「本当の国難」にならないための選択。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

動画の中で登場する
「GBPUSD」のショートは
かなりの鉄板場面ですので
ぜひアタマに入れておいてください。
↓  ↓  ↓

 

今日は滅多にしない
「政治関係」のお話を・・・

10月10日のテレビニュースで
小野寺外務相が、

「来月アメリカが北朝鮮に対し
厳しい対応を取る可能性がある」

このような発言をしていました。

トランプの言う「厳しい対応」など、
もはやたったひとつしか想像出来ませんよね?

 

ちなみに、
まったくもって
どうでも良いハナシなのですが、

僕の知り合いに
「霊視」が出来る友人がいるそうで、

なんだか写真を見るだけで
その人が今どんな心境か、
ある程度分かるんだそうです。
(信じるかどうかはあなた次第!笑)

 

で、その人が最近
トランプと北の指導者の写真を見て言ったのは

「トランプはとにかくヤル気まんまん」
「北の人は相当ビビりまくっている」

とのことでした。

あ、繰り返しになりますが、
信じるか信じないかはあなた次第ですし、
もっともこれ、
僕らでもなんとなく想像出来る気もします^^;;

 

来月アメリカが
本当に北朝鮮を攻撃するかは
その時点での状況次第でしょうし、

そもそもさすがに
トランプ一人の意向だけでは
強行も出来ないようには思います。

 

ただし、
その可能性が少しでもあるって時点で、
やはり今回の衆議院議員選挙は

「今のうちに選挙済ませておけ!」

トランプと安倍さんが実は裏で
このような話もしていたのではないかって
政治シロウトなりに
つい想像しちゃいました。

※衆議院解散の日のブログで
この件、軽く触れています↓

金融庁、FXレバ25→10倍へ。今年流行の「付度」か?

金融庁、FXレバ25→10倍へ。今年流行の「忖度」か?(苦笑)

 

それこそ安倍さんが言う
『国難突破選挙』って、
戦争に巻き込まれる可能性も
含まれているのではないか??

そんな穿った見方もしてしまう僕なのです。

 

今日時点の選挙結果予測では、
自公連立政権が
過半数を取りそうな情勢のようですが、

あるいは国民の多くも
なんとなくそのあたり、
肌感覚で察知しているのかも?って。。。

 

もし・・・ですよ、

国防に関わる「国難」が
マジで発生した際、

「憲法9条があるからとにかく大丈夫!」

とか、

「いや、話せば分かるはず!」

とか、

「とにかく戦争はイヤよ!」

とか、

そんな話しか出来ない人が
その時点での「国家のリーダー」だったら
もう完全に笑えませんよね。

 

アメリカが本当に
日本と至近距離に存在する北朝鮮と戦争になった際、

現状、安全保障の「ほぼすべて」を
アメリカに依存しているこの国が、

「うちは関係ないので勝手にやってください」
「けど、うちが攻撃されそうになったら必ず守ってね」
「けど、うちは何にもしませんが」

こんな外交が通用するはずもないワケです。

 

「うちは関係ない」と家に閉じ籠り、
玄関に何重にも鍵をかけ、
チェーンを引っかけたところで、

その自宅にロケットが飛んで来たら
なんの意味もないわけですよ。

 

「大袈裟だろ!」と
笑う人は笑えばいいと思いますが、

『最悪の事態を常に想定しておく』

それこそ「トレーダー目線」からも
僕はそのように考えているわけです。

 

なにはともあれ、
以前民主党政権が誕生したときのような

「とりあえず一度、
試しに他の奴に任せてみようか」

少なくとも今、
そんな悠長なことを言ってられる状況ではないことを
多くの人が理解しているとしたなら、

この国の「民度」ってやつも
まだまだ捨てたものではないように
あくまで僕個人はそう感じています。

 

まぁもっとも、
この期に及んで
「モリカケ!モリカケ!」と
叫んでいるマスコミや野党に対し、

「今、そこか?!」

こう思っている人は
特に若い人には多いんじゃないでしょうかね。

と、気持ちだけは若い僕も
そう思っていることは付け加えておきます(笑)

 

安倍さんのことを好きではない人も
きっと多いでしょうし、

アベノミクスが結果的に
「金持ち優遇」のようになっていることも
僕自身理解出来ているつもりです。

けれども、
アメリカのトランプ、
ロシアのプーチン、
中国の習近平、

彼らと「真っ当に」交渉出来るリーダーは
少なくとも今日時点で
他にはいないと僕は思っているのです。

 

追伸:
僕は政治に関しては
完全なシロウトです。

よって異論や反論に対し、
徹底抗戦をする気はまったくありません。

けれども一つだけ・・・

とにかく選挙には行こう!

これだけは言いたい、
そのように思っています。

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料EBook:1日20分のデイトレで億を稼ぐ攻略メソッド

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード
▼【実録】“億トレーダー”への軌跡

全3部構成(26ページ)
〜序章編〜 〜転落編〜 〜復活編〜

▼【及川式】デイトレ攻略メソッド

全3部構成(150ページ)
LESSON1〜LESSON3

1日20分であなたの投資成績を大幅に改善する良質なトレード手法を知りたくありませんか?
  • ・実践初日からプラス12万円を獲得するデイトレ手法を知りたい
  • ・「どうして勝てないのか?」「どうすれば勝てるようになるのか?」をキチンと知りたい
  • ・確実に無駄なポジションをなくして、相場に冷静に対処できるようになりたい
  • ・30万円からの投資をはじめて億超えを目指したい
このデイトレ手法は僕が6度の無一文を経験してから億トレーダーへ復活した禁断の手法です。 無料EBOOKでは、トレーダーとしての道を間違えないよう、デイトレード手法を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。

8 件のコメント

  • 及川さんが個人的にこう思うと仰るので僕も今回は述べさせていただきたいと思います。(笑)はっきり言ってマスコミは『騒がないとご飯が食べられない』存在だからでしょうか、大義無き解散とか言って安倍首相を悪く言いますが、トランプ大統領から『北京に行ったあと、やる可能性はあるよ』と言われていれば今しかないのでは。結果的に何も無かったとしてもですよね。モリカケ問題にしまても元文部省官僚だったかとさんが、『悪いのは口蹄疫などか蔓延していたのに獣医学部を認可しなかった文科省の責任です』と国会で証言しているのにそう証言したことすら報道しない。これって報道自体に結論や目的があってそれにそぐわない事柄は報道しないってことでしょうか。これで政府の印象を悪くおとしめているのでしょうね。あ、お断りしておきますが私は右翼ではありません。ありませんが単なるデイトレーダーでして(笑)仰るようにトレード上のリスク回避を常に考えている身として、報道のあり方と『日本の言論の自由』に疑問を感じております。 少なくとも国民の半数程度は与党支持であることを忘れたマスコミなのかなと思います。

    • 山本さま
      コメントありがとうございます。

      >はっきり言ってマスコミは『騒がないとご飯が食べられない』存在だからでしょうか

      ↑これは面白いですね。
      言われてみて、そういう部分もあるような気がしちゃいました。

      >あ、お断りしておきますが私は右翼ではありません。

      ↑はい、僕もそうですよ(笑)

      ただし、メルマガのほうには書いたのですが、
      トレーダーの立場から見ても
      過去の民主党政権時のような
      「お金持ちも不景気」みたいな経済状況になると
      投資で勝てるチャンスすらなくなってしまいます。

      そういう意味で「チャンス」のある現在は
      国中が停滞していた当時よりは
      はるかに良い状況だと思いますね。

    • 及川さん、まったく同じ考えです、私は阿部さん支持です、北朝鮮の後ろにいる中国とは早かれ遅かれ尖閣からぶつかるでしょう、中国はか必ず来るから、ぶつからざるを、えなくなるんですよね、その時、憲法9条を含め自国が侵されていくのは、忍びないです。早く強くなっておくべきだと思います。・・・・・・・5年前とは違って今はこう考え始めている方も増えてきていると思います、ただ思っているだけだとダメな時に来ているのではないでしょうか、そのようなこともあって、安倍さん自身命がけで勝負に出たんでしょうね。たぶん選挙は勝てるかと思いますが、そのあとは、きずき始めた国民が考えが一緒になっていければいいのですが。にわか保守ですが、失礼しました。

    • 佐藤さま
      コメントありがとうございます。

      >5年前とは違って今はこう考え始めている方も増えてきていると思います

      ↑そうですね。
      そういう部分だけを見れば
      過去の民主党政権も、良い勉強になったのかも知れませんね。
      当時は自民党もナメてた部分あった気もしますし^^;;

      >にわか保守ですが

      ↑僕もそんな感じです(笑)

      とりあえず・・・お互い選挙行きましょう^^

  • 動画おつかれさまでした
    鉄板ケースの解説ありがとうございます
    自分が気をつけるのは・・・当初はおっしゃるようなストーリーを描いてるのに、
    実際前回安値に到達したらアドリブでさらに持ち続けて反転くらう事かなぁ^^;;汗
    記事ありがとうございます
    霊視できる方が見た北の指導者の写真が5人いると言われてる「影武者」で無い事をちょっと心配しつつ^^;;汗
    今回の選挙はマスコミやそれらに便乗する団体や議員などの意見が目立ちますが、
    それ以上に安全保障などに危機意識を持ってる方が多いと信じたいです
    これでもし安倍さん以外になったら・・・及川さんのおっしゃるような交渉事もそうなんですが、
    今でさえ財務省におされて決算的にみると緊縮財政になってるのに、
    バカみたいに消費増税や教育増税とかやって日本経済にとどめをさされそうなのが心配ですから、
    今回の選挙には大きな関心があるし心配もしてます
    そして、自分がこれまで政治に無関心だったことを正直猛省してます。。。
    モリカケなんかは明らかに最初からおかしかったのは今だから思うけど、
    何年か前・・・特にこちらにくる前とかだったらマスコミの流している偏った情報を鵜呑みにしていたかもしれないと思うと背筋が寒くなります。。。
    (今回はお返事難しそうですから適当に流してくれて結構ですよお^^;;汗)

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >霊視できる方が見た北の指導者の写真が5人いると言われてる「影武者」で無い事をちょっと心配しつつ^^;;汗

      ↑確かに!(苦笑)
      ただ、現在の指導者って若いですし、
      あれだけちょうどよく太った影武者を
      今のあの国が何人も用意出来ますかね?^^;;

      >今でさえ財務省におされて決算的にみると緊縮財政になってるのに、
      バカみたいに消費増税や教育増税とかやって日本経済にとどめをさされそうなのが心配

      ↑これも言えますね。
      これだけ「安倍一強」と言われる現時点ですら
      財務省は大きな障壁な気がします。

      >何年か前・・・特にこちらにくる前とかだったらマスコミの流している偏った情報を鵜呑みにしていたかもしれないと思うと背筋が寒くなります。。。

      ↑そんなことはなかったと思いますよ。
      たなかさんなら
      どこで何を見ていようと、
      本質を見極めることは普通にされていたはずです♪

  • 毎度お世話になります(^^♪

    今回の動画、師匠は「GBPUSDのショートはかなりの鉄板場面です」と教えて頂いておりますが、どうもイマイチ理解できてない自分がおります(´;ω;`)

    1.1時間MA下向きで一度上抜けしたが戻ってきた。
    2.加えてEUR/GBPでEURが強い。
    3.よってGBPが相対的に崩れるだろう
    といったところの環境認識で良いのでしょうか??

    *天才チャートのあのサインは「ショート」のサインですか??(恐るべし天才チャート(@_@))

    師匠の動画を見せて頂いてるときは非常に簡単そうに思うのですが、実際自分がトレードすると思うようにプロフィットが取れません(;^_^A

    先程、師匠からのLINEいただきました。
    皆さん「新プロジェクト」の問い合わせってLINEでされているのですか・・?
    FX初心者で軍資金もさほど持たない私が参加しても大丈夫でしょうか??
    11月楽しみにしております(^^♪

    引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >1.1時間MA下向きで一度上抜けしたが戻ってきた。
      >2.加えてEUR/GBPでEURが強い。
      >3.よってGBPが相対的に崩れるだろう
      >といったところの環境認識で良いのでしょうか??

      基本、合ってます。

      もっと言うと黄緑線も下向きだったので
      「いったん上昇」自体が結果フェイクだったと。

      で、フェイクに引っ掛かった人たちは
      即座に損切りして来ますし、
      「やっぱりな!」と思った人はショートして来ますし、
      つまり需給についてはかなり下げが強くなる局面という流れです。

      >師匠の動画を見せて頂いてるときは非常に簡単そうに思うのですが、実際自分がトレードすると思うようにプロフィットが取れません(;^_^A

      ↑僕のスクールなどで縁がある人で
      数千万や億単位で稼ぐ人のほとんどが
      「徹底的に僕を真似する」から始めている人が多いです。

      『すべてを真似する』くらいの勢いで
      動画を観てみてください。

      >皆さん「新プロジェクト」の問い合わせってLINEでされているのですか・・?

      LINEでダイレクトの人も結構いますね。
      個別返信をガンガンしている自分は
      まるでキャバ嬢になったような気分です(笑)

      >FX初心者で軍資金もさほど持たない私が参加しても大丈夫でしょうか??

      ↑資金量は人それぞれですので
      そこは大きな問題ではありません。

      あとは総合的にみて
      魅力を感じることが出来るか?だと思います。

      新プロジェクトは無料ではありませんので
      しっかり吟味なさってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。