わざわざ「運気」を下げる行為はもったいない!という話。


ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!


収支自体は結果オーライ。
意地になって損切りしなかったのが奏功してますが、
こういうことやってると
そのうちドカンと食らうでしょうね(汗)
あ、動画録る前のほうのトレード話です。
↓  ↓  ↓

 

僕はこのブログを4年以上、
「顔出し」で活動するようになってからも
早2年以上経ちます。

でもって、YouTubeのトレード動画も
もうすぐ丸2年と・・・

ブログやメルマガなどは
極論「書き溜め」も可能ではあるのですが、
トレード動画だけはそうもいきません。

おかげ?で僕はこの2年間、
3泊以上の旅行を一切出来なくなりました(苦笑)

 

周りからは
「別に休んでもいいんじゃないですか?」って
言われてはいるんですけど、

なんか、
「あ、動画の新着がないぞ!
さては今週は負けやがったな、及川の野郎」

みたいな風に思われるのがシャクなので
結局週2回の動画ペースを崩せずにいるんです。
(ホント、小さなオトコです・汗)

 

ところで、
僕のような活動を続けていますと、
ネット上でいろいろと叩かれることも増えます。

中には「良い風」に書いてくれる人もいるみたいですが、
大抵の場合「評判=悪評」じゃないですかね。

エライもんで
ネット社会においては
「悪評を消して回るサービス」たるものも
存在するそうでして、

某著名な「先生」などは、
毎月相当な予算を組んで「自身の悪評」を
消して回っているとも聞きました。

 

ちなみに僕の場合ですけど、
僕はそもそも「自分のネット上での評判」を
チェックしたことすらありません。

まぁいろいろ書かれてはいるんだろうなって
想像は出来なくもないのですが、

だからと言ってそういう書き込みを気にするのも
メンドクサイですし、

増してやお金使って消して回るのも
アホくさい作業に思ってしまうんですよね(苦笑)

 

そもそも何年も活動している中で、
悪評のひとつもないほうが気持ち悪いって
僕なら思っちゃいます。

だから、基本的には「無視」かなぁ・・・

 

そんな中、
「悪評を書く人」に対して
少なからず想うところはあるんです。

あ、ここは僕への悪評かどうかではなく、
それこそ芸能人への容赦ない
叩き系の書き込みをする人なども含みます。

アレ、
書いてる人は自覚ないんだと思いますが、

他者への誹謗中傷って、
書けば書くほど相手に発する「負のパワー」が
自分自身にも同じ分量だけ降りかかるものだと
僕はそういう考えなんです。

そう思う最大の要因は、
他ならぬ僕自身、
他者への誹謗や妬みややっかみ・・・

これらの怨念が渦巻いていた時期で
モノゴトが好転した経験が
ただの一度もないからです。

 

以前、このブログでも書いたことがあるのですが、
僕が6度目の無一文に転落した当時、
僕は毎日魚の死んだような眼でテレビを観ては
出て来る芸能人を片っ端からディスっていたものでした(汗)

その姿を見た娘たちからは
「お父さんって誰かの批判ばっかりしてるね」
って、心底呆れられていました。

実はそれでも僕の場合、
いくつかの幸運もあって、
そのような腐った状況を
打開出来そうな展開になったのですが、

けれども一気に状況が好転し始めたのは
「今日から他者へのゴシップは禁止!」
そう決めてからなんです。

 

ここはホントに強く訴えたいのですが、
例えばネット上での書き込みって
「匿名」で出来ますよね?

『バレなきゃナニ書いても大丈夫』
もしそう思っている人がいたら、
そこは本当に考えを変えたほうが良いと思いますね。

確かに誰にもバレないかも知れません。

けど、自分がその言葉を「吐いた事実」は変わらず、
そして自分の吐いたネガティブなセリフが
言霊(ことだま)となって
その言葉の威力の分だけ自分にカウンターパンチのように
降りかかってくる・・・

僕は自分の経験上、そう確信しています。

 

「及川さんよぉ、
そんじゃどうすればいいんだい?」

もしこのように聞かれたなら僕はこう言います。

他者へのネガティブコメントやゴシップを
今日から一切やめましょう。
そうすることであなたの人生は
好転しやすい『幸運に包まれたもの』へと
一気に転換するはずですので。
もし、周りの人がそれ(悪評行為)をやめないならば
なおさらまずはあなたがやめること。
それが「やめない人」と『やめたあなた』との
“差”になりますから。

なんか宗教っぽくなっちゃいましたかね?汗

 

少なくとも僕は、
自分の運気を「わざわざ下げる行為」が
あまりにももったいないので
やめたほうがいいと思いますよ、って

そう言いたいだけの話なんです。

 

もし・・・ですよ、
僕がFXでメッチャ勝てるようになった
大きな要因のひとつが、
「他者への誹謗中傷をやめたこと」だったとしたら、
あなたはどう感じるでしょう?

『そんなのお安い御用だ!』
そう思うかも知れませんよね(笑)

 

もし、
ついつい他者批判をしちゃうって人は
ぜひ一度試してみてください。

おそらくFXに限った話ではなく、
あなたの人生を取り巻く多くの事象が
少しずつ好転していくはずですので。

 

逆に言いますと、もし現状、
なかなか幸運を感じられないとしたなら、
まだまだどこかで「他者への誹謗中傷思考」が
残っている可能性があるんじゃないかなと。

随分大袈裟な話に聞こえるかも知れませんが、
僕が「超ウルトララッキーマン」になれたのも
ひとえに他者批判の減少と関係している・・・

そう実感しているからなんです。

ラッキーマン
※久しぶりに登場の『ラッキーマン』
運だけで敵を倒す僕が大好きなヒーローです♪

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ