「初心者」がマーケットからいなくなるとどうなる?

ボラの出ない相場はむしろ危険・・・
見た目以上に難しいトレードだったと思います。
↓  ↓  ↓

 

ここ最近、
ブログコメントをくださる「小西さん」から
先日、ちょっとテーマにしてみたいご質問?を
頂戴しました。

それがコレ↓
───────────────
「勝ち続けているトレーダーはほんの一握り。」
(熟練トレーダーが素人同然のトレーダーからクスねているの・・??)
(今後、相場から素人のトレーダーがいなくなったらどうなるんだろう・・・??)
───────────────

結論から言いますと上記の、
熟練トレーダーが素人同然のトレーダーからクスねている。

この部分、個人的には
「その通りかも知れない」と思っています。

今日はそのあたりのお話を少々・・・

 

僕が以前「株式投資」のトレーダーだった件は
このブログでも折に触れお話してきました。

僕は株では3度資金を全損させていますが、
とは言え、3度目の際は
決して負けっぱなしで負けたわけではないんです。

こと「デイトレ」に関しては
そこそこ勝てていた時期もありました。

ちなみにその時期とは、
かの『ライブドアショック』の前ですので
2004年から2005年くらいだったと思います。

 

当時は「株ブーム」で
書店にいけば目立つ場所に
株の本がズラっと並んでいました。

当然、相場参加者も多かったはずです。

ところが、
ライブドアショックのあと、
徐々に株ブームが沈静化していくにつれ、
目に見えて「出来高」が減っていき、

デイトレをやっていても、
『参加者マジで少ないなぁ』
こう感じる日が続くようになりました。

 

相場参加者が少なくなり、出来高が減ってくると、
ボラティリティも減少します。

値動きが少なくなると、
早い話『稼ぎにくく』なるわけです。

 

当時の僕はネット上に
専業トレーダーの「株仲間」も複数いたのですが、
彼らは口を揃えてこう言っていました。

『こりゃプロがプロを食う相場だな・・・』

そう、相場参加者が少なくなる、とは、
いみじくも「初心者」や「シロウト」から
減っていくということなんですよね。

そうなると、
「一定の腕を持ったトレーダー」の比率が
全体参加者の中で上がってしまいます。

 

ホリエモンは以前、
「FXはゼロサムだが株式投資はそうではない」
「だからFXはダメで株はアリ」

このような発言をテレビ番組で
語っていたことがありますが、

少なくともデイトレに関しては
「株もゼロサム」です。

要するに「誰かの損失が誰かの利益」
という話なわけです。

このような「利益の奪い合い」をする中で、
参加者が『熟練者ばかり』だった際、
当然その中での食い合いとなり、
どうしたって難易度は上がりますよね。

奪い合い※デイトレに関しては
株だろうかFXだろうが「ゼロサムゲーム」
僕はそう思っています。

 

現状、
「FXトレーダー」の僕が言うのもナンですが、
今後もしFX以上に盛り上がる
なにかあらたな相場種目が登場した場合、

その時はFXを捨ててでも、
そっちをやったほうが良い可能性は高いと思います。

なぜなら「ブーム」になっている種目には
人が集まる・・・

もとい、
ブームになっている投資種目には
「初心者」や「勉強しないシロウト」が
わんさかと集まるからです。

そこに「相場を分かっているあなた」
「一日の長があるあなた」が行けば、
相対的に勝ちやすいのは明らかでしょ?

 

ちょうどこのページ冒頭に貼ってある
昨日のYouTube動画で僕は、
ボラがない中、非常に苦労して勝っています。

値動きのない相場は、
思いのほか難しいんです。

もしこの先、
難しい相場が続けば続くほど、
個人的にはスキャルピング的トレードが
増えていくだろうと思いますね。

 

さて、正直な話、
FXはまだまだイケると個人的には思っていますが、

今後もし、FXに取って代わる人気種目が生まれ、
初心者の新規参入がごっそり減り、
「熟練者比率」が鬼のように上がった場合は、
僕はあっさり乗り換える可能性もありますよ。

なぜなら
「初心者の多い相場」のほうが、
『熟練者ばかりの相場』より、
明らかに勝ちやすいからです。

 

良いか悪いかの話は別として、

これが古今東西続いている
「投資」や「マーケット」の
厳然たる事実と歴史ではないでしょうかね?

これが冒頭のご質問?に対する
僕なりの考えです。

 

「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

「初心者」がマーケットからいなくなるとどうなる?” への14件のコメント

  1. 君子豹変す・・・

    力強い言葉を聞くことができました
    まだしばらくは、ブログと動画を続けていただけそうですね・・・
     FX から・・・に変わっているかもしれませんが・・・

    待っていてください・・・何とか及川さんに追いつきます
    ???

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >まだしばらくは、ブログと動画を続けていただけそうですね・・・

      ↑実は、またあたらしい「課題」が僕の中で生じまして、
      FXの活動は続けざるを得なくなっています。

      もっと多くの人にキチンと勝ってもらえるような
      そんな方法を今後も模索する予定です。
      よって、どう考えても今年はFX漬けですね(笑)

      >待っていてください・・・何とか及川さんに追いつきます

      ↑了解です^^
      全然間に合うと思いますので
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  2. トレードお疲れ様でした。低ボラでもスコアメイクするところや、損切りの早さがプロだなーって思いました。

    FXに変わる何かが来た時でも、通用するスキルを今のうちから身につけたいと思います!頑張ります

    • セキタク 様
      いつもコメントありがとうございます。

      >低ボラでもスコアメイクするところや、損切りの早さがプロだなーって思いました。

      ↑あぁ、あの損切は僕の中では「遅すぎ」でした。
      あれは薄利逃げが可能だったので、正直イマイチです。

      >FXに変わる何かが来た時でも、通用するスキルを今のうちから身につけたいと思います!

      ↑とか言いながら、現状あらたな魅力的相場はないので
      まだまだ「FX」でイケると考えています。

      お互いがんばりましょう♪

  3. ほんと難しい相場が続いてますね。
    ニューヨーク時間でもいっしょですよ。
    それでも及川さんのように相場に引っ付いて行くトレードはさすがですね。
    今回の動画もとってもためになりました。

    早すぎたり遅かったりしちゃうんですよね。
    もう負けないことだけに集中して3~40ピップス取れたら満足しちゃってます。
    それでpc閉じて寝るんですが、朝チャート開いて一人反省会してます。

    なぜドテン、なぜ損切り、なぜ今エントリー、もっと見たいです。
    ボラのない相場でスキャルは危険性が高いと思いますが・・・

    相場に活気が出てくるともうちょっと楽になるのかな。
    戦争?地震?いやいやいやいや~失礼、失言です。

    • seichiさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >ほんと難しい相場が続いてますね。
      ニューヨーク時間でもいっしょですよ。

      ↑NY時間は、飲みに行っちゃう時間(笑)でもあり、
      普段やらないせいか、僕は元々難しく感じていました^^;;

      けどまぁ、どの時間もここ最近はやりにくいですね。

      >もう負けないことだけに集中して3~40ピップス取れたら満足しちゃってます。

      ↑いやいや!それだけ取れれば充分ですって!
      仮に一日単位の平均で30PIPSやれるなら、
      3年以内に「億」いけますよ。

      とにかく「大負けの日」をなくすことですね。
      ソコに尽きると思います。

      >ボラのない相場でスキャルは危険性が高いと思いますが・・・

      ↑はい、、、確かにそうなんですが、
      トレンドが出ないタイミングでは、
      スキャルにならざるを得ないという事情もありますね。

      なにせ伸ばすつもりでも薄利逃げになり、
      結果スキャルだった・・・みたいな場面も多いです(苦笑)

      「失言」についてはスルーします(笑)

      ってか、ちょうどトランプのシリア空爆もあり、
      失言というか「予言」になってしまいましたね(汗)

  4. 動画おつかれさまでした
    低ボラでも振り返ってみたらさすがのポイントでトレードしてるのはやっぱりすごいです
    記事ありがとうございました
    自分は仕手株とかでない限り、プロとか熟練トレーダーが素人同然のトレーダーからかすめとってるというふうには思えなくて、
    適切なタイミングで売買できてるかできてないかとしか思えないんですよねぇ
    でも今回の記事見るとプロ同士が食い合う場面もあるという事なんですね
    ボラが小さいとかストップロス狩りみたいなとこだったりするのかな?
    気をつける場面として勉強したいです

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >低ボラでも振り返ってみたらさすがのポイントでトレードしてるのはやっぱりすごいです

      ↑正直「いっぱいいっぱい」でしたけどね(苦笑)

      >でも今回の記事見るとプロ同士が食い合う場面もあるという事なんですね
      >ボラが小さいとかストップロス狩りみたいなとこだったりするのかな?

      ↑熟練者の比重が高い相場では、
      ファンド系などの大口が「上手なトレーダーのポジション」を
      上下動でツブしに来る・・・
      ここは推察でもありオカルトでもありますが、
      それでも僕はあながち間違いではないと思っています。

      とにもかくにも
      動きの少ない時間は無理してやらないことですね。

      クソ相場では
      「動いたあとの対応」のほうが
      組み立てはしやすいはずですので。

  5. いつもお世話になりありがとうございます。

    今回のブログテーマ(ご回答)大変感謝しております。ヽ(^o^)丿
    資金を溶かして退散する「ド素人」から一日も早く脱却し「勝ち続けるプロ」を目指して参ります。どうか今後ともご指導くださいますようお願い申し上げます。

    「ゼロサムゲーム」ですか・・・。
    勝負の世界って厳しいもんですよねぇ。
    以前プロ野球の監督を務められていた頃の野村克也氏が
    「勝ちに不思議の勝ちアリ。負けに不思議の負けはナシ。」
    と言っていました。
    相場の世界に於いても当てはまる言葉のような気がします。

    要するに勝負の世界では「采配」が勝敗を左右すると云うことなのでしょうね…?
    少々乱暴な表現でお叱りを受けるかもしれませんが、
    「頭のいい奴が勝ち、バカが負ける」世界。
    違う言い方をすれば「バカじゃぁ相場の世界で生き残れない。」となるのですよね??(違ってたら正して下さい。)

    「極めれば勝つ」という意味においては、きっと相場も「武士道」や「弓道」「茶道」「野球道」・・・などと同様に「道」があるのかもしれません。

    先生のリアルトレードを拝見してつくづくそう感じました。
    「及川道」を究めます\(^o^)/

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回のブログテーマ(ご回答)大変感謝しております。

      ↑こちらのほうこそ、
      「良いテーマ」を与えてもらい感謝しています。

      野村克也氏の言葉は、
      僕も以前、取り上げさせてもらったことあるんですよ^^
      おっしゃるとおり「全く同感」ですね。

      >「バカじゃぁ相場の世界で生き残れない。」となるのですよね??(違ってたら正して下さい。)

      ↑ここは「バカの定義」による気がします。
      例えば「学」の部分では僕も充分なバカですし(汗)

      僕なりにポイントを挙げるなら、
      ・「連想」出来る思考
      ・「状況の変化」を常に意識出来る感性

      さらに別の視点では、
      ・「プライド」はトレードの大敵

      つまり『柔軟なアタマ』ということではないかなと。

      アタマがどんなに良くても
      ゆえにプライドが高いって人は、
      逆にトレードでは苦労が増えやすくなると思っています。

      >「及川道」を究めます

      ↑そんな大それたものではありませんけどね(笑)

      とにもかくにも、
      相場は今後も続きますので
      お互いがんばっていきましょう^^

  6. いつも楽しみに拝見させて頂いております。

    今回の記事を読んでいて、ダーウィンの進化論の名言を思い出しました、
    「(割愛)・・・・唯一生き残るのは、変化出来る者である。」ってあれです。

    そう読み解くと、普段から師匠が繰り返し言われている「需供」と「人情」のくだりは教えてもらっているものの中で、この先最も重要なファクターになるやもしれませんね。

    もしも、
    時間足らずで大成する前にFXがポシャったとしても、教えの軸がすでに習得できてさえいれば、次の潮目を見抜いてしなやかに移行できる。ってシナリオですね。 ・・・「なんちゃら拳」みたいな表現になってしまいましたが、師匠、あらためてすごいっすよ! ・・・自己愛もすごいけど<笑

        

    • Eさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >今回の記事を読んでいて、ダーウィンの進化論の名言を思い出しました

      ↑それは光栄・・・ではありますが、
      ちょっと大袈裟な気もしますね(汗)

      >時間足らずで大成する前にFXがポシャったとしても、教えの軸がすでに習得できてさえいれば、次の潮目を見抜いてしなやかに移行できる。

      ↑正直「FX」でまだまだイケるとは思ってますからね。
      現時点で取って代わるモノも出てきてませんし。

      >師匠、あらためてすごいっすよ! ・・・自己愛もすごいけど<笑

      ↑オチがしっかり・・・(笑)

      ていうか、一定の自己愛なくして
      こんな活動は継続出来ませんって^^;;

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  7. 及川さん

    お疲れ様です
    私も初心者ですのでベテランの方にいいかもになってるんでしょうね~
    設ける人がいれば負ける人もいる
    私も株も考えてましたがやはり資金もいるしスキャル的にやりにくい
    私はFXもほぼスキャルなんですなぜならポジションもったままだと気になってしょうがないからです
    その日はその日で終わりたいんです
    私はみんなでFXを購入した時にサポートの方に言われました
    「私は初心者ですが大丈夫ですか?」
    FX暦はどれぐらいですか?と聞かれ
    半年ですって言ったら
    「じゃ大丈夫です!ほとんどの方が3ヶ月以内で相場から退場します
    あなたは半年いるじゃないですか!」
    こんな事を言われました。
    やはり、かなりの方が参戦してはすぐに諦めて相場から退場するんだなぁ
    私は今すぐ勝ちたい!ってわけではなく長い目で徐々に相場が読めるように
    なったらいいなぁって思ってます
    また動画楽しみしてます!

    • あづ様
      いつもコメントありがとうございます。

      >私はFXもほぼスキャルなんですなぜならポジションもったままだと気になってしょうがないからです

      ↑ここは僕もまったく同じですよ^^

      >「じゃ大丈夫です!ほとんどの方が3ヶ月以内で相場から退場します
      >あなたは半年いるじゃないですか!」

      ↑このコメントは凄いですねぇ(苦笑)
      すごい事務局だ・・・^^;;

      >私は今すぐ勝ちたい!ってわけではなく長い目で徐々に相場が読めるようになったらいいなぁって思ってます

      ↑スキャルで普段やり、
      あとから「自分の決済後のチャート」を観る、
      これによっていろいろ気づけることが多いはずです。

      「結局もっと伸びた?」
      「あそこで決済しなかったら損してた?」
      「伸びてはいるけど途中戻されて怖い思いしそう」

      これをしていくとこで、
      より勝てそうな場面や、
      時間帯、他の通貨ペアとの連動性など、
      それこそ僕が講義でやっているような内容が見えてきます。

      で、それらを活用することで、
      「自分らしいやり方」がさらに進むと思いますよ。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です