【注意喚起】コツコツドカンの分岐点

40分以上粘ってやっとこ取れた利益を
その次のトレードでは2分で獲得・・・
相場ってこんなもんなんですよね(苦笑)
↓  ↓  ↓

 

トレードをやっている人であれば
誰でも多かれ少なかれ
「コツコツドカン」で大きく負けた経験が
あると思います。

今日はひとつの象徴的事例を用いて、
そのメカニズムについて
お話していこうと思います。

まずは↓この画像をご覧ください。
01.なだらかトレンド

トレンドフォローの戻し売りルールに基づき、
黒丸でショートエントリーをしたとします。

ところがその後、
画像最後のローソク足で
軸となる移動平均線を逆抜け。

さぁどうする?という局面です。

 

ちなみにこのチャート図は
普段僕や受講してくださっている人たちが
使っているチャートです。

したがって使ってない人からすると
イマイチ分かりにくいと思いますが、
実はここでのポイントは、
『従来トレンドがなだらか』である点です。

 

場面的に下げトレンドなのは
お分かりいただけると思いますが、
下げの角度や勢いが「ゆるやか」。

つまりボラもそう大きくなく、
ショートで勝てるとしても、
比較的「コツコツ利食い」しか
出来ない程度の下げという状況なんです。

 

で、そんな状況からの「逆抜け」なのですが、
ボラが少ない分、
逆抜けした時点での含み損も
大したPIPSではないんですよ。

であるならば、
逆抜けしたからと言って、
この時点ではさほどバタバタする必要もなく、
次足以降で再度下げ直せば、
まだまだ充分このショートポジションも
勝てる可能性が残っています。

ところがその後・・・
06.ドカン負けポイント

赤い横線は逆抜けしたあと、
一度戻した時点で
最初に抜けた「直前高値」にラインを引いたものです。

で、そのラインを一度ブチ抜いたあと、
赤い丸でいったん戻していますが、
この赤い丸が結果的に『最後の戻し』となっています。

その後の急騰については、
画像をご覧いただいた通りです。

 

ここからが
「コツコツドカン」の本題なのですが、

それまでの下げトレンドが
ボラのないゆるやかな下げだったため、
逆抜けされても大きな含み損になっていないことで、
人によっては耐えてしまうと思うんです。

というか、
僕も逆抜けの時点では耐えたと思いますし。

 

ただし!

画像で言うところの「赤いライン」を
実体が上抜けしたら危険・・・

僕はそこで損切りしたはずです。
例え「含み損PIPS」が相対的に
さほど大きなモノでなかったとしても、です。

 

ここであなたに質問なのですが、
あなたは普段、損切りをどのようにしていますか?

もし「PIPS数」でやっているなら、
今後あらためる必要性がかなり高いと思います。

理由は「PIPS数」で損切りする人って、
上記チャートでショートポジを
耐えてしまう可能性があるからです。

で、ですね、
同じ画像をもう一度貼りますが・・・
06.ドカン負けポイント

「ショートポジを耐えてる人」にとって、
赤丸の戻しって、
「損しないで済むかも?」という
期待を抱かせる瞬間になるワケです。

理由はカンタン、
それまでの含み損がチャラ近くまで減ったからです。

けど、実際はというと、
赤丸が最後の戻しとなり、
その後急上昇・・・

ここまでショートポジを持ち続けた場合、
その人の損失はなかなか大きなモノとなりますよね。

 

さらに!
ここではもうひとつ重要なポイントがあります。

それは、、、

それまでの下げトレンドがゆるやかだったため、
「上昇ペースも似たようなペースでは?」と考え、

「であるならばナンピンで逃げられるかも?」

もし、
このような安易な発想でショートのナンピンを
追加したらどうなるでしょう?

そう・・・
『コツコツドカン』の一丁上がりです。

 

デイトレーダーが一番大きく負けやすいのが、
トレンド転換時の立ち回り失敗だと僕は思っています。

特に、それまでのトレンドがボラ薄の
なだらか相場だった際、
逆抜け転換後のトレンドが強いことは多々ありますので、
ここはぜひアタマに入れておくと良いと思いますよ。

 

・・・と、
今日はブログネタに困ってしまったため、
「有料講義」に近い内容をしゃべってしまいました^^;;

会員さんには怒られちゃうかも知れませんが、
彼らには『さらに踏み込んだ内容』を
今度お話することで、許してもらおうと思います(笑)

 

「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

【注意喚起】コツコツドカンの分岐点” への23件のコメント

  1. 本日のブログは、途中まで読んで、んんん・・
    ともう一度、少し戻って読み直して・・・の、くりかえし・・・

    そして・・・
    「有料講義」に近い内容をしゃべってしまいました・・・

    さもありなん・・・
    今後とも、おしかりを受けない程度に、よろしくお願いいたします

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >本日のブログは、途中まで読んで、んんん・・
      ともう一度、少し戻って読み直して・・・の、くりかえし・・・

      ↑トレードやっている人なら
      なんとか理解してもらえる内容ではないかと、、、
      ちょっと伝え方が難しいですけどね^^;;

      >今後とも、おしかりを受けない程度に、よろしくお願いいたします

      ↑はい、大丈夫です。
      会員の人には「もっと奥の話」してますので
      怒られない・・・はず?です(笑)

  2. こんにちは。さいです。

    このチャートどこかで見たようなって思っていたのですが、
    ショートでうまく逃げ切ったところかもしれません。
    その後、急騰して「危なかった」とほっとしていたところです。

    さて、今回のチャートですが、
    黒丸以降の4本目で
    ピンクや青あたりのMAを越しての長めの陽線引け
    の時点でかなりショートの雲行きが怪しくなっているかと思います。
    また、
    一番上のほうに見える線(赤?茶色?)はさらに長めのMAだと考えると
    時間軸の大きいチャートを見れば、
    一定期間下降乖離からの上昇の可能性もありますよね。

    コツコツどかんには気をつけたいと思います。

    • さい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ショートでうまく逃げ切ったところかもしれません。
      その後、急騰して「危なかった」とほっとしていたところです。

      ↑「デイトレ現場あるある」ですよね(笑)

      >一番上のほうに見える線(赤?茶色?)はさらに長めのMAだと考えると
      >時間軸の大きいチャートを見れば、
      >一定期間下降乖離からの上昇の可能性もありますよね。

      ↑そうかも知れませんね、さすがです^^
      僕はもっと短期的な場面を切り取る考えなので
      リアルタイム進行中にそこまでの考えは及ばなかったとは思いますが。

      >コツコツどかんには気をつけたいと思います。

      ↑デイトレーダーの永遠のテーマでしょうね(笑)

  3. いつも拝見させて頂いているナカポンと言います。
    私はこの場面は保有してやられるタイプです。
    損切りの考え方、大変参考になりました。ありがとうございます。
    それとチャートを2回貼り付けて頂いて読みやすかったです。
    そこの気遣いナイスですね!流石です。
    ありがとうございました。

    • ナカポン様
      コメントありがとうございます。

      >損切りの考え方、大変参考になりました。

      ↑なら良かったです♪

      >それとチャートを2回貼り付けて頂いて読みやすかったです。

      ↑恐縮です^^
      一応「自分が読者だったら」は意識しているつもりでして、
      このようなご指摘は嬉しいです^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. 及川様、こんばんは。

    先日のコメントで対資金約15%の損失を
    喰らったと報告を報告をしましたが、
    その反省点を自分なりに分析しました。
    ●  それまで10回のトレードで6回勝てればいいという考えで
      トレードしていた。
      ということは4回の負けは許容しなければいけない。
      
      にもかかわらず、調子よく連勝していたので、
      勝率60%をヨシとする思考から限りなく勝率100%で
      なければならないという傲慢な思考に変化していた。

    ● その傲慢さが波のサイズが変化した事実を知りながらも
      勝手な修正波をイメージし、その修正波の中で更に
      限定的ナンピン可能ラインを勝手に導き、許容枚数が
      限度いっぱいになったところでドカンともっていかれた。

    事実を直視できなかったということが今回の損失の原因です。

    この記事の画像なら、黒丸の一本手前の小陰線4本を包んだ大陽線。
    黒丸から4つめの大陽線(これも手前4本を完全に包んだ)が同じ
    サイズで出現し、逆N波動からN字に変化したという事実。 
    ここでどういう思考になるのかなって・・・。

    今の自分にはそれを語る資格はないけれど、
    今後はチャートに出現した事実に対し素直に思考を修正する
    、修正できる矯正ギブスが必要だなって感じてます。 ♪ポチッ

    • nakata様
      いつもコメントありがとうございます。

      >調子よく連勝していたので、
      勝率60%をヨシとする思考から限りなく勝率100%で
      なければならないという傲慢な思考に変化していた。

      ↑分かりますよ、ここ。
      で、どんどんスキャルっぽいトレードが増えたりしますしね。

      あ、最初からスキャル狙いならもちろん問題ないのですが、
      引っ張れるポジションもスキャル利益で終えちゃうと、
      その時点でもう、リスクリワード合わなくなりますしね。

      >黒丸の一本手前の小陰線4本を包んだ大陽線。
      黒丸から4つめの大陽線(これも手前4本を完全に包んだ)が同じ
      サイズで出現し、逆N波動からN字に変化したという事実。 

      ↑このような見方が出来たら、
      抜けた時点でいったん損切りしちゃったかも知れませんね。

      また、もう買い目線でOKではあるものの、
      けれどもすぐには上がらないのがデイトレーダーの胆力が
      試される場面とも言えそうです。

      今回、きっちり反省検証も出来ていますし、
      今後長くやるうえでの「必要経費」だったと思えば
      良い経験とも言えませんかね?
      焦らずバタバタやらなければ大丈夫なはずです。

      お互いコツコツがんばりましょう。

  5. いつも楽しみに拝見させて頂いております。

    もうね、何度も何度も喰らってきた画なので、最近はカラダに恐怖が染み込んでまして、エントリしたら常に3本目の足で続行か撤退かの判断をするようにしてます。

    長引いたトレードでは、いいことあった試しが無いので、長引きそうなら薄利でも逃げに徹してます。(恥)

    仕事で足場に登ることがありますが、まあ怖いのでまず落ちませんが、脚立からは頻繁に落ちます。(笑) ⇒ビビって警戒している時はドカンと負けはしませんが、楽勝と思えたエントリーこそドカン負けが潜んでいますね。

    どツボにハマって跳ね上がって行く負債のカウンターを見て、「晴天の霹靂」とはよく言ったものだと感心しながら薄れゆく意識のなかで「今回生き延びたら、次こそは気をつけよう!」と心に誓うのでした。
    ⇒意外と死なない。(笑)

    • Eさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >長引いたトレードでは、いいことあった試しが無いので、長引きそうなら薄利でも逃げに徹してます。

      ↑大抵の人は同じだと思いますけどね^^;;
      長引くときはロクなことにならない・・・と。

      >楽勝と思えたエントリーこそドカン負けが潜んでいますね。

      ↑ここも分かります。
      それと「軽い気持ちでチョイ抜き」も注意ですね。
      概ね勝てるとして、
      けれども負けたときがデカイってやり方も
      問題だと思います。

      >⇒意外と死なない。(笑)

      ↑ナイスオチをありがとうございます^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  6. 本日もブログ記事&トレード動画ありがとうございます。
    いつもいつも勉強になります。

    素人の私にとって悩ましいことは、
    1. エントリーポイント
    2. 逆張り
    3. 損切り
    4. トレンド転換時の見極め方
    等々・・・。

    つまるところ、チャートを読めるほどの経験がない私にとっては、トレンド継続中の順張りにのるしか術はありません。
    (それでもエントリーがトンチンカンで負けてばかりです・・・( ;∀;)  )

    熟練の皆さんでも『コツコツドカン』ってやられるのですか・・・?
    (そんなことはないですよねぇ~???私なら「トレードあるある」ですが・・・。)(^^♪

    **上級者のレベルになれば1本1本の『ローソク足の特性』なんかも考慮してトレード出来るようになるのでしょうか???**

    ところで、1つお伺いしてもよろしいでしょうか?
    【貼り付けて頂いている画像の下げトレンドは理解しておりますが、15分MA(緑カクカク)が下げに対して1時間MA(青カクカク)が少し上げているように見えますが、どちらを参考にすれば良いのでしょうか?】
    是非ご教授くださいます様何卒宜しくお願い致します。

    PS・つい先日の記事に記されておりましたが、7月で「FX天才チャート」のサービスを終了されるとなっておりましたが、今後なにか「及川塾」「プロ育成講座」らしきものを検討されているのでしょうか…?
    会員でない私にオリジナルチャートの入手は難しいでしょうか…?
    (毎回タダでトレード記事やトレード動画を見させて頂くだけでなく図々しくも質問までするのが少々申し訳なくて…。)m(__)m

    本気でプロを目指している者にとっていつも感謝の気持ちでいっぱいです。(^▽^)/

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >熟練の皆さんでも『コツコツドカン』ってやられるのですか・・・?

      ↑あると思いますよ。
      というか、ちょっとした「アヤ」で、
      熟練のトレーダーでもワナにハマる可能性は
      ある意味いつだってあります。
      もちろん僕も同じです。

      >15分MA(緑カクカク)が下げに対して1時間MA(青カクカク)が少し上げているように見えますが、どちらを参考にすれば良いのでしょうか?

      ↑5分足現場で一個上の上位足トレンドから利益を切り取る、
      これがこのチャートの基本コンセプトですので、
      通常は15分MAを優先します。

      1時間足MAは例えば利食い目標だったり、
      逆張りチャレンジ場所だったり、サポレジ的な使い方が多いです。

      >今後なにか「及川塾」「プロ育成講座」らしきものを検討されているのでしょうか…?

      ↑今はまだ既存会員さんに対し、
      きっちりやり切ることを優先する時期ですが、
      その後、集大成的なプロジェクトはおそらくあると思います。

      順番的に言いますと、
      既存の会員さんに対し、きっちりやり切ることで、
      そこで制作したコンテンツが
      おのずと「集大成コンテンツ」になる・・・
      そのようなイメージです。

      この世にFXが存在する限り、
      通用し続ける内容を目指しています。

      まだ少し先の話になると思いますが、
      ちょっとだけご期待ください(笑)

  7. トレード動画もブログ記事も とてもリアルな内容で驚いています!
    今日のトレードでまさに逆抜け転換トレンドパターンに遭遇しました。
    私の場合、ドル円オンリーですが、今日は押し目買いのつもりの買いポジを1HのMA割れても損切りできず、17PIPほどの含み損から反転し、救われたパターンでした。
    ドテン売りしなくてよかった~と思いつつ、冷静になって後のチャートを確認してみると、反転するべきサポート条件が4つほど重なっていました❗
    しかもその1つは昨日の16時のブレイクラインでした。
    ちなみに昨日は、及川さんと同じトレードというか、私の場合マイナス収支から一気に4分間でプラス転換となったラッキートレードでした(笑)
    なんとかプラス収支ではありますが、
    まだまだ危ないトレードで、ロットを上げる勇気がありません。
    ほぼ同じ時間帯でトレードされてる及川さんの動画はとても参考になります。
    いつもありがとうございます❗

    • ふーみん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >今日は押し目買いのつもりの買いポジを1HのMA割れても損切りできず、17PIPほどの含み損から反転し、救われたパターンでした。

      ↑おぉ・・・助かりましたね(汗)
      「逆抜け=即ドテン」ってのも案外危険でして、
      アツくなってこれやってると、相当負けられる?ので
      注意ですね。

      >ちなみに昨日は、及川さんと同じトレードというか、私の場合マイナス収支から一気に4分間でプラス転換となったラッキートレードでした(笑)

      ↑なるほど(笑)
      夏時間の15時台は、「魔の時間」になることも多いので
      一斉に動くなどがないときは、
      単体通貨ペアだけの動きで無理してやらないほうが良いと思います。

      >ほぼ同じ時間帯でトレードされてる及川さんの動画はとても参考になります。

      ↑僕も「早く動画録り終えたい」って意識から
      結構無理してやっちゃうんですよ(汗)
      本来なら16時以降からやるほうが、
      もっとプロフィットも稼げるのですが、
      出来たらそこはプライベートでやりたいわけです^^;;

      「時間帯管理」はトレードの精度を上げるうえで
      結構重要ですので、
      ある意味「動画の僕」はあまり真似せず、
      もっと動きの良い時間からやるなども意識なさってみてください。

  8. 動画ありがとうございました、後日拝見したいと思います
    そして記事ありがとうございました、有料講義の一端を拝見できるのはありがたい事です
    結果のチャートを見ると仮におっしゃるようなエントリーして逆うって発生した大陽線に軽く寒気がしますが^^;;汗
    自分はたぶん最初の大陽線かエントリー前の押し目で損きりするかと思いますが、
    自分の腕に自信が出てきたら耐えてしまうかもしれないなぁ。。。
    ちょっと自分で情けなかったのが最初の画像みたらエントリー前と後は逆のトレンドが安値高値を更新してきれいに展開していて、
    それを理解していたらそれまでに損切りして赤丸でエントリーを自信持ってできていたんだろうなぁという事です
    そしてそれに気づかない時は粘ってみたり場合によってはナンピンを検討かもしれないので、
    チャートをもう少し上手によめるようになりたいなと感じました
    ありがとうございました

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分はたぶん最初の大陽線かエントリー前の押し目で損きりするかと思いますが

      ↑これが出来たらある意味満点じゃないすかね??

      今回のポイントは
      「薄い損切り」ゆえにそれを避けたくなる心理が
      結果的に大きな損切りになるという、
      ある意味人間の「本能」に対する警鐘の意味合いが大きいです。

      警鐘・・・なんて言うと上からっぽいですが、
      けれどもここの部分って、
      そこそこな熟練者でもハマる可能性のある場面でして、
      バカに出来ないイメージを僕は持っているんです。

      ボヤを嫌って大火事・・・
      ここには大いに注意を払いたいですね^^;;

      お互い気をつけていきましょう。

  9. 損切できるようになったのは、ポジション持つ前に事前にトレードシナリオを想定できるようになってきてからでした。 利益までの値動きを想定し、万が一ここまで逆行したら値動きの想定と逆行可能性あり、それでは損切、バスン! 損切、大事ですね。

    長期値動きでシナリオ想定できていれば、どこまでが逆行許容範囲なのかが見えやすくなって、損切ポジションの数自体が少なくなりました。

    今回の事例のチャート値動き、長期間での値動きの押し目か、節目、もしくは反転するチャートパターンのポイントではないですかね!?

    FX始めた当初、損切わからず、わからんちんの過去の自分に教えてやりたい気分です(*^_^*)

    • MSさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >万が一ここまで逆行したら値動きの想定と逆行可能性あり、それでは損切、バスン!

      ↑素晴らしいです。
      もう、ホントにこれさえ出来ていれば
      遅かれ早かれ資金は殖えていくはずですので^^

      >今回の事例のチャート値動き、長期間での値動きの押し目か、節目、もしくは反転するチャートパターンのポイントではないですかね!?

      ↑実は今回の話には「もっと奥」がありまして、
      反転は反転でも「反転即上昇」でないのが相場だって部分なんです。
      ここの理解がないと、何往復も負けることが可能?でして、
      そのへんのタイムラグや上下動のメカニズムを
      知っておいて欲しいんですよね。。。

      >FX始めた当初、損切わからず、わからんちんの過去の自分に教えてやりたい気分です(*^_^*)

      ↑僕も「株で負け続けた当時の自分」に
      言ってやりたい気分です(笑)

  10. お世話になります。
    ギャンブル的トレードでデモも含め3回強制ロスカットで退場を経験した新参者が生意気なシナリオを披露するのも恐縮ですが、この場合特に長期的なファンダメンタルズによる長い上昇トレンドに突入しない限り、(それがわかれば苦労はいりませんが)何としてもプラスで終えなければならないとすると、次期来るであろう押し目買いの下げ場面で2〜3ポジナンピンで収支合わせて逃げる。

    大変危険な賭けです。

    賭けである以上もはやトレードではないのでやるべきではありませんが、上位足。長期で下げ方向中なら戻すでしょう?
    また急激な上げの後は下がる場合が多いでしょう?

    しかし絶対がないのが相場。

    面白いですね。
    時には度胸も必要です。しかし資金管理の範囲内で。
    それと経験。
    及川式をしっかり叩き込んで毎日頑張ります。

    いやぁ相場は奥が深い。
    でもデタラメな動きをするものでもない。チャートから読み解ける、ときもある(笑い)リスクリワードがあっていれば資金管理さえ怠らなければ資金は残る。

    怖がりすぎるものでもないですよね。

    生涯の友として死ぬまで付き合います。

    • 黒田さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >上位足。長期で下げ方向中なら戻すでしょう?
      また急激な上げの後は下がる場合が多いでしょう?

      ↑正直なところ「上げたら戻す」「下げたら戻す」は
      その通りだと僕も思います。

      ただし「それがいつか?」が問題でして、
      ここについては「勝ちトレードの保有時間」を
      軸に組み立てるべきではないでしょうかね。

      勝ちトレードは20分なのに、
      含み損は丸一日などになってしまう人は
      結構多いと思います。

      これでは時間効率も悪すぎですし、
      もし値が戻って来なかったら
      その一回のトレードですべてが破綻しかねません。

      これこそがギャンブルの極みでして、
      僕が常に「時間」を意識するのも
      そういう部分に起因しています。

      >時には度胸も必要です。しかし資金管理の範囲内で。

      ↑ここは激しく同意します。
      理屈的にどれほど理解出来ていても、
      現場の激しい上下動には、
      いつだってドキドキさせられますからね(笑)

      >怖がりすぎるものでもないですよね。

      ↑ここも同意です。
      トレード歴の長い人ほど理解していると思いますが、
      特にデイトレ的には「怖い場面」のほうが良くて
      「怖くない場面」のほうがむしろ危険だというのが僕の考えでもあります。

      いずれにせよ、
      日々、出来ることをコツコツ継続するのが
      トレーダーのやるべき仕事だと思います。

      お互い体調には気を付けつつ、
      がんばってまいりましょう。

  11. お疲れ様です。
    今回の題名を聞いて、今週の自分に置き換えて考えてみました。
    ドル円今週前半の上昇はがっつり取れたのですが、後半の上昇止まりからレンジ、下降で敗退致しました。
    まだ上昇するだろう、という考えが脳内にちらついていた為、なかなか「下げ」という思考にならなかったのが、敗因です(泣)
    「転換部分でよく負ける」言われてみて、すごく納得がいきました。

    転換部分、トレンド継続部分の見極めをもっと注意するべきでした。
    天才肌では無い分、努力と経験で穴埋めして行きたいです。

    • たくこ様
      コメントありがとうございます。

      >ドル円今週前半の上昇はがっつり取れたのですが、後半の上昇止まりからレンジ、下降で敗退致しました。

      ↑上昇をがっつり取れたのは素晴らしいですね。

      >まだ上昇するだろう、という考えが脳内にちらついていた為、なかなか「下げ」という思考にならなかったのが、敗因です

      ↑個人的には。トレンドをがっつり取れる人がやるべきことって、
      「その後のレンジや下落も勝つ」ではなく、
      「取ったあと休む」だと思っています。

      理由は、本文でもテーマにしたとおり、
      トレンド転換の判断こそが常に難しいわけで、
      たくこさんは「発生したトレンドは取れる」わけですから、
      取ったあと次のトレンド発生まで休むことのほうが、
      レンジや反転を勝とうと手を出すより、
      はるかにカンタンに資金を守れるのではないでしょうか?

      実はあまり知られていませんが、
      そういうトレーダーも多いんですよ。

      あ、トレーダーというより、
      「勝てるときだけやる兼業トレーダー」みたいなイメージです。

      これ、、、結構真理だと思ってますので、
      本気で検討されてはいかがでしょう?

      あ、「コツ」としましては、
      トレンドに乗ってがっつり取れたあと
      「もっと上があるかも?」とは考えず、
      また「そろそろ反転か?」とも考えず、
      とにかく休む・・・です(笑)

  12. 勉強になります。
    まだ、はじめて2週間です。
    今からしっかり変更したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です