ↑そういえばさいさんはまだ若いんですよね。
      落ち着いた人なので
      そういう概念がありませんでした(笑)

    • ゆきお様
      コメントありがとうございます。

      >心強いです。

      ↑特に若い人は
      一度や二度スッ転んでも全然大丈夫って話です。

      だって「普通」にやってても
      そんなにオイシイ時代じゃありませんもんね。

      振り出しに戻ったところで
      どうせ大して変わらないのなら
      「やらなきゃ損」だとしか思えません。

      ぜひともがんばってください^^

  5. お疲れ様です!  今回もpv付き新曲ありがとうございます!!

    若者ですが やっぱりリスクを取るのはとても怖いです! 自分では若い今にFXを学び極めるのにどれだけの時間がかかるか分からない その時間自体がリスクに近いものだとおもいます!
    だからまぁリスクを取ってると自負しています!笑(屁理屈)

    でもFXはまだ今は超少額なのでゲームみたいな感覚なのか、とても面白いのでこれに人生をかける気持ちでいます!

    今日15日のユーロオウジで11時30分当たりの15分足抜けでちょっと上がった所でエントリーして、15分足に戻った間を取れました! なんかいつもの取った時の「やったー」って感じではなくて 及川さんの動画でしてる事を再現出来た気持ちで、「なるほど」とおもえました! 
    この勝ち方は初めてでピプスをちゃんと取るって気持ちがじわっと来ました!
    ちょっと覚醒した気分です笑

    自分が知ってる形と時間とシンクロを徐々に磨いてます!
    でも「知ってる形」がめちゃめちゃ少ないのでブログ読みまくって増やしまくりたいです!

    もし良ければ 及川さんのぼりばんの基準線MAを教えて頂けたらとてもありがたいです、、

    • まだお様
      いつもコメントありがとうございます。

      >若い今にFXを学び極めるのにどれだけの時間がかかるか分からない その時間自体がリスクに近いものだとおもいます!

      ↑実際その通りだと思いますよ。
      「もう大丈夫!」と思った翌日に
      「あれ?まだダメかも?」とか思うこともあるはずで、
      心を折らずに継続するのは
      なんだかんだ大変な世界だと思いますので。

      >及川さんの動画でしてる事を再現出来た気持ちで、「なるほど」とおもえました!

      ↑僕のデイトレは良く言えば「老獪」な部分もあり、
      ある意味地味でつまらないかも知れません。

      けど、マイナスで終えるよりははるかに良いわけで、
      そのあたりの感覚をもっともっと自分らしくまとめて欲しいと思います。

      >及川さんのぼりばんの基準線MAを教えて頂けたらとてもありがたいです、、

      ↑ピンク色の線が5分足のボリバン基準線です。

      ぜひ引き続きがんばってください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  6. いつもありがとうございます!(感謝)

    本日の記事には先生の「熱い魂」を感じずにはいられません(・∀・)
    まったくもって私も同感であります。

    ただ、今の社会若者だけじゃなく大人も結構「負けを恐れてリスクをとらない」ところがあるように思えてなりません。
    何かにつけて「事なかれ主義」ではないですが、無難に何事も小さくまとめようとしている感があるような気がします。

    本来なら「我々大人がもっともっと元気を出して若い子たちの手本にならなきゃいけないのに!」って思ったりもします。
    「昭和」の時代はもっとみんな元気でしたよね・・・???
    いつからこんなに「しょぼくれた日本」になってしまったのでしょう???

    アメリカで80歳以上の老人を対象に「人生で最も後悔していることは何ですか?」というアンケート調査結果で70%以上の老人が「もっとチャレンジしておけばよかった。」と回答しているニュースを最近目にしました。
    (万国共通なんですね・・・!)

    私は若いころ「人はなぜ生まれ、どのようにして生きるのか?」の問いに「経験と感動を味わうためだ!」「それこそが人を成長させる唯一の答えだ!」と教わりました。(経験の数だけ人は成長するんですね(^▽^)/・・・)

    私たち中年のオッサンも「若い者には負けないぞ!」って気でチャレンジしなきゃいけませんね!

    「カッコつける」わけじゃないですが、私がこの道で頑張って成果を出そうと決意した要因のひとつに「若い子たちが羨ましいと思える大人」を演出できればと云う思いもあってのことです(^▽^)/
    「この国に生まれてよかった!」「またこの国に生まれてきたい!」と思える日本になればいいと切実に思う今日この頃です(⌒∇⌒)
    (かなり大袈裟なコメントになってしまいました・・・_(._.)_)

    そのためにも是が非でも「夢を現実のものにしたい」と考えております。
    どうかこれからもご指導くださいますよう切にお願い申し上げます

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今の社会若者だけじゃなく大人も結構「負けを恐れてリスクをとらない」ところがあるように思えてなりません。

      ↑僕の周りには「リスク取る系人間」が多いので
      あまり感じたことはありませんが、
      置かれている、あるいは自分を置いている環境の違いで
      全然状況が異なるのかも知れませんね。
      (これもある意味での二極化かも)

      >私がこの道で頑張って成果を出そうと決意した要因のひとつに「若い子たちが羨ましいと思える大人」を演出できればと云う思いもあってのことです

      ↑なるほど、確かにこれが出来たらカッコイイですね♪
      正直僕の場合はもう少し動機が不純なんですけど(苦笑)

      >そのためにも是が非でも「夢を現実のものにしたい」と考えております。

      ↑そうですね。
      お互いまだまだエネルギッシュに活動をしていきましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  7. 動画おつかれさまでした
    東京時間はやっぱり日経の動きを参考にした方が良いんですね
    参考になる時とならない時でなんか特徴あったりするのかなぁ?
    記事ありがとうございます
    自分が20代や30代にこんな話を聞きたかったと思うと同時に、
    自分がその時にこうした話を聞いてどこまで理解できて考え方や行動を変えられるのかは今でも自信が無いというのが正直なところです
    今後リスクを取らない事やチャレンジしない事は本当に死活問題になりかねないリスクになるだろうし、
    現在20~30代でバイト・派遣生活している方は50代前後に生活保護のお世話になりかねない可能性が高いようです
    だから今回の及川さんの言葉が1人でも多くの方に届き心の琴線に触れる事を願ってます
    ラッキーなのは今の方々は玉石混合とはいえネットなどで色んな情報に容易に触れられることですよね
    20代でこうした話を聞き、それがなぜか・どうしたらチャレンジしやすくなるかなどを検証できるのは、
    正直とってもうらやましいです

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >参考になる時とならない時でなんか特徴あったりするのかなぁ?

      ↑僕の中では日経の値が節目前後にあるときや、
      急騰や暴落時の翌日や翌々日など、
      結構意識しています。

      逆に言うとそういうのがない普通のときは
      為替のチャートだけでいいやってイメージです。

      >自分がその時にこうした話を聞いてどこまで理解できて考え方や行動を変えられるのかは今でも自信が無いというのが正直なところです

      ↑まったくその通りでして、
      僕も20代でトンがっていた時代には
      「オトナのありがたいお話」も
      「へぇ~そうなんだ、けど俺は例外!」みたいに
      右から左でしたね(汗)

      >現在20~30代でバイト・派遣生活している方は50代前後に生活保護のお世話になりかねない可能性が高いようです

      ↑これ、本当なら恐怖ですね。。。
      治安とかも俄然悪くなるような気がします。
      「自分は大丈夫」とか言っている場合ではなく、
      国全体の問題だと思いました。

      >ラッキーなのは今の方々は玉石混合とはいえネットなどで色んな情報に容易に触れられることですよね

      ↑同意する部分とそうでもない部分と両方感じました。
      前向きに挑戦する人にとっては良いですし、
      そうでもない人にとっては
      ただただ「ネガティブ思考」が深まるだけとも思います。

      結局どんなツールや文明も
      「使う人次第」ってことなんでしょうね。

      そしてそれらはいつの時代も結局二極化になる・・・
      そんな感想を持ちました。

      そんな中「さぁ自分はどうする?」って
      そういう話なんだろうなってのが今日時点での僕の結論です。

  8. 32です
    大卒でソフトウエア開発の仕事をしています。正社員ですが残業なければ手取り18です。
    二児の父です。泣けます、、。一部上場のグループ企業ですが、これです。
    fxに時間とりたいため、なるべく早く帰っており、最近は残業してません。

    最近与沢の仮想通貨動画のネタありましたね。自分は与沢のスクールにはいっていました。100万損失だしました。
    スクール代の45万とあわせて、150万きえました。

    頑張ります。いい話ありがとうございます。

    • 匿名さま
      コメントありがとうございます。

      >大卒でソフトウエア開発の仕事をしています。
      >正社員ですが残業なければ手取り18です。
      >一部上場のグループ企業ですが、これです。

      ↑リアリティが凄すぎて、なんとコメントして良いものか
      正直困ってしまいました。。。

      >自分は与沢のスクールにはいっていました。100万損失だしました。
      >スクール代の45万とあわせて、150万きえました。

      ↑そうでしたか、、、本当に壮絶ですね(汗)

      与沢氏のスクールは「株」でしたかね?
      僕はそのへん詳しくありませんが、
      彼は大変ロジカルな思考だと想像しているので、
      中身には少なからず興味があります。

      昨今、ネットからの情報については
      お金を使わずとも学べることは多いと思います。

      最初のうちは規模が小さいので
      「稼げてる感」も小さく、気が遠くなる思いになりがちですが、
      その時期を耐えて継続することで
      やがてまとまった成果を得られる日が来るはずです。
      (僕もそうでした)

      ぜひ心を折らず、がんばって欲しいと思います。

      • ありがとうございます。スクールはfxです
        頑張ります。
        損失だした経緯はまた機会ありましたらコメントします。

  9. 初めまして。僕はいつも及川さんの配信されるものを見させてもらっているのですがコメントを残すのは初めてです。

    勇気を頂いたので感謝のメールです!

    僕は若造です。しかも結構な若造です笑笑
    現在は協力者の元で運用の経験を積んでおります。一応大学生をやっております。一応ですが笑
    トレーダーとしてやっていこうと決めたのは中学生の頃でした。周りの人間や学校の先生にももちろん言えるわけもなく、しかしながら、学歴の高い周りの人間たちがいわゆる及川さんの言われる失敗してはいけない人生を必死に生きているのを中坊のころから疑問に思っていました。
    また、高所得者層がまた次の世代で同じ層を再生産するこの社会の仕組みに気づいたのも高校の頃でした。しかし、周りの大人たちはだれも真面目に話を聞いてくれない。挑戦することを認めてくれているかのようで、籠の中であそばされているだけの感覚を常に持っていました。あの頃の僕に及川さんの存在を教えてあげてたら、負わなくていい傷を負わないですんだのかもしれません。(その傷も今となっては財産ですが笑)今回の及川さんの、死ぬか、生きるか、生きてんならもう一回チャレンジしてみればいいんじゃないかというお言葉に本当に救われました。
    これからも自分の道を邁進していこうと思います。
    長々と自己満足のために長文を失礼いたしました。いつかセミナーにもいきたいと思います!

    • オーエム3様
      初コメントとのことでありがとうございます。

      >トレーダーとしてやっていこうと決めたのは中学生の頃でした。

      ↑これは凄い!
      もしかしたら「相場の申し子」かも知れませんね。

      >学歴の高い周りの人間たちがいわゆる及川さんの言われる失敗してはいけない人生を必死に生きているのを中坊のころから疑問に思っていました。

      ↑僕からすると「極めて正常」な感覚ですが、
      周りからはさぞ浮いていたことでしょうね(笑)

      >今回の及川さんの、死ぬか、生きるか、生きてんならもう一回チャレンジしてみればいいんじゃないかというお言葉に本当に救われました。

      ↑文面から想像するに、
      なかなかの痛手を食らった経験がおありなのでしょうか。

      けど、、、お若いのならなおさらですが、
      そんなのは「良い経験」以外の何物でもなく、
      逆にそれがないままのほうが、先々危なっかしい人生になっていたくらいに思いますよ。

      >これからも自分の道を邁進していこうと思います。

      ↑そうですね。
      誰がなんと言おうとも・・・です。

      >いつかセミナーにもいきたいと思います!

      お会い出来た際には、
      ぜひ名乗り出てください。

      僕もその日を楽しみにしています。

  10. 及川様、こんばんは。
    お久しぶりです。いつもありがとうございます。

    この国にリスクはない! というお話を読んだうえで
    私は更にこう思います。↓
    「この星(地球)にリスクなどない!!」 

    善・悪、常識・非常識、成功・失敗、勝ち・負け、幸・不幸
    などというものは比較対象から生じるものであり、
    恐れの多くは相対的なものだと思うのです。

    三次元の物質社会では肉体的年齢がどうのこうのと言ってますが、
    私はそこにたいした意味を感じません。
    この国、この星でせっかく生きているのだから
    どうせなら絶対的なものを求めることに三次元にしかない
    時間というものを使いたいと思います。
    そのために肉体をケアしながらFXを楽しもうかなと・・・。

    あと、「恐れ」や「不安」は三次元(肉体)ではなく
    四次元(幽体・霊体)からくるものだと感じています。
    そしてまたその正体は三次元での相対的な思考が
    生み出した感情だと思っています。
    そこをうまくコントロールできればもといた五次元(光体)に
    帰れるのになぁ~と呑気なことを思いふけっています。笑

    自分にとって絶対的なものを求める過程のなかに
    FXで利益を追求するってことが含まれているように思います。

    PS
    皆さん、三次元や四次元がどうしたこうしたとかを真剣に語ると
    友達が減る可能性がありますので熱くならないように・・・笑

    • nakataさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私は更にこう思います。↓
      「この星(地球)にリスクなどない!!」 

      ↑そんな、僕の上前をハネないでくださいよ(笑)
      あ、もちろん冗談です。

      >「恐れ」や「不安」は三次元(肉体)ではなく
      四次元(幽体・霊体)からくるものだと感じています。
      そしてまたその正体は三次元での相対的な思考が
      生み出した感情だと思っています。

      ↑初見では難しすぎて何をおっしゃっているのか
      よく分かりませんでしたが、
      何度か読む中、少しは理解できた気がします^^

      ただし、この話と「FX」を結びつけるのには
      少々無理があるようにも思いましたよ(笑)

      >そのために肉体をケアしながらFXを楽しもうかなと・・・。

      ↑もっともここについては同意します♪

      僕が追従出来る部分は
      「とりあえず元気にカネ稼ごう!」です(笑)

      大変興味深いコメントでした。
      ぜひまたいろいろ教えてください。

  11. こんにちは~!
    私は58になりましたが今FXに挑戦中!
    無一文?かな私は自己破産寸前3回!
    たまに環境が変わるのはイイ刺激です。
    もうイイけど。

    • nobuoさま
      コメントありがとうございます。

      >私は自己破産寸前3回!

      ↑そうでしたか、
      なぜか親近感が湧きました^^

      とはいえ、お元気そうなのがなによりですね。

      今後も気が向いた際には
      遠慮なくコメントをお寄せください。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  12. 初めてメールさせていただきます。60歳過ぎたオッサンです(オジイサン?)。FX11年目です。何度やめようと思ったことでしょうか。2006年あたりはドルをはじめとして相場が活況で誰でも稼げたといってもいいくらい遥かに今より楽だった記憶があります。絶望して今度こそ資金を減らすことはできないので、これを最後にしてやめようと思った今年の春、及川さんのブログにたどり着きました。本や情報商材に書かれている内容と大きく異なる先生の手法に驚きました。玉の操作が肝要なことや、ある一定の条件下ではペアで攻めるとよい結果が出ることは以前から存じておりましたが、この手法は一般の我々にはなにしろ『お手本』がないためとてもじゃないけれど習得自体が難しいことだと諦めておりました。その意味で先生のブログや動画は戦略の立て方のとても大きなヒントになったので地獄に仏(笑)でした。今回のブログの内容を拝見するに、まさに『一番苦労した人が一番すごい』を地で行く内容でした(マジで)。特にアメリカの小学校では生徒に新聞の株式欄を見せて、上がりそうな対象をデモで買わせて学ばせると聞いております。日本は子供に対するこの投資教育がありません。『投資』という言葉もそうでしょうが、さらに『専業トレーダー』は特に世間から理解も十分得られません。そもそもトレーダーという言葉も訳語がなくて強引に訳せば『相場師』しか見当たりません(笑)アメリカならトレーダーの社会的地位はハンパないのですがね。コメントがお願になってしまいますが、トレーダーの社会的地位を是非上げるようにお願いします。長くなってしまい済みません。今後ともよろしくお願いいたします。

    • hakase様
      初コメントとのことで
      ありがとうございます。

      >2006年あたりはドルをはじめとして相場が活況で誰でも稼げたといってもいいくらい遥かに今より楽だった記憶があります。

      ↑その通りだったと僕も思います。
      黎明期相場は素直、これがセオリーではないでしょうかね?

      で、「儲かる儲かる」と聞いてあとからの参加者が増えるにつけ、
      そういった人たちを食う仕掛けが始まり、
      思惑が交錯していくにつけ、
      どんどん相場は難しくなるのだと思いますね。

      >先生のブログや動画は戦略の立て方のとても大きなヒントになったので地獄に仏(笑)でした。

      ↑そう言っていただけるのは光栄です。
      今後もそう思っていただけるようがんばります。

      >トレーダーの社会的地位を是非上げるようにお願いします。

      ↑いやいや、それはさすがに荷が重いです(苦笑)

      僕自身はマイペースで活動を続け、
      そういう人間が増えることで
      自然とそうなれば一番ではないでしょうかね。

      あまり「使命感」を持ち過ぎると
      窮屈になってしまいそうですので、
      僕は僕なりで今後もやっていくことにします(笑)

      どうぞよろしくお願いいたします。

  13. こんにちは!心にすごく響きました!ずっと子供のまんまで好きなことを好きなだけ、前に進む本気遊びでFX楽しみます!いやー、ほんとにいいこと言いますね。救われる方たくさんいらっしゃると思います!素晴らしい記事で永久保存版です。

    • miroさま
      コメントありがとうございます。

      >ずっと子供のまんまで好きなことを好きなだけ、前に進む本気遊びでFX楽しみます!

      ↑楽しみながらやれるのはある種の才能ですので、
      ぜひその心意気でがんばって欲しいと思います^^

      >素晴らしい記事で永久保存版です。

      ↑ありがとうございます。
      僕の場合、トレードと関係ないハナシも多いのですが、
      よろしかったら引き続きお付き合いください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です