本来の『投資』とは?というハナシ。

仮想通貨取引所での
実際のトレード履歴が初登場です♪
ところが、、、
本チャンのトレードがブサイクな
逆張りナンピンと(汗)
正直、なんとかなるとは思っていましたが、
他人様には見せたくないトレードでした。
↓  ↓  ↓

 

トレードをやっている人であれば、
「投資」と「投機」の違いについて、
それなりに考えたことがあるんじゃないでしょうか。

正直なところ、ここについて
ゴッチャになっている人も多いと想像しています。

そこで僕なりに考えている
「投資と投機の違い」について、
今日はお話をしたいと思います。

ただしこのテーマ、
話し出すと相当長くなりますので、
今日はまず「投資」のほうから
やっていくことにしますね。

 

あなたは『投資の大原則』って
なんだと思いますか?

異論を承知で言いますと、
僕の考える投資の大原則とは

安きを買って高きを売る

↑これです。

 

この話をすると、

「そんなの決まってるじゃん!」
「分かり切ってること言うな!」

なぁんて言われてしまうことも多いのですが、
けど、そう言う人たちって、
本当に“分かり切って”いるのでしょうかね。

ちなみに、
「もうひとつ条件」があるのですが、
それは後述するということで・・・

 

去年の夏、
円高がモノスゴク進んだ時期がありましたが、
あなたは覚えているでしょうか?

特にポンド円などは、
↓こんなアリサマでした。
2016年ポンド円暴落

2016年の年明け後の最高値である
2月1日の174円台後半から、
下がりに下がって
6月終盤には134円台まで下落。

それはそれは
凄まじい勢いの下落でした。

 

ちょうどこの頃、
僕は数名の受講生さんたちと、
居酒屋でお酒を飲む機会があったんです。

参加したみなさんは、
ポンド円の暴落バナシで持ち切り・・・

「もうどこまで下がるか分からない」
「とれもじゃないけど怖くて買えない」

 

そんな中、
僕はこんな話をしたんです。

「誰もが一生下げるかも?!
と思うところから
買うのが投資ですよ」

 

そして僕は
彼らにこんな質問をしました。

1.「ポンド」は消えてなくなる?
⇒みんなの答え「なくならない」

2.この先本当に一生下げ続けると思う?
⇒みんなの答え「それはさすがにない」

3.そもそもここから全力でショート出来る?
⇒みんなの答え「それも無理(苦笑)」

僕:そんじゃそろそろ
「投資して良い場」じゃないかなぁ。

 

・超絶に下げている。
・いつ下げ止まりかはまだ分からない。
・けど、明らかに下げ過ぎてはいる。

こう感じるときの僕の中長期戦略は
↓こうなります。

1.まず買う。
2.翌月に最初の買値より安ければ買い増し、
  高ければ放置(なんなら利食い)
3.翌々月も同じ。
4.さらに翌月も同じ。

 

毎月一定の数量を買い続けるやり方を
「ドルコスト平均法」と言いますが、
僕の場合は、
「最初の買値より高いと追加しない」
というオリジナルルールを持っています。

そうやって買い増ししていけば、
このポンド円は
ほぼ間違いなく勝てますよ!

そんな話をしたわけです。

 

ちなみにこのやり方は
元手の資金を分割して投入する必要性を
多くの人が感じるでしょうが、

その居酒屋にいたメンバーは、
自営業など、早い話、
「キャッシュフローが豊富」な人が
多かったんです。

極論、
「毎月の交際費を少し節約すれば
毎月買い増し可能」な人たちと(笑)

 

そのような背景も含め、
さらには・・

1.ポンドはまず間違いなく
この先も消えてなくなりなどしない。

2.まだ下げるかも知れないが、
いつか必ず下げ止まり、
その先は必ず上昇する。

・・・なら、やってみたら?
このように僕は言ったワケです。

 

もし上述の戦略?を実行したら
どうなったか?

それが↓これです。
ポン円日足

2016年6月(居酒屋の日)を皮切りに、
以降の月で、
最初の買値より下げたところで毎月一回買い増し。
(買い場はテキトウです)

すると6月から11月まで、
都合6回買い場がありました。

 

134円台から125円台まで、
ざっくり平均買値が「130円」だとして、
12月の高値「147円台」で売れた場合、
約13%の利益です。

毎月30万ずつを
レバレッジ5倍で追加したとして、
150万×6回=900万円

これの13%ですから
約117万円の利益となります。

ちなみに元金は
30万×6=180万円ですので、
元金に対する利益率は65%

なかなかのものと
言えないでしょうか?

※急落時に
証拠金率維持の資金追加が可能な人なら
もっとレバを上げてもOKです。

 

儲けの額が多いか少ないか、
どう思うかは個人差があると思いますが、
少なくともこのスタイルが
僕の考える『投資』です。

 

繰り返しになりますが、

1.ポンドはまず間違いなく
この先も消えてなくなりなどしない。

2.まだ下げるかも知れないが、
いつか必ず下げ止まり、
その先は必ず上昇する。

↑ここがポイントです。

 

ちなみにこの戦略、
スワップ金利のつく銘柄であれば
より効果が増しますので、
ご参考まで。

 

ここまでお読みのあなたは
もうお気づきかも知れませんが、
やはり「投資」って、
お金持ちが圧倒的に有利ですよね。

なぜなら豊富な資金量と併せ
「時間」も味方にできるからです。

※生活費を利益から出金したい人では
とてもじゃないですがこのやり方は無理です。

 

よって現状、
潤沢な資金を持たない人の場合、
なんらかの創意工夫をすることで
タネ銭を殖やす必要が生じるワケですが、

そこで登場するのが
『投機』となります。

 

投機については、
また別の機会にお話しますが、
今日のところは

・安きを買って高きを売る
・『時間』を味方につける中長期戦略

この2つの要素を併せ持ったもの、
これこそが『投資』だということ。

また、それ以外は
ほとんどの場合
投資ではなく「投機」だということ。

※僕のやっている「デイトレ」も
当然のことながら『投機』です。

 

この「区別」を
しっかり認識していただくと共に、
いずれはあなたも
『投資』を目指すべきである!

これについても
付け加えさせていただきたいと思います。

 

追伸:

値が下がりに下がり、
「世間のほとんどがビビっている状態」
ここが投資(買い場)のスタートとなります。

「騰がっているから買う」も
ダメとは思っていませんし、
僕もそれをやることは多々ありますが、
けれどもそれは明確に『投機』だということです。

つまり、
今から不動産や株を買うのは・・・
僕的には「投機」だということ。

投機であれば、常に「逃げ足」についても
考えながら行うべきです。

あ、このへんについてはまた今度。

 

「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

本来の『投資』とは?というハナシ。” への18件のコメント

  1. 長期投資の買い方に悩んでいましたが
    良い方法、教えてくれました!
    ありがとうございます〜
    いつも、ブロクの見るのを楽しみしています、〜

    • 許聖愛さま
      コメントありがとうございます。

      >良い方法、教えてくれました!

      ↑もっとも、今回のやり方ですと、
      「普段はノーポジが投資」とも言えます。

      ここ一番だけポジションを持つ投資家というのも
      本当にいまして、
      そうすることが「ほぼ絶対負けない投資」に
      つながるのかも知れませんね。

  2. 及川せんせい動画をみるようになって1年。
    利益はなかなかだせずに本当にトントン。そしてすこしずつまけ。
    臨機応変のつもりがほんとうにかっこわるいトレードばかり。
    はやく利確するのがのびたりは及川先生もおなじですが、
    そんぎりからのドテンもさらにやられる。どうすればよいでしょう?
    1H75本などのラインでしっかりトレードしているのですが
    なにかアドバイスくださいませ。

    • 竹田さま
      コメントありがとうございます。

      >そんぎりからのドテンもさらにやられる。どうすればよいでしょう?

      ↑「動く時間」と「動かない時間」の区別を出来るようになると
      随分違うのですが、
      ここでは長すぎてお伝えし切れないですね(汗)

      けど、これをヒントにご自身で
      その仕分けを一度なさってみたらどうかと思います。
      そうすることでドテンをすべきかナンピンをすべきかの
      判断も随分向上すると思います。

      本文でもどこかでお話するようにしますね。

  3. 矢野哲雄です。勉強になる話ありがとうございます。二月から及川教室でFXの勉強始めましたが、未だに売り買いを間違えたりしてますよ!(笑) 億のトレーダーを目指す、志は立派です!

    • 矢野さま
      コメントありがとうございます。

      >未だに売り買いを間違えたりしてますよ!(笑)

      ↑あ、僕もたまにやります(笑)
      特にMT4以外の口座では通貨ペアを間違えて
      注文入れちゃうことも(苦笑)

      もったいないのでお互い気をつけましょう^^

  4. 分かっているようで、わかっていないため、恐怖指数が上がって、安く買ったものでも、損が大きくなりすぎると、手放して損は大きくなって、FXは向いていないと思い始めています。100万の儲けの後、損失額が大きくなり200万近くになりました。ご案内いただいた先日締め切りの特別講義も受けることをあきらめてしまいました。結論は及川さんのメールをほとんど見ないまま自分流のチャートの見方売り買いを繰り返して、損切の設定もしないまま、安く買ったことに安心してそのまま放置して、精算しようとしたときに損が出て、元に戻ることを期待してそのまま持ち続け、損が大きくなるだけでした。
    今回、おすすめの損切の設定の方法だけでも知って、設定しておけばこれだけ大きな損にはならなかったと反省しきりです。
    でも欲の皮が出てより大きな利を目指し、損を取り戻そうとした自業自得の結果です。少し頭を冷やし、やすくかったときに追加で買えるようにしたり、損切の額を決めていきたいと思います。
    勉強の機会も及川さんから頂いた最初の口座が開けず困っていますが、まだ使用可能でしょうか?教えていただければ幸いです。

    • 富嶋さま
      コメントありがとうございます。

      >安く買ったものでも、損が大きくなりすぎると、手放して損は大きくなって、FXは向いていないと思い始めています。

      ↑あくまで僕の考えなのですが、
      トレードに元々向いている人はいないと思っています。
      向いていない中でやるために、
      「制御」や「克服」が必要だとの考えなんです。

      ただし、その前の時点で戦略や戦術が
      きちんと通用するものであることがそもそも必須でして、
      まずはそこからだと思います。

      それが出来た上での制御や克服ですので、
      まずはご自身の取引ルールがどの程度優位性のあるものか、
      その確認からかも知れませんね。

      >及川さんから頂いた最初の口座が開けず困っていますが、まだ使用可能でしょうか?

      ↑この「口座」の意味がちょっと分かりません。
      FX会社の口座のことでしょうか?

      もう少し詳しくお教えいただけましたら
      ご回答させていただきます。

  5. 言葉のちがいなど どうでもいいのでは・・・

    と思っていたのですが、
    本日のブログにある通り、
    投機から投資へというスタイルに自分を成長させるためには
    絶対に必要なことだということが
    はじめてわかりました

    ばかばかしい定義ばかり見てきたので、
    眼から鱗でした

    つづきを楽しみにしております

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >言葉のちがいなど どうでもいいのでは・・・
      と思っていたのですが、

      ↑実際、どうでもいい・・・のかも知れません^^;;
      ただし感覚的に区別はしておいたほうが良いかな?くらいのレベルです。

      >投機から投資へというスタイルに自分を成長させるためには
      絶対に必要なことだということが
      はじめてわかりました

      ↑最終的に「投資」を出来る自分になる。
      この感覚は僕も持っています。

      僕は正直「トレード好き」なので、
      ついついデイトレばかりやってしまいますが、
      一方では「オトナの投資」についても
      憧れがあるのも確かなんです。

      ある程度の時点からは、
      デイトレからは卒業し、
      もう少し時間を有意義に使える「投資家」になりたいなと、
      そんな風に考えています。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  6. 動画おつかれさまでした
    今見たら16時ショートだろうと思うんですけど、
    モゾモゾ横ばいだったりそろそろ転換の様子を見せてるのがやらしいですね
    ヒヤヒヤでしたがしっかり勝ちおさめられて良かったです
    記事ありがとうございます
    自分はスパンが違うだけですべて『投機』だと思っていて、
    しいて言えば値動きより配当などで利を得ようとするのが投資かなぁと思っていました
    勉強になりました、ありがとうございます
    今回の記事はなんらかの示唆だったりするのかなぁ?
    なんか以前に『同じような値動きはまた繰り返す』みたいな記事の後、
    ドルかポンドだったかがそういう値動きをしたような事があったと思うんですが、
    ふとその事を思い出してしまいました

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >しいて言えば値動きより配当などで利を得ようとするのが投資かなぁと思っていました

      ↑あ、これが正解だと思いますよ^^;;
      前回ブログでの与沢翼氏の「インカムゲイン」の話ともつながります。

      >今回の記事はなんらかの示唆だったりするのかなぁ?

      ↑狙って示唆したつもりはありません。
      ただ、「騰がっているから買う」という新規の参加者に対し、
      それ、実は結構危険ですよ!っていうことについて
      ついつい言いたくなっちゃった、といったところですね(笑)

      自分の持ったポジションに対し、
      どういう時間軸で利食いを考えているのか、など、
      ちゃんと考えながら行う必要性があるんじゃないかなと。

      必ずしも逆張り推奨ではありませんので、
      そこはあしからずでお願いします^^

  7. トレード歴、数か月の移動平均線トレーダーです。
    できましたら1つだけご教授お願いいたします<(_ _)>
    今まで何人かのメルマガ、ブログを見てきましたが及川様の移動平均線の設定数値が一番しっくりきます(特に緑カクカクMAと青カクカクMA)。
    これは上位時間の10MAだと思うのですが及川様は10MAを最も信頼しているということでしょうか?
    ブログ、youtubeの更新これからも楽しみにしています^^

    • 白岡さま
      コメントありがとうございます。

      >及川様は10MAを最も信頼しているということでしょうか?

      ↑インジケーターのパラメータに関しましては、
      いろいろ模索する中、ここに落ち着いた経緯があります。

      世間では20MAのほうがメジャーだと思いますが、
      僕はもっとタイトな時間軸のデイトレのため、
      結果的にここがちょうど良い感じになっています。

      つまり「パラメータありき」ではなく、
      『自分のトレードスタイルやビジョンありき』です。

      あ、ちょっとカッコつけ過ぎですね(苦笑)

      とりあえずそんな感じです^^

  8. いつも楽しくトレードの実践勉強させて頂いております。

    「逆張りナンピン」動画最高でしたよ(^▽^)/
    きっと先生が「見せたくないと思う動画」=「私たちが何がなんでも観たい動画」になっているんだと思いますヽ(^。^)ノ(意地悪くてすみませんm(__)m)

    動画の中で「僕は下げ過ぎだと思うんですけど・・・。」「16:30からの逆襲!」ってところの解説なんかは、長年のキャリアあってのご判断なのだろうとお見受けしました(・∀・)!!

    それにしても、ド素人の私には恐ろしくて真似出来そうもないですし、もし真似しようものなら大やけどしてしまいますよ( ;∀;)きっと・・・(-_-;)

    これが「熟練の技」なんでしょうね( ^ω^)・・・。(あやかりたい…)
    でも、「怖いと思うところをやりなさい!」と教えて頂いておりますので「いつかはチャレンジ」してみようと思います(*ノωノ)

    でも、頭の悪い私には「動画の中での逆張りナンピン」(投機)と「ブログ記事の中の逆張り」(投資)が時間軸の違いこそあれ「おんなじとちゃうの??」って独り言のツッコミ入れながら「おつむがごちゃごちゃ」になっております(;^_^Aスミマセン

    そもそも、私のFXトレードを始めようと思った動機が
    ①まずは短期トレード(投機)の技を身につけよう
    ②トレードで勝てるようになったら軍資金集めに専念
    ③まとまった実弾になれば次に中長期の投資も兼ねてやろう!!
    とこのような考えからでした。

    当然のことながら、未だ勝てる技を習得中の私にとっては先の長い話になってしまいますが、短期で軍資金を集めなければトレードの世界に於いて皆さんと肩を並べて戦うことなど出来やしないと思っております。

    どうか今後ともご指導くださいます様、平にお願い申し上げます_(._.)_
    (受講生でもない私の図々しさをお許しください。)

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >きっと先生が「見せたくないと思う動画」=「私たちが何がなんでも観たい動画」になっているんだと思います

      ↑うーむ、、、
      確かにそういうのはあるかも知れませんね(汗)

      損切りからの逆転勝ちとかの動画のほうが
      評判良かったりしますし。

      けど、結果的になんとかなってるからいいようなもんで、
      やってるこっちはマジでシンドイんですよ^^;;

      >これが「熟練の技」なんでしょうね

      ↑というか「FX相場を知ってる」のほうが大きいです。
      僕は「時間帯」の使い方がかなり理解出来ています。
      ここはチャート形状とはまったく別の部分なんです。

      今やってる会員制サービスでは
      そのあたりのこともやっているのですが、
      サービス終了後に、集大成的なモノを出しますので
      ぜひ学んで欲しいと思います。

      >動画の中での逆張りナンピン」(投機)と「ブログ記事の中の逆張り」(投資)が時間軸の違いこそあれ「おんなじとちゃうの??」って

      ↑鋭い!(笑)
      今回のYouTubeトレードがあったからこそ
      書いた記事であるのは確かなんです。

      共通するテーマは「時間」なんですけどね。
      YouTubeでナンピンで勝てたのも「時間」を味方にしたからです。
      もちろん日頃から「傾向」をよく把握しているから、
      でもありますが。。。

      >①まずは短期トレード(投機)の技を身につけよう
      ②トレードで勝てるようになったら軍資金集めに専念
      ③まとまった実弾になれば次に中長期の投資も兼ねてやろう!!

      ↑パーフェクトだと思いますよ♪
      あとはこのまま実行されるだけですね。

      ぜひ奥様ともどもがんばってください^^
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  9. おつかれさまです!  いつも及川さんの言葉を音楽を聞くように勉強させていただいています!! 

    この動画、及川さんが逆張りした急落の一番上のサポラインで逆張りしてしまい損切りできずにもろ負けしたところでした笑 すぐ一発うって下がってすぐ残りの玉を打ってしまったことと損切りを考えなかった事すぐ上がると信じてしまった事が敗因なのかなと思います! 及川さんの考え方と合わせる事ができてとても勉強になりました!

    最近のずっと練習してるのは 一番強い弱い銘柄を見当てて その銘柄の中でどれが動きを握ってるかを探り、エントリーは髭になりそうな所で入る事  髭になりそうな場所とか反発しそうなところはとりあえず入る事にしていますが 結構微益ですが勝てるのでくせになってしまい怪しいレジサポラインはもうとりあえず入るようになってしまっています!笑 

    自分の性格なのか 逆張りはスナイパーのように狙いすましてヒゲの一番上完璧で入るのが個人的に楽しいです。ほぼプラスからスタートって所が心のゆとりになるからかもしれません! 順張りは経験が少ないからなのか 騙しが多くて-からなかなかプラスにならず間違えていたらかなりのダメージって言うのが辛いです、、 まだ損切りは当たり前が体に染み付いてないからかなと反省です、、

    これからも及川さんの動画を見てもっと体に染み込ませなければ行けないと思っています!

    • まだお様
      いつもコメントありがとうございます。

      >いつも及川さんの言葉を音楽を聞くように勉強させていただいています!! 

      ↑恐縮です^^;;
      「音楽を聞くように」
      こんなことを言ってもらえるのであれば
      二日酔いのしゃがれ声などにならぬよう、
      今後一層注意するようにしないとですね(汗)

      >この動画、及川さんが逆張りした急落の一番上のサポラインで逆張りしてしまい損切りできずにもろ負けしたところでした

      ↑確かに時間帯からみて、
      この下げは意外でしたが、
      スペインの銀行が破たんか?みたいなニュースもあったので、
      そのあたりも要因だったかも知れませんね。

      もしそうだとして、
      材料出ちゃうとテクニカル関係なくなりますので
      そこは注意ですね。

      >自分の性格なのか 逆張りはスナイパーのように狙いすましてヒゲの一番上完璧で入るのが個人的に楽しいです。

      ↑逆張りは危険だと言う人は多いですが、
      あくまで「使い方」だと思います。
      僕も結構多用しますし。

      ただし、言うまでもなく損切りは重要です。
      ま、そこは順張りも同じですけどね。

      ちなみに僕の場合ですと、
      「時間がないとき」に逆張りが多くなります。
      言い方を変えますと、
      逆張りで時間がかかるケースがすなわち危険となります。

      つまりデイトレとは
      1.チャート形状
      2.時間帯管理
      この2つが柱になるわけですね。

      今後もこのあたりのことは
      折に触れお伝えしていくと思いますので
      よかったら引き続きお付き合いください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です