あなた、相場をナメてませんか?というハナシ。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

久しぶりのトレード動画は
ずばり為替のFXとなりました。
理由は・・・
日中のBTC相場が最近全然使い物にならないからです(苦笑)

 

突然ですが、
よく「投資は余剰資金でやれ!」
みたいに言われますよね?

あなたはこれ、どう思いますか?
今日はそんなお話をしたいと思います。

 

誤解があってはいけませんので
先んじて言っておきますが、
やはり投資は本来、
余剰資金でやるべきだと僕も思います。

ただしこれ「普通であれば」です。

 

ちなみに僕の場合ですが、
2007年に決して「余剰」とは言えない
大切な資金300万円を元手に
FXトレードをスタートしたんです。

以前もお話したことがあるのですが、
当時の僕は300万を「50万×6」に分け
『2倍か?全損か?』というプチスイング手法で
資金を増やしたものでした。

注:
当時の為替相場は一度発生したトレンドが
しっかり伸びる傾向が強かったため有効でしたが、
レンジになりやすい相場では不向きですので
安易な真似はしないでください。

 

僕が今日言いたいのは、
そもそも自分の人生において
『余剰なカネ』など存在するのか?
という部分なんです。

言い換えると
「失っても良いおカネ」となります。

基本・・・ないですよね?
そんなもん。

 

正直、屁理屈だとは思います。

けれども、日々他人様のトレード相談を受けたり
実際に他人様がやっているトレードを見るにつけ、

ときどき僕は
「この人はお金減らしても平気なのかも?」

こんな風に思ってしまう時が少なくないんです。

 

参考になるかどうかは分かりませんが、
僕は一日のトレードが終わった際に必ず、

「今日も死なずに済んだ」

このように胸を撫でおろします。

就寝前には、

「明日こそは殺されるかも知れない」

そこまで深刻ではないものの、
こんなことを考えながら眠りに落ちます。

 

そして翌日、
トレードをするためにPCの電源を入れ、
MT4を立ち上げながら

「今日も一日死なずに終わろう」

このような“誓い”を自分自身に立てるんです。

今でも・・・です。

※注:画像検索からの拝借です。
おもしろTシャツの俺流総本家

 

トレードって、
やっているほとんどの人が
「勝ちパターン」を持っていると思います。

※なければ大問題ですよ(汗)

勝てるはず・・・なんです。

利食いはもちろん、損切りまでも含め
自分の得意パターンだけをやってさえいれば。

けど、結果が出ていない人のほとんどは
例えば余計なトレードをしたりすることで
要するに「勝ちきれない」のではないかなと。

 

勝つときはある、
けれどもどこかでその利益を派手に飛ばし
いつまで経っても資金は増えず、
その焦りから、時に謎な大勝負に打って出る・・・

そこで勝てれば良い、
と言いたいところなんですが、
勝ったら勝ったでまた次も同じことをしますでしょ?

で、いつかその大勝負に負けた際、
たった一度の負けですべてを失うワケです。

 

あなた、
どこかで相場のことナメてませんか?

普段は勝てるのに、
けれども決まって資金を飛ばす人に対し、
僕は心からこの言葉を贈りたいと思います。

 

「死ぬ気でやれ!」
などと言うと大袈裟かも知れません。

しかし、相場をナメてると
どうせ最後は殺されるワケですよ。

ならば・・・

やっぱり最初から死ぬ気でやるくらいの気持ちで
臨んだほうが良いと僕は思えてならないのです。

 

さて、、、

以前のブログでスキャルピングの履歴をアップして以来、
スキャルのやり方についての質問が激増しています。

僕がどのように「死ぬ気」でやっているのか?

その組み立て方も含め、
次回のテーマにしようと思います。

※数回に分けてのお話になるかも知れません。

よろしかったらお付き合いください。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

6 件のコメント

  • 福岡塾生の★nabetadaです。久々のYouTubeとブログの配信ありがとうございます。ここ最近、BTC,為替共にいい場面に遭遇出来ず我慢我慢が続いています。何もしないと焦りが出て、サインが出てないのにエントリーしてしまうため、そこをDEMOでやったりします。すんなり勝つこともあるのですが、負けから”DEMOゆえの増しましLOT”でナンピン、ドテンでプラテンしたり、大負けしたりします。このようなDEMOでの対応力強化は有効でしょうか?なんか、長時間保有など変な癖が着きそうですがどうでしょうか?

    • ★nabetadaさま
      コメントありがとうございます。

      デモ口座でのトレードの件、
      その内容ですとそんなによろしくはないですね。

      ただし、

      「デイトレのポジションを長時間保有した場合、
      大抵ロクなことにならない」

      ここを身に染みることが出来るとしたら、
      そこは良い点かも知れません。

      デモで徹底的にダメなパターンを学ぶ・・・
      どうせ全損させても構わないのですから、
      常にフルMAXのロットでやったり、
      一切損切りしないで済ます方法はないか?を模索したり、
      そういう試験的な試みはあって良いと思います。

      けど、、、
      やればやるほど「こりゃダメだな」って
      そういう結論になるとは思いますが(笑)

      また、それならそれで良いわけです。

      で、やるだけやったら
      今度はデモでもしっかり時間管理するパターンで統一されてはどうでしょう?

      「トレードのコツ」や
      「相場のメカニズム」などの造詣がだいぶ深まると思います。

  • 死ね気でやれ!
    為替のトレードしながら、目減りさせています。考え方、向き合い方を変えないといけないと考えています。
    しっかり学びます!よろしくお願いいたします!

    • 下元さま
      コメントありがとうございます。

      トレードで資金を増やし続けるために必要なプロセスは

      1.自分の勝ちパターンを作る
      (損切りルールも徹底)
      2.それ以外をやらない
      3.勝ちパターンを徐々に増やす

      これだけです。
      それこそなんなら「3」も不要です。

      もし有効な勝ちパターンがひとつあるのなら、
      その場面だけをハイロットでトレードすれば良いだけの話ですので。

      また「時間帯」も併せて重要です。

      上記のYouTube動画でも言ってますが、
      あの展開が16時だったらもっと引っ張る選択肢もありえました。

      けど14時半から東京時間が閑散状態になるかも知れず、
      あるいは「店じまいによる巻き戻し」も想定したため、
      あのタイミングで利食うわけです。

      たまたまですが、
      今回のYouTubeはデイトレのポイントがふんだんに詰まってますので、
      しっかり盗みとって欲しいと思います。

  • 及川さん、動画投稿ありがとうございます。
    いつもながら流石です。
    及川さんのトレードをおかりしますが、
    自分の場合今回のように、ショートして損切り、ドテンでロウソク足戻ってきて損切り、戻ってきたならショートでまた上げの損切りになる事がほとんどの為、
    最初の損切りで止めることにしてますが、これが1週間続くとさすがにへこたれます。緑線、青線、赤線、意識しているつもりですが、根本的になにか勘違いか、分かっていないのか、勝ち越せないです。
    それでも、及川さんに出会いコツコツドカンは無くりましたので、感謝しています。あとは勝ち越すだけなのですが・・・。

    • むさし様
      コメントありがとうございます。

      文面を拝見する限り、
      むさしさんのテーマは
      「方向性の見極め」と
      「その方向性に対しドスンと構えるハラ」かなと想像します。

      エントリー後に逆側に伸びた際、
      たちまちドギマギやバタバタした精神状態になってませんでしょうか?

      相場はどこかで常に「イジワル」でして、
      伸びる際の決着がつくまでの間、
      一時的に小さな乱高下をするものです。

      これはボクシングと同じで、
      売り方と買い方のバトルが繰り広げられている中、
      劣勢の側もまだ決定的なダメージを受けていないため
      反撃をしてくるわけです。

      けれども、優勢な側は
      そこにカウンターパンチを食らわせ、
      それが致命傷となった相手はズルズルと後退する・・・

      このような流れをイメージしてみてください。

      そこで重要なのが「方向性の判断」となります。

      ・通貨のシリーズ単位での動き(揃って動くときは伸びやすい)
      ・時間帯(どの通貨が主役?)
      ・時間帯の終焉(伸びたトレンドの巻き戻しはあるか?)

      もちろんここに各種移動平均線の向きや位置が絡みます。

      方向性が見えないときはやらない!
      しかし、見えたら果敢に攻める!
      ただし、その方向性が転換する可能性と
      その判断の仕方も事前にアタマに置いておく。

      今回のYouTube動画は、
      たまたまこれらの判断材料が網羅されていますので
      大変参考になるはずです。

      最初のポジションを損切りしたことで、
      結果的に勉強をされる人にとっては良い動画になったと思います。

      ま、僕的にはシンドかったですが(笑)

      今後も実戦の場で行うトレードを
      なるべく分かりやすく解説するよう努めますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。