【クイズ】プロはどこで利益を抜くか?

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

マイナス172万円からの
ドテンによるプラ転・・・
僕にとってはかなり難しい相場でして
シンドかったです。。。
↓  ↓  ↓

 

今日はちょっとした
「クイズ」を出しますので
トレードでプロを目指す人は
割と真剣にお付き合いください。

 

ちなみに、出題するチャートは
「BTC/JPY」

つまり「ビットコインFX」なのですが、
別に普通のFXだろうが、
なんなら株でも基本は同じです。

 

逆に言うと、
今後あなたがどのような相場をやろうとも
ずーーーーーーっと通用する
極めて普遍的な考え方です。

極論、この考え方のみでも
メシが食えますので、
そこんとこ、ヨロシクお願いいたします♪

 

では、早速・・・

まずは
↓このチャートをご覧ください。

1.白ワク
2.赤ワク
3.黄色ワク
4.水色ワク

あなたは
どの場面が一番オイシイ

と思いますか?

 

ビットコインの相場は、
長期では「上昇相場継続中」ですので、
ロングで勝てる白ワクが
あるいは一番良いと思うかも知れません。

けれども相場って、
騰がれば下がるワケですよ。

そういう意味では
赤ワクの崩れをショートで取れたら
一番カッコいいんじゃないでしょうか?

 

正直、僕も
赤ワクをショートで勝てたら
一番気持ち良い気がしますし、
おそらく自慢したくなると思います(笑)

けど!

実際に僕がやるのは
その次の「黄色ワク」と「水色ワク」での
【ショート】なんです。

理由は、
そこでやるのが最もカンタンだからです。

 

スクロールが面倒なので
もう一度同じ画像を。

相場ってやつは、
基本「買い」と「売り」のバトルでして、
もう少し言うと、
それらの『メンタル戦』です。

赤ワクでドカンと下げた時点で、
「買い方のメンタル」は
俄然弱気・・・というか、
疑心暗鬼になるワケです。

 

赤ワク以降、
いったん上に戻ってますが、
そのまま一気に上抜けするのは
実はとっても難しいものなんですよね。

なぜなら、
「またさっきの下げが来るかも知れない!」

こういう恐怖やトラウマが
買い方側に染み付いているからです。

よって、
適度に騰がった時点で
利食って逃げておきたくなる。。。

 

買い方の利食いは
「ショート」と同義ですので、
この時点で「売り優勢」になりやすく、

それを理解している「売り方」も
当然そこで売って来る、
だから・・・下がる、という話なんです。

 

このようなメカニズムを
理解していると、
インジケーターなんかなくても勝てるワケですが、

けど、それを理解している人間が
インジケーターを活用すると、
よりカンタンに勝てるようになります。

で、上記チャートに
インジケーターをカブせたのが
↓これです。

これを見て
「なるほど~♪」
と思えたあなたは、明日から俄然
勝てるようになる・・・はずです(笑)

 

ちなみに、
インターネット上で他人様に対し
FXトレードを教え始めてから
かれこれ3年以上が経つ僕ですが、

近年は「元受講生」の人で
僕以上に勝てる人も増えて来ました。

そんな彼らと
直接会って話す機会も増えましたが、
数千万や億単位で稼ぐ人、
あるいは毎月500PIPS以上着実に稼ぐ人の
ほとんど、、、

いや【ほぼ全員】が、
今、お話をした考え方をベースに
トレードをやっています。

 

世間にたくさんいるであろう
「プロ」の全員が同じとまでは言い切れませんが、

少なくとも「及川式」がきっかけで
プロになった人はほとんど例外なく、
この考え方であることに間違いありません。

※実は、、、
「赤ワクも
ブレイクアウトで勝てる」
のですが、
そこは別の機会にでも!

 

ここで再度同じ画像を。。。

本音を言いますと、
僕も白ワクの上昇や
赤ワクの下落こそを毎回取りたいなって
思っています。

なぜなら「カッコいい」から(笑)

けれども実際の僕は、
黄色ワクや水色ワクでショートをし、
セコ~く利益を抜くことのほうが多いんですよね。

 

華麗に勝つ?
それとも
セコくとも毎度毎度勝つ?

あなたはどっちが良いと思いますか?

おそらく、
この辺の考え方が
「プロ」と「趣味」の違いではないか、、、

僕はそのように思っているのです。

 

追伸:
「水色ワク」の場面を
たまたまリアルタイムで見ていたので
試しに録画してみました。

華麗に勝つのがカッコいいのか?

それとも、

ズルくても毎回勝てば良いのか?

この違いについては、
一度しっかり考えてみることを
オススメしたいですね。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

14 件のコメント

  • 動画おつかれさまでした
    苦労されてる様子をお話くださってありがとうございます
    時々あんまり公開したくないとおっしゃりながらもこうした面をお話くださる時、
    『及川さんだからトレード勝ち続けられるんだよね』と安易に考えて自らの不勉強の言い訳してしまう自分にとって励みになります
    記事ありがとうございます
    こうしたテストみたいな場合は黄色ワクと答えられるんですが実戦では不用意に白枠や赤枠狙って失敗するのを気を付けたいと思うのはおいといて^^;;汗
    そうか、おっしゃるような心理を理解しておけば黄色や水色のぐずぐず動かなくなったりヒゲが目立ち始めたら、
    どうやら想定通りだと自信もってショート入れるし、イレギュラーに反転してもあせらず対処できますね
    形に関しては理解できているところもあるかもしれませんが、今回教えていただいたような背景などを意識していたかといえば自信がありませんし、
    だから時々変に慌ててショート→損切でロング→やっぱりショートみたいな事をしてしまうのかもと思いました
    ありがとうございます
    あ、話は変わりますが以前『オーダーメイドのサプリ』のお話をこちらでしたのを覚えてらっしゃいますか?
    ネットでいくつかそうしたサービスをしてる会社もありますが、
    ドラッグストアの薬剤師さんも無料でそうした相談を受けてくれるそうですし、
    ドラッグストアなら種類も豊富なので即店内で選んでくれたりするようです
    聞いてみると飲み合わせによって逆に体に良くない場合があったり、
    同じようなものを多品種飲んでも吸収を促すものを飲んでないと全部排泄されるだけだったりみたいなことがあるので、
    一度相談されるとより効果的にサプリを活用できるとのことだったので、
    もし気が向いたら相談してみてください 
    長くなり申し訳ありません

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >こうしたテストみたいな場合は黄色ワクと答えられるんですが実戦では不用意に白枠や赤枠狙って失敗

      ↑「現場での俯瞰力」みたいな部分は
      確かにトレーダーの大きな課題かも知れませんね。

      僕だって後から、
      「なんでこんなとこやったんだろ?」って
      反省することは多いですよ^^;;

      >おっしゃるような心理を理解しておけば

      ↑もう、ここは相場が存在し続ける限り
      不変の部分じゃないかと思います。

      つまり、そのあたり「だけ」をやれれば
      さしたるテクニックや知識などなくとも
      本当は誰でも勝てるんだと思います。

      ただ、、、ついつい余計なとこもやってしまい、
      利益を削ってしまう人が多いって話なんだと思うんですよね。

      >以前『オーダーメイドのサプリ』のお話をこちらでしたのを覚えてらっしゃいますか?

      ↑はい、覚えています^^
      ただ、つい従来飲んでるサプリに甘えてしまい、
      行動には起こしてはいませんが(汗)

      ちなみに、あれ以降、
      むやみにサプリの種類は増やさぬようにしてまして、
      逆に、メイン以外は減らすようにしています♪

      どっちにしてもあまり変化を感じないので
      飲んでも飲まなくても同じなのか??って
      むしろそっちに悩むようになりました(笑)

      いつもお気遣いありがとうございます。

  • プロの利確、、、ここ最近アメリカの株価地合い良く、日本でも連騰、選挙では自民が大勝したところで本日日中は円安・株高続伸。この湧いている日本を後目に選挙結果までの相場を中心となって作ってきた海外勢がそろそろSELL the FACT、日本人が油断して寝静まったところで一旦利確に動く可能性を考えちゃいます。

    トランプの減税政策も控え、アメリカの今後の動きも踏まえて、年内の相場の行方が楽しみですね(^^♪

    • MS様
      いつもコメントありがとうございます。

      >選挙結果までの相場を中心となって作ってきた海外勢がそろそろSELL the FACT、日本人が油断して寝静まったところで一旦利確に動く可能性を考えちゃいます。

      ↑そうですね、
      今週もなぜか強いですが、
      いったんガス抜きがあったほうがむしろ安心できる気がします。

      >トランプの減税政策も控え、アメリカの今後の動きも踏まえて、年内の相場の行方が楽しみですね(^^♪

      ↑逆に早めに深押ししてくれたほうが
      分かりやすくて良いのですが、
      さて、どうなることやらですね^^

  • 価値ある重要なことを、非常に分かりやすく伝えていただき感謝感激です。ありがとうございます。
    (^◇^)

    • yt様
      コメントありがとうございます。

      少しでも参考になれば幸いです♪
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • いつもありがとうございます。

    グッドタイミングの利食いだったようですね!!
    あのあと値を戻しましたので「ここしかない!」ってところの利食いでした(笑)

    それにしても、ひとつ疑問が残ります・・・??
    「なぜ師匠は、あのチャートの形でドテンのショートが出来たのでしょうか??」
    円シリーズが揃って下げてたわけでもないように見えたのですが・・・?

    余談ですが、私の場合トレードにおいてロングよりもショートの方がなんとなく仕掛けやすいような気がするのですが、「ロング・ショートの得手不得手」をあまりつくらない方がよいのでしょうか?

    本日の「特別動画」ビットコインFX!!ありがとうございます。
    ただ一言「師匠、めっちゃカッコええ~やん!!」でした(笑)

    「相場のメカニズム」・・・確かに云われてみれば「おっしゃる通り」デスね!
    トレーダーの心理を理解することは「相場の本質」を理解することに繋がるのでしょうね!!

    「せこくても毎度毎度勝つ」方が断然良いに決まってますので、私は今後も「及川式トレード」をマスターしていこうと思います。
    引き続きご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。

    PS・このインディケーター、スタッフさんも使われてるやつですね!
    どうやらスタッフさんも「初心者」とのこと!
    共に「戦える戦士」になれたらいいなぁなんて勝手に思ってます(笑)

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >「なぜ師匠は、あのチャートの形でドテンのショートが出来たのでしょうか??」

      ↑ポンド円、僕は上だと思っていましたが、
      何度も上抜け出来ず。。。
      ユーロ円は元々下向き。

      なので上抜け出来ないポンド円をまず売って、
      いよいよ上がないと思えたところで
      本丸のユーロ円を追加して決着。

      一応そんなイメージでした。
      ※割と自信ありましたよ。

      >「ロング・ショートの得手不得手」をあまりつくらない方がよいのでしょうか?

      ↑いや、プロの多くは「ショート好き」ですし、
      得意なパターンがショートばかりってことなら
      それは全然問題ないと思います。

      >トレーダーの心理を理解することは「相場の本質」を理解することに繋がるのでしょうね!!

      ↑ですね、ここが理解出来れば、
      手法なんぞ、あとからナンボでもついてくると思います。

      >「せこくても毎度毎度勝つ」方が断然良いに決まってますので、私は今後も「及川式トレード」をマスターしていこうと思います。

      ↑了解しました^^
      では、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします♪

      >共に「戦える戦士」になれたらいいなぁなんて勝手に思ってます(笑)

      ↑あぁ、下田さんのことですね^^
      彼女はまだ若いですし、ルックスもチャーミングなので
      いずれオフ会などで会った際には、
      仲良くなると良いですよ^^

      それを励みに・・・なんて言うと、
      ヨコシマが過ぎますけど、
      けど「お楽しみ」はあって良いと思います(笑)

  • 及川師匠

    以前、天才チャート会員としてお世話になっていた者です。

    チャートをみると、赤枠の下ヒゲがでている直近最安値のあたりから買いで入って、黄色の枠の二つ目の脚あたりで決済したくなるのですが、この考えは良く(正しく)ないのでしょうか?

    可能でしたらアドバイスお願い致します。

    • NIさま
      元天才チャートメンバーさんとのことで
      その節は大変お世話になりました。
      コメントありがとうございます。

      >赤枠の下ヒゲがでている直近最安値のあたりから買いで入って、黄色の枠の二つ目の脚あたりで決済したくなるのですが、この考えは良く(正しく)ないのでしょうか?

      ↑僕はリスクリワードが合っている場面であれば
      何やっても良いという考え方ですので、
      おっしゃられる場面からの買いは反対しません。

      もちろん下値を割り込んだ際に損切り出来るのあれば、ですが、
      そこは大丈夫だと推察いたします^^

  • はじめまして。
    ビットコイントレード動画拝見しました、質問なのですがMT4プラットフォームで取引されてましたが業者はどこのFX業者になりますか?支障なければ教えていただければ幸いです。

    • たけ様
      コメントありがとうございます。

      動画で使っている業者の件ですが、
      運営事務局に確認したところ、
      公表は今しばらく待って欲しいとのことでした。
      申し訳ございません。

      ちなみに、動画はMT4口座でトレードするほうが
      見やすい関係でそうしている部分が大きいです。

      スプレッドを考慮した際は、
      ビットフライヤーライトニングのほうが
      明らかに有利ですので
      お含みおきください。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  • 黄色か水色だな!
    と思ったわたしは多少チャートが見れるようになってきたのかと、とても嬉しく思いました。

    ただ、これって水色の後の時間まで俯瞰できて選択肢の用意されたクイズに過ぎず、実際白枠あたりからウォッチしてたら押し目ロングか、赤の後の戻りロングでエントリーした気がしてなりません(^^;)
    待ってパターンに嵌めるのが足りないのでしょうね

    相手心理のお話もとても勉強になります

    • ろぶろい様
      コメントありがとうございます。

      >黄色か水色だな!
      と思ったわたしは多少チャートが見れるようになってきたのかと、とても嬉しく思いました。

      ↑はい、素晴らしいと思います♪

      >ただ、これって水色の後の時間まで俯瞰できて選択肢の用意されたクイズに過ぎず

      ↑ここも確かにそうなんですけど、
      慣れてくるに応じて
      「今後の展開」と
      「こうなったらやろう」と
      「そうならないなら諦めよう」
      あるいは
      「ならないなら逆で勝負もアリ」

      こういう感じで
      あらかじめイメージについて整理整頓しておくと
      良いかも知れません。

      >相手心理のお話もとても勉強になります

      ↑もっとも僕だって
      毎回ズバズバ当ててるわけではないんですけどね^^;;

      ただし「当たらないとき」のことも
      あらかじめイメージしておくことで
      打ち手は取れるわけでして、
      その辺が「自分らしいトレード」の模索へ
      つながるように思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。