ダマされた!と思って試して欲しい「トレード訓練」とは?

動きが鈍いだろうな、
とは思ってましたが、
やはり鈍かったと(苦笑)
エントリー時点で
「良いシナリオの場合こう動く」
そういうシミュレーションは必要で、
また、それが外れたら上手に逃げたい、
そんなトレード事例ですかね。
↓  ↓  ↓

 

気付けば2017年も
もう4月・・・

このブログは2012年4月からですので、
いつの間にか『満5年』に到達済みでした。

僕は「記念日」にはほとほと無頓着でして、
誕生日はもちろん、結婚記念日などにも、
毎度毎度まぁ気づかないオトコなんです(苦笑)

 

どうでもいい話ですが、
最近の若いカップルには、
付き合い始めた日に対し、
毎月「月記念日」とか祝う子もいるようで、

そんなもん、
僕だったら気が狂いますね。

ホント「昭和」で良かったって
心からそう思っています(笑)

 

それはそうと、
曲がりなりにも5年続いたこのブログ・・・

記事数もいよいよ多いため、
いつナニを書いたのかなど、
もはやほとんど覚えていません。

けれどもそんな中、
過去記事のベスト10などを
もし選ぶ機会があったとしたら、

その中に必ず入れたいと思う
「自分の中での印象的記事」に
こんなのがあるんです↓

▼及川セレクションの名作?過去記事
『スーダラトレード』を撲滅せよ!
http://fxism.jp/oikawa/archives/3935

 

トレードにおける「勝ち方」は
極めて多種多様なくせに、
なぜか『負け方』はみな同じ・・・
ある意味そんなお話です。

上記の「スーダラトレード」は
数ある及川語?の中でも
自分自身、
かなり気に入っている、というか、
『的を射ている』んじゃないかなと
そう自負している次第です。

 

さて、、、

僕はトレードをお教えする人に対し、
これまであまり「メンタル面」について
テーマにすることはありませんでした。

なぜなら「メンタル」って、
何をどう教えるものなのか?

正直さっぱり分からなかったからです。

だって、
「やるべき場面以外をやっちゃダメですよ!」
って話をしたいとして、

それ以上、他の言い方ってあるのかな?
みたいな話になるわけです。

けれども他人様にトレードをお教えする機会が
増えれば増えるほど
この「メンタル管理」はどうしても外せない・・・

極論、
最終的にはここがすべてじゃないかって、
そんな風に思えてならないんですよね。

 

そこで、ちょうど最近、
受講してくださっている人たちに
僕は『ある指令』を出させてもらったんです。

それは・・・

チャートを見ながらにして
トレードしない訓練をせよ!

です。

 

ちなみに僕の場合を言いますと、
僕は勝ちトレードのあと、
ほとんどの場合いったんPCを離れます。

で、食事や買い物に出かけたり、
筋トレしたり、エアロバイク漕いだり、
風呂に入ったり・・・

で、テキトウな時間経過後に、
再びチャートを見なおし、
面白そうな場面になっていたら監視続行、
そうでもないなら再び他のことをやる、
そんな感じです。

トレードは「やりたい」ではなく、
「やってやっても良い」くらいの感覚で
付き合うのが一番だと思っているからです。

 

ここはほとんどのデイトレーダーに
当てはまるはずだと信じているのですが、

けれども、特に限られた時間内でしか
トレードを出来ない人にとっては、
この部分が思いのほか難しいのも想像がつきます。

ゆえに「やってやっても良い」以上に
「やりたい」が優先されやすい・・・

で・・・間違いを起こしやすくなる、
そんなメカニズムなんじゃないかなって。

 

正直な話、僕自身、

チャートを見ながらにして
トレードしない訓練

↑こいつは相当な『苦行』です。

「見ていたらやりたくなる」のは
僕も普通の人以上にそう感じるからです。

 

けれどもこれ、
本気でガマンして続けることで
『あること』が分かって来ます。

それは・・・

トレードは動き出したあとからでも
充分利益チャンスはある。

いやむしろ、いったん動いたあとからの
戻しや押し目のほうが
動き出し「初動」以上に楽に勝てる。

↑この2つです。

 

例えば・・・

「動いたあと」にもチャンスはある!

チャートを「ガン見」していると、
上記チャートでは赤丸あたりから
仕掛けたくなります。
※ここは僕自身もそうです。

あるいは、
赤丸の最後あたりの時点で
ノーポジだったとしたら、

「あぁ、置いていかれてしもた」

そんな風に思う場面とも言えます。

けれども実際には、
その後MAまで戻った黒枠からが、
一番楽に大きく勝てる場面なのが
お分かりいただけますよね?

僕が今日言いたいのは
「こーゆー展開」についてなんです。

要するに
「やりたいやりたい」でトレードすると、
『一手早いエントリー』になりやすい、
ということです。

一手早いことで、利益が伸びにくく、
一手早いことで、上下動に振り回されやすい。

ここに相場のひとつの真理がある、
ということを、ぜひとも理解して欲しいですね。

 

チャートを見ながらにして
トレードしない訓練をせよ!

「苦行」を承知で言いますが、
一度じっくり取り組んでみてください。

今日の僕のお話に対し、
『及川の言ってる意味はこういうことか!』

こう実感出来た人は、
相当な確率で
「プロトレーダー」に近づくはずですので。

 

ちなみに、この訓練をすることで、
一時的にはチャンスを逃したまま終わるケースが
増えるかも知れません。

けれども、続けていくうちに、
非常に利益効率の高いトレード
見えてくると思います。

ダマされたと思って、
ぜひチャレンジなさってみてください。

 

「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

ダマされた!と思って試して欲しい「トレード訓練」とは?” への21件のコメント

  1. お久ぶりです。
    ここのところの下落途中での赤丸から黒枠みたいな動き多いですよね。
    リアルで見ていると飛びつきたくなってしまいます。
    フェイスブックの方では、失礼しました。バッチリ勝てるようになったら友達申請させてくださいね。m(__)m

    • とけい様
      いつもコメントありがとうございます。

      >フェイスブックの方では、失礼しました。バッチリ勝てるようになったら友達申請させてくださいね。

      ↑え?こちらはちょっと意味が分かりません^^;;
      もしかして、友達申請してくれたのに
      僕がスルーしちゃってる状態とかでしょうか??

      僕はFBはイマイチ理解が浅く、
      知らず知らずのうちに僕のほうが失礼している可能性も感じてます。
      その点、お含みおきをお願いします

  2. 先日、小松政夫 さんが、「サワ子の朝」という番組で、
    どのようにして 植木等 さんの弟子になったかを話しておられました

    植木等 さんは、まさに テキトー な人かと思っていたのですが、
    大間違いでした

    あの 真面目な時代に、
    まわりよりもさらに「真面目」に芸に取り組む人だったのですね

    すみません
    また、ちがう話になってしまいました・・・

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >あの 真面目な時代に、
      まわりよりもさらに「真面目」に芸に取り組む人だったのですね

      ↑同じ番組かは分かりませんが、
      僕も小松政夫さんが植木等さんについて語る番組を
      観たことがあります。

      気遣いの出来る素晴らしい人だったようですね。

  3. 及川様、こんにちは。

    過去記事にはアドバイスや体験談、提案、戒め・・・など
    いろんなものがありましたが、
    今回の記事ほど今現在の自分に対し、まさにドンピシャのタイミングで
    読んだものはなかったです。

    ここ最近、ちょっと天狗になってました。
    調子がよかった状態が続いていたので
    「俺は一歩先をイメージし、半歩先に乗ることが出来る。」
    いつのまにかこんなことを思うようになっていました。

    ところがそんなに甘くはないんですよね・・・。
    ハイ、やられました。対資金約15%の損失を喰らいました。
    調子がよかった分だけ、連勝が続いた分だけ
    久々の1回負けが許せない体質になっていたんですね。

    どこまでも、どこまでもついてまわる悪いクセ。
    気をつけていただけに悔しいやら悲しいやらです。

    「そこまでお膳立てをしてくれるならやってやろうか・・・、
    別にやらなくてもいいけれど、やってもいいよ・・・。」

    この余裕の感覚を身に付けるのは時間がかかりますが
    もう一度気を引き締めて取り入れるべく頑張ります。 ♪ポチッ

    • nakataさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「俺は一歩先をイメージし、半歩先に乗ることが出来る。」
      いつのまにかこんなことを思うようになっていました。

      ↑気持ち・・・分かりますねぇ。
      僕もそんな感じだった時期はありますよ。
      「どう動こうがオレは対処出来る」みたいな(苦笑)

      けど、お察しのとおり、
      そんなときに大体大きくヤラれますね。
      で、元の「コツコツ」に戻すと。。。
      僕もそんなことの繰り返しでしたよ^^;;

      >別にやらなくてもいいけれど、やってもいいよ・・・。

      ↑僕も「見てる」とついやりたくなりがちでして、
      わざとこういう話をしているって部分もあります。

      ほんと、油断ならないんですよね、
      「自分」ってやつは。

      毎日慢心せずに気をつけ続けること、
      トレーダーほど地味な商売はないかも知れませんね(苦笑)

  4. いつも楽しみに拝見させて頂いております。

    「チャートを見ながらにしてトレードをしない」訓練ですが、

    自分はMT4を同時に2つ立ち上げて「本チャン口座」と「デモ口座」に分けてトレードしています。

    「鉄板目」以外はデモ口座でエントリします。(打診入りも含めて)
    本日の目標達成後は、全て(鉄板だろと)デモ口座でエントリです。
    (なので資金は毎日5%上限でしか増えないし、鉄板負け、ノートレードの日もあります。)

    今年アタマからこのルールで流してますが、「本チャン口座」は少しずつですが確実に増えていますが「デモ口座」は既に3回目の申請です。(笑)

    ・・・・・・・・・・・・

    つまり、エントリしないとストレス、しても結果ストレス・・・といった感じでしょうか。やる必要のない無駄なトレードによって、自らのメンタルを自らがかき乱して窮地の場面をいくつも作り出しているようです。(苦笑)

    上記のように理屈で理解しても、体が無意識で反応出来るまでならないと、結果ストレス状態に陥り、解消のための乱発とナンピンが発動していまいます。(ほとんど空腹時と症状が同じ⇒どか食い)

    ・・・
    無意識の反応ですが、昔、子供に自転車の乗り方を教えた時の苦悩が蘇ってきました。(どうやって教えたらいい?) まあ結論は転んだ回数でしたが(笑) 

    ・・・・・・・・・・・・・・

    まだまだ、頂きは高く挑戦は続きそうですが、いつも本ブログより「気づきと提案」を頂き感謝しております。(相当のショートカットが出来る)

    • Eさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分はMT4を同時に2つ立ち上げて「本チャン口座」と「デモ口座」に分けてトレードしています。

      ↑面白そうな試みですね。
      なんか良さそうに感じました。

      >、「本チャン口座」は少しずつですが確実に増えていますが「デモ口座」は既に3回目の申請です。(笑)

      ↑最高じゃないですか♪
      デモを生贄にして、本チャン口座で勝つ・・・
      これぞ神業だと思います^^

      自転車のくだり・・・

      >まあ結論は転んだ回数でしたが

      ↑結局こういうことなんでしょうね(苦笑)

      熟練後も、
      適度に転ぶくらいでちょうど良いのかも知れません。

      僕なんかに例えますと、
      キャバクラで記憶もないのにエライ高い会計払うようなもんで、
      そういう翌日はとても後悔し、
      数日は「戒め」が効くのと同じ・・・なワキャないか^^;;

      ま、けどそんな感じじゃないかなと(笑)

      お互い気をつけて日々がんばって行きましょう^^

  5. 🌸🌸🌸 祝 🌸🌸🌸
    「ブログ開設5周年」おめでとうございます\(^o^)/
    益々のご活躍を祈念いたします。(^▽^)/
    パチ!パチ!パチ! 📯 (これも「継続は力なり」なんですよねぇ~!)

    まずは本日のトレード動画の感想から述べさせて下さい。
    私もちょうど同じ時間帯にチャート観ていました。
    先生が解説の中で話されている「YouTube史上3本の指に・・・。」とか「大したことのないトレード・・・。」などと言われておりますが、とんでもございません・・・!!

    私のようなズブの素人にとっては非常に勉強になる動画でしたよ(^▽^)/
    「リスク&リワード」「シナリオ設定」「打診による様子見」「ポジション保有中の立ち廻り方や逃げ方」等々。頭に叩き込みたいことばかりでした。
    キャリアのある方々にとっては「当たり前の常識」でも経験値の低い私にはまさしく「有償でもよさそうな教え」にあたるもので大変感謝しております。
    ヽ(^o^)丿

    YouTube&ブログを長く続けておられることで私のような新参者が「将来の及川塾の門下生」(勝手にネーミングしてすみませんm(__)m)としてますます増え続けることだろうと勝手に思っております。

    ところで、本日の記事にあります「メンタル」ってどのように行動すれば強靭なものになるのでしょう…?
    「メンタル強化」と「筋トレ」や「ダイエット」と相通じるものってあるのでしょうか・・・?
    とにかく私はメンタルがめっぽう弱くて白装束に着替えて「滝行」でもしようかと考えるほどです。(笑)
    ご指導のほどよろしくお願いします。

    PS・「チャートを見ながらにしてトレードしない訓練をせよ!」
    一度試してみようと思います。

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「ブログ開設5周年」おめでとうございます

      ↑ありがとうございます
      スタート当初は、何度もやめようと思ったものでしたが、
      3年過ぎたあたりから、やめるのももったいないって
      そう思うようになりました。

      僕はこれまで「継続」は得意ではなかったので、
      良い経験になっています。

      >非常に勉強になる動画でしたよ

      ↑ならばよかったです。
      最近はなるべく「意図」などについても
      お話しながら録画するように心がけてはいますが、
      もっとも意図通りにならないのが相場でしてね(苦笑)

      >「メンタル」ってどのように行動すれば強靭なものになるのでしょう…?

      ↑メンタルって言葉、便利なので使っていますが、
      結構中身は曖昧だと思っています。

      「慣れ」や「キャリア」も
      そこには含まれると思いますし。。。

      個人的には「事前シミュレーション」と「その遂行力」が
      実際の現場で最も重要だと思います。

      こんなこと、トレードしない人からすると、
      「なぜ決めたとおり出来ないの?」って話なんでしょうけど、
      現場ではついフリーズしてしまい、
      損切り遅れておかしなことを始めるのも人間なんですよね。

      >「メンタル強化」と「筋トレ」や「ダイエット」と相通じるものってあるのでしょうか・・・?

      ↑あると言えばあるような気もしますし、
      別物な気もしないではないです。。。

      一番の違いは「お金が絡む」って部分でして、
      やはり人は「損したくない」って気持ちから
      おかしなことになるんだと思います。

      ちなみに「滝行」は特段必要ないと思いますよ(笑)

      >「将来の及川塾の門下生」(勝手にネーミングしてすみませんm(__)m)としてますます増え続けることだろうと勝手に思っております。

      ↑いえいえ、大変光栄です♪
      いずれ集大成となるプロジェクトは企画したいと思っています。
      今よりもっともっと「伝え方」「教え方」の腕も上げたいですね。

  6. 「チャートを見ながらトレードしない訓練をセヨ!」

    深い深いご助言、ほんまにありがとうございます。

    そして「初動で飛び乗るな!」「動き出してからが美味しいぜよ」という
    ご助言も肝に銘じておきます。

     最近のヤラレは皆「やりたい」で決め打ちしたものばかりでした。
    まるでチャートを見られていたのかと思うようなご助言が発せられたので
    驚いてます。

     5分足デイトレと並行して、4時間足トレードの動画も勉強させてもらってますが、共通するものも多いように思えます。

     その一つが、「やりたい」パターンをパスして「やってやってもいいよ」パターンをしっかりと認識することかなと。

     相場の心得を具体的に指摘していただきありがとうございます。

    あとはひたすらにやって結果を出したいです。

    引き続きよろしくお願いします。

    • 自称仙人さま
      コメントありがとうございます。

      >そして「初動で飛び乗るな!」「動き出してからが美味しいぜよ」というご助言も肝に銘じておきます。

      ↑シリーズ、例えば円シリーズやオージー系4種が
      一斉に揃ってMA抜けするような初動は
      逆にやったほうが良いですので、
      そこだけは区別しておかれると良いと思います。

      普段は
      >「やってやってもいいよ」パターン

      ↑このくらいの心持ちでちょうど良いはずです。

      僕の場合、チャート形状以外にも
      「今何時か?」を常に意識していまして、
      そこを併せて取り組むと精度は随分あがるはずです。

      そのへんのお話も機会があればさせていただくこととします。

  7. ブログ5周年なんですね!おめでとうございます✨昨日は過去の記事も読ませて頂きました。特に無一文シリーズは刺激的で引き込まれてしまいました。
    これからも楽しみにしています。

    今日のトレードですが私は、イースターだし、風邪気味でしんどかったしで、寝てたんですが、あとでチャートを見直してみると凄くきれいな勝ちパターンが寝てる間に2回も出でました(涙)
    機会損失でしたが、こんな日もあるよね~ぐらいに思えるようにならないといけないんでしょうね。
    やる気満々でチャート開いても、なかなかいい形にならなくて、でもちょっとでもとりたくて、妥協してエントリーしてしまい、結局勝ち負けトントンぐらいで終わったり、最悪なときは…言うまでもないです。
    チャートを見ながらトレードしない訓練っていうのはほんとありかもしれないですね!
    それと、今日のメルマガの
    トレード1日やってたらまぁ負けるっていうお話、やっぱりトレードあるあるだったんですね!納得です。
    私は朝パート、午後から夕方トレードしてますが、週に1度平日休みで、1日トレードできる日があります
    その休みの1日で、何日分もの利益を飛ばす事が何度もありました(涙)
    トレードしたくてわざわざ平日休めるようにしたのに、全く逆効果だったとは。
    人間、集中力を1日中保つなんてできるわけないってことですね。
    時間を決めて、及川さんのように上手く気分転換しながら1日できる日は特に気を付けようと思います。

    • ふーみん様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ブログ5周年なんですね!おめでとうございます

      ↑ありがとうございます^^
      メンドクサがりの僕にとっては奇跡の5年となりました(笑)

      >今日のメルマガの
      トレード1日やってたらまぁ負けるっていうお話、やっぱりトレードあるあるだったんですね!納得です。

      ↑「一日出来る」って「嬉々としてチャート観る」と同義なので
      張り切ってエントリーしちゃうんだと思います。

      で、そういうときは前のめりのエントリーなので
      大体の場合一手二手早く、
      まだ売り買いのバトルが決着前だったりするので
      上下の動きに翻弄されやすい状態だったりするんだと思います。

      >時間を決めて、及川さんのように上手く気分転換しながら1日できる日は特に気を付けようと思います。

      ↑なんだかんだ普段見ている時間のほうが、
      ある程度のパターン化がしやすく、
      傾向などの判断も精度が高いと思うんですよね。

      普段やってない時間にトレードしても
      判断がしにくいとかないですかね?
      僕は結構それがあるので、
      なるべく同じ時間帯にしているんです。

      とにかく「やりたいやりたい」と
      「前のめりエントリー」には注意ですね^^

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  8. ブログ5周年おめでとうございます♪
    自分は3年くらいおつきあいさせていただいてるのかな?
    これからもよろしくお願い致します
    記事ありがとうございます
    見本を見ると、及川さん同様自分も赤丸のところでしかけたくなったり、
    そこでしかけられる根拠を探したくなります
    でもその根拠を探す事で似たように見える良くないエントリーを乱発する事になるんだろうと感じます
    やるべきは黒枠をいつ何度でも見逃さず確実にとれるようにするべきなんですよね
    あと見逃した時に焦ったり自分を責めたりせずに
    『またいいタイミングがあるから大丈夫』と思えるのも自分には大事かもしれません
    どっかで『チャンスを逃した』と焦ったりしてそれがよくない方向に派生してしまうので注意したいです
    『チャートを見ながらにしてトレードしない』
    『時々PCから離れてリフレッシュする』
    をくせにしたいです
    ありがとうございました

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >自分は3年くらいおつきあいさせていただいてるのかな?
      これからもよろしくお願い致します

      ↑ちょっとした歴史ですよね^^
      こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      >見逃した時に焦ったり自分を責めたりせずに
      『またいいタイミングがあるから大丈夫』と思えるのも自分には大事かもしれません

      ↑まったく同感ですね。
      「チャンスを逃した=損した」みたいな感覚が、
      まだ負けてもないのに「取り戻したい」みたいなトレードにつながり、それで負けるといきなりメンタルに大きなダメージ・・・
      これではとても効率よくないですからね^^;;

      >『チャートを見ながらにしてトレードしない』
      『時々PCから離れてリフレッシュする』
      をくせにしたいです

      ↑PC上で、他に出来ることをいくつか持っておくと
      とても楽ですよ。
      それこそYouTubeの動画巡りなんかでも良いくらいに
      僕は思っています。

  9. 及川センセ

    お疲れ様です。
    毎度センセがやることなすこと一挙手一投足、すべてが参考になっています。
    数ある名言も素晴らしい。

    相場は、やってやってもいい、

    これぐらいのスタンスが良い。

    深い真理だと思います。

    バランス崩すとすぐ、誰でもダメダメトレーダーになってしまいますものね。

    相場はテクだけでは勝ち続けるのは難しい。精神面、メンタルというやつを理解し冷静沈着でなければいけませんね。

    YouTubeとブログ毎回拝見し真剣に噛み砕き経験し実行する、これだけで数十万の講座など足元にも及ばない知識を得られると思います。

    センセの背中を見ながら育っています。

    いつも本当にありがとうございます。

    • 黒田さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >毎度センセがやることなすこと一挙手一投足、すべてが参考になっています。
      >数ある名言も素晴らしい。

      ↑あまり褒められ過ぎても困ってしまいますが、
      ここは素直にお言葉頂戴させていただきます^^

      >YouTubeとブログ毎回拝見し真剣に噛み砕き経験し実行する、これだけで数十万の講座など足元にも及ばない知識を得られると思います。

      ↑光栄です、ぜひそうであって欲しいと思いますが、
      今後なにかのプロジェクトが企画された際は、
      そちらもぜひご検討いただけるとなお嬉しいです(笑)

      もちろん冗談ですが、
      今後も僕なりにがんばって続けて行きますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

  10. トレードお疲れ様でした。
    及川さんが、動画内で仰ってた『売り上がり』ってどう言う意味ですか?ショートポジションの決済の動きの事ですか(^ ^)?

    トレードをしない訓練、頑張ります!
    トレーダーにとっての最大の敵は『暇』なんだと思う今日この頃。自分にとってドンピシャなお話でございましたm(_ _)m

    • セキタク様
      いつもコメントありがとうございます。

      >『売り上がり』ってどう言う意味ですか?

      ↑一言でいうと「予定ナンピン」です。
      「ここまで上がったらナンピン追加する」を
      事前に決めてトレードする考え方です。
      ※逆の場合は「買い下がり」

      もっともスイングなど、
      やや長めに保有するスタイルに多い考え方でして、
      僕のような短期デイトレでは
      使い方間違えると、単純に損失だけが増えますので
      くれぐれもご注意のほどを。

      ※最初のエントリーは当然少な目のロットからスタートします。

      >トレーダーにとっての最大の敵は『暇』なんだと思う今日この頃。

      ↑これ!もはや名言のレベルです(笑)

      ヒマなら他のことやろう・・・
      PC上で他に時間使えるものがあると良いように思います。

      例えば僕でいうところのこのブログとか(笑)です。

      では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

  11. 気にしないでください。フェイスブックで及川さんが、出てきたので、つい友達申請しちゃったのですが、よくよく考えたら友達って立場じゃないわと、取り下げたのですが、履歴には残っていると思いましたので、とんだ失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です