体質は「変える」のではなく『コントロール』すべきものだった、というハナシ。

僕が一番「安易」にやる逆張りです。
ただし、これをやるときには関連通貨ペアの
「更なる先のレジスタンスライン」は要チェックです。
↓  ↓  ↓

 

先日テレビで、
ダイエット的視点で見た際の「遺伝子検査」が
商品として存在することを知り、
早速購入してみました。

例えば、
遺伝子的に太りやすい体質だったり、
そうではなかったり、

あるいは何を食べると
その人は太りやすいのか?など。

 

世間的には近年、
炭水化物(糖質)を抜けば痩せるというのが定説ですが、
中には炭水化物では大して太らず、
脂質でメッチャ太る人とかもいるようなんです。

その場合、
その人はラーメン食べてもさほど太らず、
けど、サーロインステーキだと直撃でヤバイ・・・

みたいな指針が分かるってことで、
どっちも大好きな僕は
速攻で飛びついた次第です(笑)

 

購入後、綿棒みたいな検査キットが届き、
それで口の中の粘膜を取って、
先方に送り返すと、約2週間で検査結果が届く、
そんな仕組みだったのですが、
今日、その検査結果が届きました。

DNA1
※別に宣伝するつもりもありませんが、
7000円ちょっとですので、興味のある人はぜひ。

 

ちなみに、検査結果については、
イヤになるくらい、
『僕の予想通り』でした(苦笑)

DNA2

「混合型肥満」だそうで・・・

脂肪のつきやすい箇所なんて、
ほぼ全滅じゃないかよ!って(涙)

もっとも、
んなこたぁ、言われなくても想像ついてたわ!
って気持ちもあったのですが、
あらためて「自分の体質」を知ることが出来たのは、
今後、戒めを継続する上で良かったと思っています。

 

何やら普通の人の遺伝子と比べた際、
一日の基礎代謝で消費出来るカロリーが
「マイナス85kcal」だそうです。

つまり、僕は普通の人と同じ生活では
自動的にちょっと太るって話でして、
日々の運動は欠かせないってことでした。

 

僕が数年前に85kgまで増えた体重を、
その後2年半かけて65kgまで落としたことは、
過去にこのブログでも何度かお話しました。

※ビフォーアフター画像を載せるのが早いのですが、
「ナルシストバカ」の批判が怖いのでやめておきます
(苦笑)
興味のある人は過去記事をどうぞ↓
http://fxism.jp/oikawa/archives/4827

 

元々「混合型肥満」という
超太りやすい体質だった僕にしては、
結構がんばった・・・

と言っても良いのかなって、
逆に今回の検査結果を見てそう思いましたね。

 

ちなみに僕は、
トレードをダイエットに例えてお話したことも、
過去に何度かあります。

よく、
「私はトレード向いてないんじゃないか?」
このような悩みを持たれる人が多いのですが、

その度に僕はこう言い続けてきました。

生まれながらトレードに向いている人など
ほとんどいません。
そんな中、勝てる人とは
「勝てない自分を克服した人」だと思います。

そして、続けざまに、

なんならまず
ダイエットから始めてはどうでしょう?
あれなら、ちゃんとやりさえすれば
誰でも必ず結果が出る競技なので、
「克服した自分」に自信が持てるようになるのでは?
って。

これは今日の検査結果が出る、
はるか以前からの僕の本心だったのですが、
今日、あらためてそう確信しましたね。

 

そもそも僕自身、
元々は「まるで勝てないトレーダー」でした。

けれども勝てない自分をまずは知り、
そんな自分をどう制御し続けるか?を考え、
それを『毎日』欠かさず継続していることで、
ようやっと勝てている・・・

そういう話なんです。

 

ですので、今はたまたま勝てている僕も、
油断するとすぐ勝てなくなる可能性は充分あります。

おそらくそれって、
「混合型肥満体質」の僕が、
日々の運動をやめた途端に、
ブクブク太り出す様とほとんど同じなんだろうなって、
そんな風に思うわけです。

 

ブクブク太りたくもなければ
ダメトレーダーにも戻りたくない!

だから僕は今日も、
エアロバイクをせっせと漕いでは、
合間合間に自分を戒めつつ、
コツコツ利食いを続けて行こうと思っているのです。

 

トレードもダイエットも、
体質は「変える」のではなく、

『コントロール』すべきものである。

これが今日時点での僕の結論ですね。

 

あぁ、、、

最後にどうでもいい話ですが、
結局僕は「ラーメン」食っても
「サーロインステーキ」食っても
がっつり太る体質なようで(汗)

今後『肥満との戦い』は
死ぬまで続くんだってことを覚悟をした
今日この頃の僕なのです。。。

 

「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

体質は「変える」のではなく『コントロール』すべきものだった、というハナシ。” への14件のコメント

  1. いつもお世話になりありがとうございます。

    「まぁーなんて簡単にトレードされるもんだ・・・。」
    と動画を拝見していつもながら感動致しました。
    かなり初心者の私にとっては刺激が強すぎます。

    その後、ブログを拝読致しましたら
    『そもそも僕自身、元々は「まるで勝てないトレーダー」・・・』とありましたが、とても信じられません。
    私も「勝てるトレーダー」になりたいですが、なかなかトレードの本質すら理解しておりませんので先が思いやられます。(笑)

    トレードに於いても健康面に於いても「自己管理」がいかに必要かを改めて学ばせて頂きました。

    今後とも「悩めるトレーダー」に向けての情報発信頂けます様お願い致します。

    PS.お引っ越し後の禁煙も継続中なのでしょうか?

    <質問>
    一流のスポーツ選手によくみられる「ルーティーン」ってものがありますが、
    及川様にはトレードに於いてのルーティーンってありますか?
    お教えいただけれ幸いです。

    小西

      

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「まぁーなんて簡単にトレードされるもんだ・・・。」
      と動画を拝見していつもながら感動致しました。

      ↑ありがとうございます。
      逆張りはスンナリ勝てるようでないと
      そこはすなわち危険でもあります。

      よって勝ったトレードはとてもカンタンに見えるのですが、
      そうならないときにたちまちややこしくなるんです。
      そのあたりの兼ね合いですね。

      >お引っ越し後の禁煙も継続中なのでしょうか?

      ↑以前、懇親会の「お酒の席」では吸っちゃってました。
      今もお酒の席では禁を破るケースが少なくありません(汗)

      >及川様にはトレードに於いてのルーティーンってありますか?

      ↑僕は自覚しているようなルーティーンは特にないですが
      強いていえばMT4を立ち上げた際、
      チャート上に表示されている「当日ボラ」を正確に把握するため、「定型チャート」を再度読み込み直し、
      その際、ついでの各通貨ペアの1グリッドあたりのPIPSも確認します。

      あとは、当日高値や安値にラインを事前に引く時もあります。
      仮に動いたとき、どのくらいのPIPSが狙えるかの目安と、
      逆張りする可能性もある位置なのでとりあえず、、、です。

      その後は、とにかく「ガン見」しないことです。
      置いていかれたなら逆張りすればいいくらいの感覚でいます。
      どっちつかずの場面を往復で負けたくありませんので。

      そのくらいですかね・・・

  2. 及川様、こんばんは。

    「戦いは死ぬまで続く」
    こういう言葉を聞くとモチベーションが高まります。

    この冬場の筋トレはなかなかうまくいきませんでした。
    というのは・・・
    通常レベルで頑張ってやってても一時的に免疫が下がるんですよね。
    やっぱり筋トレ後は身体が疲れていますので。
    で、風邪をひきやすくなってペースダウンしてしまうんです。

    トレードのチャンス待ちのためにやってるので
    風邪をひいてトレードに影響があれば本末転倒なので
    どうしょうかなぁ・・・と対策を考えましたが
    どちらも死ぬまでやりたいと思っているのだから
    「ボチボチやっていこう」ということに落ち着きました。

    だってFXも筋トレも途中でやめることになれば寂しいですから・・・。

    ♪ポチッ

    • nakataさま
      いつもコメントおよび応援ポチ、ありがとうございます♪

      >「戦いは死ぬまで続く」
      こういう言葉を聞くとモチベーションが高まります。

      ↑主旨としてはトレードのほうではなく、
      体形維持のほうなんですけどね(笑)

      >筋トレ後は身体が疲れていますので。
      で、風邪をひきやすくなってペースダウンしてしまうんです。

      ↑確かに僕も疲れているときはやりません。
      その日がんばって、その後コジらせては本末転倒ですしね。
      あ、トレードも同じかな、ムキになって往復で負けては意味ない、みたいなところと似てそうですよね。

      >どちらも死ぬまでやりたいと思っているのだから
      「ボチボチやっていこう」ということに落ち着きました。

      ↑絶対にこれが正解だと思います。
      もちろんトレードも、です。

      お互い細く長くがんばりましょう^^

  3. すいません、トレードは後日拝見したいと思います
    記事ありがとうございます
    面白いのをやったんですねぇ
    まだこの手のお話は理論にブレがあったり色々あるようなんですが、
    検査結果からしたら及川さんのダイエットはそのナルシスト的?な意欲もなければ達成できなかったかもしれませんね
    ダイエットとトレードのお話ありがとうございました
    自分は仮に及川さん並になれば大きな損益にならないものだと思っていた面があったので、
    こちらで及川さんが結構大きな損益を計上する事に正直惑ったりしたんですが、
    そういうものだという事を今のうちに知って常に注意する事が大事なんだと
    それは、ダイエットで体型維持するのと同様なんだと知る事が出来てよかったなぁと思います
    注意したいと思います
    ・・・どちらも^^;;汗
    あ、前回お返事ありがとうございました
    確かに『変幻自在』ぽい事を無意識に求めているかもと思いました
    こちらも注意します、ありがとうございました

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >検査結果からしたら及川さんのダイエットはそのナルシスト的?な意欲もなければ達成できなかったかもしれませんね

      ↑まったくその通りだと僕も思いました。
      また、たなかさんもご存知?のとおり、
      僕はすべての行動原理が「女子にモテたい」なので、
      そういう部分も大きかったのはありますが^^

      >ダイエットで体型維持するのと同様なんだと

      ↑トレーダーって、
      僕からすると「飲食店の主」みたいなもんです。
      自分が倒れちゃったらおしまいだし、
      日々やることは同じだし。

      もちろん継続することに価値はあると思いますが、
      飲食店ならお客さんの喜ぶ顔を見れる中、
      トレーダーはそれもなしと。

      そう考えると、なんとも無機質な商売です。

      ゆえに、トレード以外の何かについても、
      なるべく持っておく必要があると思うんですよね。
      例えそれが「ねーちゃんにモテたい」という
      ヨコシマな気持ちであったとしてもです。

      ま、本当はもっと
      社会性のあるモノでありたいんですけど(苦笑)

  4. いつも楽しみに拝見させて頂いております、いつも何かコメントを書こうと思いはするのですが、どの回も「まさしく仰る通りでございます。」ってグウの音も出なくただただ静観でしたが、今回は経験あり!です。

    私も以前は82キロを1年掛けて64キロに落とした経験があります。
    主に運動と食べた物とカロリーを記録して、1日の摂取カロリーを制限する「レコーディングダイエット」で祈願達成したのですが、記録は今も毎日続けています。

    記録を続けることで、小さな変化を見落とさずに済みますし、立ち戻って節目に当たるところに戻って検証出来ます。

    そもそもリバウンドは、ダイエットを辞めなければ起こらない訳で、
    一生ダイエット状態を続けることで回避出来ます、だから苦痛にならない程度のタスクで回して生涯ダイエッターを通して行くつもりです。

    ・・・・・・・

    で、この時の経験がトレードに転換できるのでは?と日々取り組んでいます。

    周囲の人達が大きな成果を上げているのを目の当たりにすると焦りもしますが、「どうせ一生やるし、相場は逃げないので自分らしくじっくり挑もう。」と、日々淡々とルールに従って”崩れないトレード”が出来るように記録を取って
    仮説・検証を繰り返しながら、完全なる自己ルールの確立を目指している毎日です。

    そもそもの「天才チャート」への入会のキッカケは、師匠のダイエットのくだりに感銘を受けたことでした。
    「ダイエットで自己コントロール出来る人は億トレーダーになれるんだ」と勝手に解釈していましたから・・・(笑) 

    また、コメントの返しが出来ない文面で、ダラダラとヤラカシてしまいましたね。(汗) ・・・・「じゃ、がんばって!」とだけ、労いの言葉を掛けてやってください。(笑) 

    • Eさま
      いつもコメントありがとうございます。

      >私も以前は82キロを1年掛けて64キロに落とした経験があります。

      ↑おぉ!一年ってのはすごいペースでしたね♪

      レコーディングダイエットって、
      名前だけは聞いたことがありましたが、
      そういう感じなんですね。
      「管理」という部分でとても有効だと想像出来ました。
      自制にも大きく役立ちそうだなと。

      >そもそもリバウンドは、ダイエットを辞めなければ起こらない

      ↑これは名言じゃないすか??スゲーって思いました^^

      >日々淡々とルールに従って”崩れないトレード”が出来るように記録を取って
      >仮説・検証を繰り返しながら、完全なる自己ルールの確立を目指している毎日です。

      ↑うーむ、これは地味なようで、なかなかできないことですよね。
      また、勝てるようになったあとの安定感も違いそうです。
      先が楽しみです。

      >「ダイエットで自己コントロール出来る人は億トレーダーになれるんだ」と勝手に解釈していましたから・・・(笑) 

      ↑多分・・・あってるはずです(笑)
      てか、そこはぜひ信じて継続なさってください^^

      では今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  5. 努力すれば必ず成功する訳ではないが、成功した人は必ず努力している。 誰が言ったのか忘れたけど、大好きな言葉。努力に勝る才能なしって言葉もあるしね。でも、努力を続けられる事も立派な才能だと思うな。なかなか凡人には難しいよ。それでも、自分なりにがんばっていくしかないんだけどね。

    • ジャック天野さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >努力すれば必ず成功する訳ではないが、成功した人は必ず努力している。

      ↑良い言葉ですね。
      ただ、僕はなるべく「努力」って意識は持たないようにしているんです。
      なんか大変そうじゃないですか。

      そうではなく、
      それをやることで、なんらかのご褒美や特典がつくように、
      自分で勝手にいろいろ解釈してやっているんです。

      例えば筋トレ&ダイエットでイイ感じになったら、
      夜の街でモテるか試してみよう!とか(笑)

      で、トレード成績もそこそこ以上だったら、
      予算を普段の倍にしよう!みたいな。

      要するに「自分を遊ぶ」イメージです。

      やはり「楽しい」方が続けやすいですからね。

    • もりた様
      コメントありがとうございます。

      >僕はこれ「トランポリン エクササイズ」で、痩せました。

      ↑トランポリンは確かに効きそうですね♪
      ちょっと自分でも調べてみようと思います。

      以前、聞いたことはあったのですが、
      今回思い出すきっかけとなりました。
      ありがとうございます^^

  6. 飢えとのたたかい・・・
    人類は有史以来この戦いについやしてきたのですね
    そして肥満に悩むほど食料が有り余るようになったのは・・・
    つい最近 ?
    そのため、飢餓遺伝子が優位になったままなのですね・・・

    貧乏とのたたかい・・・
    人類は有史以来ひたすらこれと戦ってきたのですね
    そしてありあまるほどのお金を持つようになったのは・・・
    ついこの間 ?

    ということは、太りやすい人というのは、
    お金持ちになりやすい人・・・ということになるのでしょうか ?

    自信が湧いてきました・・・ ?

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ということは、太りやすい人というのは、
      お金持ちになりやすい人・・・ということになるのでしょうか ?

      ↑ここは・・・どうなんでしょうね(笑)

      まったく別のハナシですが、

      >肥満に悩むほど食料が有り余るようになった

      ↑ここは少し響くところがありました。

      人は食料に困らなくなることで
      わざわざ痩せる努力をしないとならなくなった・・・

      人はクルマなどで楽々移動出来るようになることで、
      別途運動しなければならなくなった・・・

      人はパソコンやネットが普及することで、
      別途脳を鍛えなければならなくなった・・・

      ある意味「相当な非効率」ですよね(笑)

      文明とはそういうモノかって、
      なんか突然考えさせられました。

      あ、毎度関係ない回答ですみません^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です