保有ポジションに“惚れて”はいけない。


ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!


「ボラなしクソ相場」って
逆にいうと『ブレイクもしない相場』ですよね?
であれば伸びたところを逆張りするのが
ある意味一番楽に勝てます。
↓  ↓  ↓

 

かねてから
「日本一ゲスなFX講師」を自認する僕なのですが、
最近は女性のメンバーも増えつつあり、
少し発言には気をつけなければ・・・

なぁんて思ったりもしたのですが、
けど、それでは僕の存在価値(笑)が
なくなってしまいますので、

今日は久しぶりに
遠慮なくお話しようと思います。

 

以前から
「デイトレはキャバクラだ!」とか
「デイトレはワンナイトラブだ!」など、
トレードを「女性への対応」で
例えることが多い僕です。

それこそ
「好みの女性(チャート形状)だけを口説け」などは
その最たる例ですよね。

で、その流れでお話をさせていただくのですが、
「女性(相場)には一切見返りを求めない」
↑僕はこの理念(?)を
強く持って相場に臨んでいるんです。

 

あ、参考までに、一生添い遂げる
「カミさん」に対しては
ある意味充分な見返りを求めたりもしていますが、
それは相場に例えるところの『長期投資』でして、

僕らが普段やっているデイトレは
まさに「ワンナイトラブ」ですので、
そういう相手に見返りを求めないってこと。

その前提については、
どうか誤解のないようお願いします(苦笑)

 

話を戻しますが、
僕らは普段「好みの女性(チャート形状)」を
口説くことを目的にチャートを見ているワケですが、
けど、「イイオンナ=優しい女性」とは限りません。

いや、どちらかと言うと、
僕らの財布から
いかに自分のために散財させることが出来るか?を
虎視眈々と狙っているキャバクラ譲などのほうが、
むしろイメージに近いです。

これってどういうことかと言いますと、
「誠意」など基本的には通用しないってこと。

 

相手のご機嫌を取るために、
彼女がどこか行くたびにクルマで送迎したところで、
それは昔で言うところの「アッシー君」になるだけで、

また、高級なレストランなどで
どんなに美味いモン食べさせたところで
昔で言うところの
「メッシー君」になるだけって話ですよね。
(懐かしいですね・・・アッシーとかメッシーとか・笑)

ならばこっちも
「一番オイシイとこだけいただく!」
そーゆー心づもりで行くべしってことじゃないでしょうか。

見返り=等価交換?
※なんか良いイメージ画像ないか探していたら
思わず笑ってしまったフレーズを発見♪
例のごとく勝手に引用させていただいてます<m(__)m>

 

例えばポジションの含み益が一気に伸び、
「お!あの子もついにオレに惚れたか?」
なぁんて変な気を起こし、さらに尽くしたところで、

次の瞬間には
「まったくツレないオンナ」に豹変している、
なぁんてことはしょっちゅうでしょ?(笑)

なのでどんなに楽しいデートが出来たとしても、
それはあくまで
「その日だけのハナシ」という風にとらえ、
間違っても相手(保有ポジション)に
“惚れて”はいけないってことです。

 

ちなみにデイトレ専門になってからの僕は、
『ドラマティックな勝ち』が激減しました。

理由はグングン伸びそうなときでも、
自分の決めた利食い場でさっさと決済してしまうため、
ドラマティックモードに突入の時点で、
僕はもうポジション持ってないワケです(苦笑)

けどその一方で
「ドロドロな付き合い(ポジション)」も
ほとんどしなくなりました。

なぜなら・・・
僕は基本的に相手(相場)を信用してないから、です。

 

そう・・・相場はこっちの気持ちなど
一切考えてくれませんので
ならば最初から僕らも、
「利用するところだけを利用してお別れをすべし」
そういうスタンスで
お付き合いをすればいいと思うわけです。

あ、ここはあくまで
「相場」に対してですけどね(笑)

 

そういえば以前、地元のスナックで
カウンターの隣の席の男性が、
行きつけのスナックのママさんとおぼしき女性と
酒飲みながらケンカしていたのですが、

「ふざけんな!
そんななら今までお前の店で使ったカネと
お前に買ってやったプレゼント全部返せ!」

と、大声で叫び店中がドン引きしたシーンに
立ち会ったことがあります。

おそらく散々お金使ったけど、
付き合えなかったんでしょうね(汗)

 

「見返り」を期待して投資するから、
間違いの元になるってハナシじゃないかと
僕はそのときそう思いました。

あ、ここも「相場」のハナシですが。。。

仮に
どんなに良いお付き合いをしていたとしても、

相手が好きなうちに別れる。

これがデイトレの一番のコツだと
僕は強く思っているのです。

 

以上、
「日本一ゲスなFX講師」でした。

※女性のみなさま、
本当にごめんなさい!

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ