「利食い」のやり方一例

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

15時台からのトレード
保有時間8分で一日の目標達成と。
これって「チャンス」までノーポジで
余計なポジションを持っていないから
出来ること、、、でもあるワケです。
↓  ↓  ↓

 

先週末の9月1日(金)
具体的には14時22分、、、

僕のLine@から
暗号通貨の「銘柄情報」
配信しました。

銘柄名は
「デジバイト(DGB)」

で、その後どうなったか?
というと。。。


↑これは海外の暗号通貨取引所
最大手の「POLONIEX」のチャートで、
画像は「2時間足」です。

小さくて恐縮ですが、
チャート上の「黒枠」が
僕がLine@を配信したあたり。

その後、割とすぐに上昇し
即、飛び乗れた人は
ほとんどノーストレスで
利益が乗ったことと思います。

 

翌日には大変多くの方々から、
「お礼メール」が届きました。

どうやらみなさん、
結構儲けたみたいですね♪

なによりです。

ちなみに、
僕の配信時点で価格は「400」。

その後「600越え」まで伸びたので、
高値で利食った人は
1.5倍以上の利益だったことになります。

たった一日で
投資金が1.5倍に増えてしまうのが、
現在の暗号通貨市場なワケで、
ある意味恐ろしいマーケットだと言えますね(苦笑)

 

そんな中、
今日時点でもまだ
保有継続している人もいるようです。

もっとも僕自身、
「短期目線はやめてくださいね」
このように言いましたので、
ある意味その教えを守ってくれている、、、
とも言えます。

上昇したらキッチリ利食いするのか?
それともトコトン引っ張るのか?

どっちが正解かは、
正直僕にも分かりません。

あなたはどう思いますか?

 

ちなみに僕が配信して以降・・・

400→600越え→500割込み
→現在500前後

600で利食った人からしたら、
今日時点では正解ですが、
もし今後高値抜けし800や1000になったなら、
ガマンして保有継続した人のほうが
儲かることになります。

※一度利食った人が
再購入したら別ですが。

 

良い機会なので、
ここでは「利食い場」の
ひとつの判断基準について
やっておきましょう。

この画像をご覧ください↓

今度は「4時間足」です。

あくまで僕なら・・・ですが、
赤いラインを目標とします。

これ、画像観てもらうと一目瞭然なのですが、
左側の赤ワク過去安値と、
右側の赤ワク過去高値を
結んだラインです。

このように
「過去の高値」と「過去の安値」が
ライン上で合致する位置は、
多くのトレーダーが意識するラインとなります。

ちなみに僕はここに指値を入れたまま
酒飲みに行ってしまい、
オマケに翌日二日酔いで死亡していたため、
知らぬ間に利食いが済んでいました(苦笑)

 

あくまで長期保有で
トコトン利を伸ばす!

この考えもアリだとは思いますが、
僕が日頃からよく言う
「時間効率」を考えた際、

上記の利食い場も
悪くはないように思いますよ。

 

短期保有、中期保有、長期保有、

どれにも一長一短がありますが、
大事なのは、
『ヴィジョンを持つ』という部分です。

「値が下がったらすぐ狼狽して売りたくなる」

このような性格の人は、
上昇しているうちにキッチリ利食うほうが
良いように個人的には思います。

なぜそう思うのかって、
僕が「そーゆーヤツ」だからですが(笑)

利食い場一例・・・
ぜひ参考になさってください。

 

ちなみに、
今後も「稼げる情報」
折りに触れ発信していきますので、
僕のLine@へ登録がまだの人は、
今すぐブログ右にあるバナーより、
参加しておいてください。

登録しなくても別に損はしませんが
「儲け損なう機会」は
激増すると思いますので(笑)

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

たった10ヶ月で10BTCを304BTCに増やした
禁断の手法を公開

あなたのビットコインがあれよあれよと増え続ける「BTC増殖ツール」
ビットコインを増やし続けるために必要な“現役稼働中”の 魔法の杖ビットコイン増殖ツールを今なら完全無料にてプレゼントします。
つまりあなたは“今この瞬間”より手持ちのビットコイン枚数を毎日増やし続けることが出来るのです。

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード

14 件のコメント

  • はじめてコメントさせていただきます。

    ブログは毎回拝見させていただきFXの勉強させていただいております。

    私は仮想通貨をはじめたばかりでどのようにしたらいいのか試行錯誤中なので及川さんのやり方を参考にさせていただこうとおもいコメントいたしました。

    今回のデジバイトもそうですが利食いをしたあとはビットコインにして保有しているのかUSDTかまたは国内の取引所で円に送金して円にしているのか教えていただけますでしょうか。

    アドバイスいだだけましたら幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • KONさま
      コメントありがとうございます。

      >利食いをしたあとはビットコインにして保有しているのかUSDTかまたは国内の取引所で円に送金して円にしているのか教えていただけますでしょうか。

      ↑こちらですが、お答えはシンプルです。

      僕の場合、
      FXで「当座の円」を稼ぎ、
      暗号通貨では「BTCを増やす」。
      このようなコンセプトです。

      よって、暗号通貨をBTCで利食った場合は、
      円転せずにそのままBTCで保有しています。

      BTCも一時的に暴落する場面はありますが、
      基本、長期保有スタンスですので、
      手数料をかけてまで円転はしない考えです。
      ※USDTへの一時避難は場合によっては考慮します。

      と、こんな感じです。
      あくまで僕のやり方ですので、
      よろしくお願いいたします。

    • 小西さま
      いつもコメントありがとうございます。

      >利食いポイントも絶妙でしたね!
      「ここしかない!」ってところの利食いはお見事でした

      ↑ありがとうございます。
      僕の場合はいつでもあんな感じです。

      >皆さん師匠にどのメールでご挨拶されているのでしょうか…?

      ↑最近は「Line@」からが多いです。
      長文のやりとりはシンドイですが、
      時間のあるときは基本返信していますよ^^

      >コメント欄の枠を少し大きくして頂けないでしょうか…?
      少々書きづらい感じがします

      ↑恐れ入ります。。。
      ただ、仕様については確認しましたが
      変更は難しいと言われてしまいました^^;;

      ご不便おかけしますが、
      少々コンパクトにお願いできたら助かりますm(_ _)m

      ※僕も同じ条件で書いてますので^^;;

  • ブログお引越しおめでとうございます
    いろいろ上にタブがついたりして目的別の記事が見やすくなった感じで良かったです
    動画おつかれさまでした
    怖いと思った所でのエントリー参考になりました
    動画でお話されてる事もそうですが動画にそえられたひと言やメルマガの言葉が
    今回特に勉強になるように思います
    記事ありがとうございます
    情報で大儲けされた方々おめでとうございます
    暗号通貨のボラの大きさは魅力にも感じますが怖いとも思います
    ただ今回掲載されたチャートや解説を拝見する感じだと、
    FXのマイナー通貨よりもテクニカルが効きそうなのかな?と感じますし、
    及川さんみたいなFXできっちり利益あげられる人ならガッツリ稼げそうだなぁと感じました
    これからは暗号通貨の記事がさらに増えてくるでしょうから、
    勉強しとかなきゃと思います

    • たなか様
      いつもコメントありがとうございます。

      >いろいろ上にタブがついたりして目的別の記事が見やすくなった感じで良かったです

      ↑まだ僕自身はイマイチ慣れてないんですけどね(笑)

      >動画でお話されてる事もそうですが動画にそえられたひと言やメルマガの言葉が
      今回特に勉強になるように思います

      ↑この辺を逃さないあたりはさすがだと思います♪

      >FXのマイナー通貨よりもテクニカルが効きそうなのかな?と感じますし

      ↑ここは実際そうですね。
      売り仕掛けをするヘッジファンドなどはいないため、
      現状、大変シンプルだと思います。

      >暗号通貨のボラの大きさは魅力にも感じますが怖いとも思います

      ↑空売りで踏まれることがないだけでも、
      だいぶやりやすいんじゃないかな?と思いますよ。

      まぁ利食いはしっかりやっておかないと
      たちまち逃げ遅れますけど(苦笑)

      では、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 安心いたしました・・・リフレッシュ・・・

    ひょっとして、徐々に引退か・・・
    なぞとも思っていたものですから・・・

    今後も、
    未来を指し示す 「灯台」 のように・・・

    よろしくお願いいたします

    • おっとっと様
      いつもコメントありがとうございます。

      >ひょっとして、徐々に引退か・・・
      なぞとも思っていたものですから・・・

      ↑そういう気持ちもなくはなかったのですが、
      なかなかそうさせてはもらえないようで(汗)

      もっとも僕も結局のところ
      こういう活動が嫌いではないんですよね。
      「出たがり」なもんで(笑)

      当面、まだまだがんばりますので、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつもおつかれさまです!

    引っ越しで以前のブログよりかなり見やすくなってとてもうれしいです!

    これからも有益な情報をお願いします_(._.)_

    • まだお様
      いつもコメントありがとうございます。

      >引っ越しで以前のブログよりかなり見やすくなってとてもうれしいです!

      ↑なら良かったです^^
      僕は正直、まだ慣れてませんけど(苦笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
    及川さんのYouTube動画毎回拝見させてもらってます。
    とても勉強になり楽しみしています。

    自分は割と利益を引っ張りすぎて、結局下がってきてしまう事が多いので及川さんのように適度な所で利食いできるように心がけています。

    ブログ、新しくなってかっこよくなりましたね。
    これからも楽しみにしています。

    • 関野さま
      コメントありがとうございます。

      >自分は割と利益を引っ張りすぎて、結局下がってきてしまう事が多いので及川さんのように適度な所で利食いできるように心がけています。

      ↑僕はチキン気味なので、
      間取れると良さそうですね(笑)

      利を引っ張ること自体は、
      本来良いことだと思っているのですが、
      「下がったから切る」という感じで
      利食い場が非効率になることが多いなら、
      僕みたいな利食いのほうが良いことも多いかも知れません。

      時間効率と併せ、
      ご自身にあったやり方を
      ぜひとも定着出来るよう、
      がんばってください。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    9/4のYouTubeで指標発表直後のエントリーを説明されていらっしゃいましたが、その他どのような動きの時にエントリーされますか?
    また、指標発表直前から継続してポジションを持たれることはありますか?

    • koji様
      コメントありがとうございます。

      >9/4のYouTubeで指標発表直後のエントリーを説明されていらっしゃいましたが、その他どのような動きの時にエントリーされますか?

      ↑僕は「時間帯」でやることが多いです。
      動きの出やすい時間帯が、
      何と言っても一番やりやすいですね。

      今ですと15時~18時くらいが良いイメージです。

      >指標発表直前から継続してポジションを持たれることはありますか?

      ↑指標発表前後は無理してやりませんが、
      重要指標でなければ、そこまで気にもしていません。

      ただし「オージー」の場合は別でして、
      オージーは重要指標でなくとも
      派手に動くことが多いので、
      指標発表前はノーポジで待機しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    及川 圭哉

    1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。