『ボロ負け』した際のメンタル復活法とは?

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

保有時間が2時間半を超えました(汗)
僕にとっては最悪のトレードでしたが、
けれども耐えるには耐えるだけの
「理由」があったんです。。。

↓  ↓  ↓

 

僕のような活動をしていますと、
日々、多くの方々から
「トレード結果報告」が届きます。

大変良い成績の報告も届けば、
一方で、
「損切り出来ずボロ負けしてしまいました」

正直このような残念な報告も
少なくありません。

 

数日かけてコツコツ積み上げた利益を
たった一日のトレードで
すべて吹っ飛ばしたりとか、

中には数ヶ月分の利益を
一瞬で飛ばした・・・
なぁんて話もありました。

言っておきますが、
僕だって「ボロ負けした日」
過去に何度もありますよ。

 

月の中旬くらいに、
その月のそれまでの利益を
たった一日で吹っ飛ばしたこともありますし、

ヒドい時には月末近くの時点で
月間収支がマイナスに転じたり・・・

そういう日の気分の悪さって言ったら
そりゃもう尋常じゃないワケです。

僕だって人間ですからね(笑)

 

「ボロ負けして凹んでる僕の気持ち、
毎日勝ってる及川さんには
きっと分かってもらえないでしょうね」

たまぁに、こんな感じの
イジけたメールも届くのですが、
トンでもない。。。

「ボロ負けした人の気持ち」は
あるいは世間の人以上に
充分すぎるほど理解出来る僕なんです。


※マンガ「カイジ」より。
僕もこんな感じの日、
何度も経験してますよ。

 

さて、
では「ボロ負け」をした時に
僕らはどのようにすれば良いか?
という話になるワケですが、

ちなみにあなたは
どのようにしていますか?

 

僕は過去にボロ負けした際、
こんな風に気持ちを切り替えていました。

ボロ負けしようが、
逆にボロ勝ちしようが、
どのみち今日時点では
「目標資産」に到達などしていない。

つまり、
今日の成績がどうであろうと、
明日やることは同じだ!

 

もちろん、その「明日」も
ボロ負けしては問題なわけですが、

現時点で自分なりの勝ち方を持っている人は、
明日からも愚直に
得意な場面だけに絞って
トレードを続ければいいんだと僕は思います。

 

なぜなら僕らはまだまだ道半ば、
『旅の途中』なのですから。。。

 

追伸:
「自分の得意なカタチ」
これがない場合は大問題です。

まずは「得意なパターン」の構築!
これをひとつずつ
増やしていってください。

最初から
なんでもかんでも出来る必要はありませんので、
そこを間違わないことじゃないかなと
僕は思いますね。

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

10 件のコメント

  • 今日もありがたいお話しありがとうございます!
    実際に勝っている及川さんの話は素直に聞けます。
    僕も資産飛ばしてますので(涙)

    得意な形ですか…
    5分足は僕にとって早すぎるみたいなので15分足でデモってます(>_<)

    空き時間に及川さんの動画チェックして勉強してます❗

    いつもありがとうございます!

    あ、及川さんいつも忙しそうなので返信とかいらないです!

    • 石川さま
      コメントありがとうございます。

      >僕も資産飛ばしてますので

      ↑そうでしたか^^;;
      けどまぁトレードに限らず、
      一度も痛い目を見ずに成功するってのは
      逆に至難の業だと思いますし、
      ハリウッド映画でも、主人公は大抵の場合
      挫折から始まるものです(笑)

      失敗の経験が先々の「深み」につながるはずですので、
      お互い前を見てがんばって行きましょう。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 動画おつかれさまでした
    いつもの時間ならけっこう楽だったかもですが^^;;
    でも時間かかっても方向性があってるならいずれ利を生むのだなぁと感じました
    記事ありがとうございます
    動画でも損切りされてますが、それでも及川さんは負けてないというイメージは強いかもしれません
    動画で数十万の含み損がでても余裕の口調を動画でされていたりもあるのかなぁ
    自分も以前『イジけたコメント」してたのでいじけたメール書いた方の気持ちはわかるなぁ^^;;汗
    得意な形やぱたーんの構築をしてそのぱたーんの精度を確認し、
    精度が良ければ今度は実戦でその通りにしているかをチェックする。。。
    これにしっかり特化できるように心がけたいと思います
    ありがとうございました

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >時間かかっても方向性があってるならいずれ利を生むのだなぁと感じました

      ↑ユーロオージーは、
      上抜けはない・・・
      ここは感覚的かつ経験でそう思えました。

      正直、東京時間ではちょっと珍しい展開でしたが、
      ガマンした甲斐はあったように思います^^;;

      >動画で数十万の含み損がでても余裕の口調を動画でされていたりもあるのかなぁ

      ↑額面で見ちゃうとそうかも知れませんが、
      要するに「慣れ」ですよ^^

      普段利食いする額面を越える含み損のときは、
      少なからず心臓もバクバクしますが(笑)

      >自分も以前『イジけたコメント」してたのでいじけたメール書いた方の気持ちはわかるなぁ^^;;汗

      ↑そうでしたっけ?(笑)
      あまりそういう印象はないですけどね。

      「得意なパターン」についてですが、
      ホント、これだけで充分だと思っています。

      1.得意なパターンでスンナリ勝つ
      2.そのパターンでスンナリいかない
       → 逆側に強い?

      これだけの話だと思うんですよねぇ。
      あ、あとは「強弱感」ってのもデイトレではありますが。

  • お疲れ様です。
    私事ながら、先日「この入金分が溶ければ辞める!」と宣言し早3回目の”溶かし”をしてきた所です。3回も資金ショートを経験しておきながら、懲りずにチャートを見ている自分がいます^^;
    しかし、最近ふっと思ったのです。
    このまま、投資を続けるべきかと。。。
    自分が相場に金を次ぎ込んでいる中、友人や職場の同僚が、旅行や食事、ショッピングを楽しんでいるのを見ると、とても羨ましく思えてきます。
    隣の畑は青く見えるってやつですかね^^;?

    • たくこ様
      コメントありがとうございます。

      >3回も資金ショートを経験しておきながら、懲りずにチャートを見ている自分がいます^^;

      ↑お気持ちは分かるつもりです。
      実際、トレードが好きなんでしょうね。

      ただ、「資金を溶かす原因」については
      しっかり検証しないといけません^^;;

      手法に問題があるのか、
      それともトレードをすぐ乱発してしまうなどの
      メンタルの問題か?

      おそらく「やりすぎ」もあるように想像していますが
      いかがでしょう?

      その場合、結局ルールとか関係なくなってしまうので、
      途中まで勝てていても最後にドッカンと食らってしまいます。

      であるならば、というか
      そういう傾向がある人については、
      もっと機械的なルールのほうが良いのかなぁと
      そんな風に思いますね。

      >自分が相場に金を次ぎ込んでいる中、友人や職場の同僚が、旅行や食事、ショッピングを楽しんでいるのを見ると、とても羨ましく思えてきます。

      ↑本当にそう思われるのであれば、
      相場はいったんお休みするのが良いかも知れません。

      ちなみに僕は一人でいることが大好きで
      オマケに出不精でもあり、
      周りの人間が外で楽しそうにしてるって聞いても
      まったく羨ましいと思ったことはないんです(笑)

      「自分自身はどうしたいのか?」
      これに沿って行動すればよい・・・
      そんなシンプルな思考も悪くないように個人的には思いますね。

      よろしかったらまたコメントをお寄せください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • トレード動画、ブログ、メルマガいつもありがとうございます!

    今回の動画は珍しく長時間の戦いでしたね!
    それでも、「読み」は正しかったようで天晴れです。

    オージーが揃って上げてるときは、
    たとえ上位足MAが逆向きのユーロとポンドでも
    いずれそれにつられて逆相関で下に動くんですね?

    個人的には、かなりリスキーに見えましたが、きっちり「おとしまえ」は付けて頂きほっとしています(笑)
    やっぱり師匠のトレードはいつ観ても「凄い」の一言に尽きます!!
    真似出来そうにないです(涙)

    今回のブログ記事に書かれております「追伸」の部分!!
    「目から鱗」が落ちました!

    そもそも、私がいつまで経っても勝てない理由がここにあった様な気がします!

    「ボロ負け」はしないものの「ダラダラといつまで経っても負け続ける」トレードしか出来ない私にとって・・・。
    まったくもって「大問題」デス!
    「得意なパターンが何ひとつない」のですから・・・!!

    あるときは、1時間MAに沿って15分MAタッチでエントリーしてみたり、
    またあるときは、±3シグマタッチで逆張りしてみたり・・・。
    得意でもないのにあれやこれやトレードしておりました。

    野球のピッチャーでいうなれば、自信もないくせにストレートも投げて、カーブも投げて、フォークも落ちないくせに投げたいから投げる!
    みたいな・・・!
    これじゃダメですよね(涙)
    一から出直します・・・。

    いつも師匠からの「気付きのメッセージ」には本当に感謝デス!!

    PS・先日、初めて会ったプロトレーダーの方(こちらの事務局で紹介された方が大阪で無料説明会をするということで行ってはみたのですが・・・。)が「勝てない理由は貴方に欲があるからだ!」なんて云われてしまいました。
    果たして本当にそうなのでしょうか??
    師匠、教えてください。
    「欲があると本当に勝てないのがトレードなんですか・・・?」
    「欲があるから勝てるようになる」もんだと私個人では、そう確信してるのですが・・・!

    ご教授のほど宜しくお願い致します。

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >オージーが揃って上げてるときは、
      たとえ上位足MAが逆向きのユーロとポンドでも
      いずれそれにつられて逆相関で下に動くんですね?

      ↑東京時間はこの解釈で概ね問題ありませんが、
      欧州時間は、ユーロとポンドが主役の時間帯なので
      まったく連動しないこともあります。
      その点も含めておいてください。

      >「得意なパターンが何ひとつない」のですから・・・!!

      ↑マジですか??(汗
      いや、それは絶対にマズイです。

      野球の球種の例えは分かりやすいですが、
      それが事実だとしたら確かに大問題ですね。

      まずは「これ!」という形を一つ作ることからです。
      で、それが落ち着いたらひとつずつ、
      まさに球種を増やすように増やすことだと思います。

      >「欲があると本当に勝てないのがトレードなんですか・・・?」

      ↑ここは前後の話も聞いてみないと
      なんとも言えませんね^^;;

      別に擁護するつもりはないですが、
      おそらく、
      「収支ばかりに目が行くことで
       本来やるべきことが出来なくなる」
      こんな主旨なんじゃないでしょうか??

      もしそうだとしたら、
      そこは僕も同意見ですよ。

      含み損だから損切りするのではない。
      持っていてはいけない状況に変化したので切る。

      逆に言うと、
      含み損ではあっても、
      続行OKなカタチであれば保有継続。

      こういった話をしたかったんではないでしょうかね??
      ま、これも推測ですけど。

      「欲望」は大いに必要!
      けど、トレード自体はクールにね♪

      僕ならそんな風に言うかも知れません(笑)

  • 最近、思うのですが
    勝てるエントリー自体は、余程の天才でもない限り特別なタイミングはない様な気がします。
    軸にもよるでしょうが、似た感じになるのかなと思うのですが、どう思われますか?
    それより決済のタイミングの方が重要に感じます。
    特に、目標まで届かなかった時のトレードの決済タイミングが難しいです。
    直近の高値だったり安値なので、届かない時は、最悪マイナスか建値での決済になってしまいます。
    なかなかプラスで逃げることが出来ないでいます。
    プラスで逃げる、すごい大事ですよね

    • ぷーさん様
      コメントありがとうございます。

      >勝てるエントリー自体は、余程の天才でもない限り特別なタイミングはない様な気がします。

      ↑確かにそうかも知れませんね。
      決済のタイミングのほうが重要、、、という点も
      概ね同意です。

      >特に、目標まで届かなかった時のトレードの決済タイミングが難しいです。

      ↑ここはよーく分かりますし、
      多くの人が思ってる部分でしょうね。

      僕の場合を言いますと、
      基準のひとつに
      「とっとと利食えるかどうか?」がありまして、
      『時間がかかりそう=逃げ』
      こういう感覚で薄利逃げでもいいや、
      みたいなイメージでやってます。

      動画のときは
      多少の見栄や体裁もつい意識してしまいますが、
      プライベートトレードでは、
      チキンもへったくれもありませんからね。
      どうせ誰も観てませんし(笑)

      >プラスで逃げる、すごい大事ですよね

      ↑はい、結局プラスでさえいれば
      資金は減りませんので、
      メンタル的にもそれが一番と僕も思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。