「普段勝っている自分のやり方」を 貫き通せ!というハナシ。

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは人気ブログランキングに登録しています。
出来たら一日一回↑こちらをクリックしていただけませんでしょうか?
そうすることで僕の記事が少しでも多くの人の目に止まりやすくなります。
応援・・・よろしくお願いいたします!

僕が利食った直後に急騰・・・
僕はわざわざ「難しいとこ」を選んで
一生懸命トレードしていたことになります(苦笑)
↓  ↓  ↓

 

前回ブログのコメント欄へのご返信で、
つい先日、
「150PIPS負け」からプラス50PIPSへと
プラ転させた日の話をチョロっとしました。

そうしたところ、
「ぜひその履歴を見たい!」と
複数の人からリクエストをもらいました。

おそらく・・・ですが、
「嘘つけ!」とか、
「そんなこと出来るはずねーだろ!」
みたいな気持ちもあったのかも知れません。

というか、
みなさんまぁ細かいところまで
よーく読んでますよね(苦笑)

 

ちなみにそのトレードは
僕の「ライオンスキャル用口座」でして、
トレードロットは僕の中では
最も小さな口座です。

※このブログでも何度か登場してます。

日付を確認したところ、
先日5月8日の出来事でした。

↓まずいきなり連敗で大負けスタート。
0508-1
※決済履歴のため「売⇒ロングポジ」「買⇒ショートポジ」

150PIPSどころか「170PIPS」負けてました(汗)
これが15時21分59秒までの履歴です。

 

でもって15時22分以降がコチラ↓
0508-2

「絶対に取り戻す!」という主旨でやっていたため、
履歴が一枚で入り切れないほどの数となってます(汗)

 

で・・・一日のトータル結果がコレ↓
0508all
※当たり前ですが、全部の履歴は入りきりませんので
そこはあしからずです。

 

ぶっちゃけ、これらの履歴から
あなたに学び取って欲しいモノなどなく、
強いていうなら
『最初のボロ負けをなんとかしろ!』
ってなハナシです。

ただしそんな中、
それでも何かを学んでもらうとするなら、
それは、
『常に自分の勝ち方は守るべし!』かなと。

 

繰り返しになりますが、
このライオン口座は
「スキャル専用」です。

具体的には、
僕は大きなロットの口座でトレードする際は、
その前後、一切チャートから目を切らず、
ずーっとチャートを「ガン見」しているんです。

けど、それだと疲れてしまうのと、
僕は普段「書き物仕事」もあるため、
一日中チャートを
ガン見しているワケにはいきません。

で、書き物仕事の合間合間に
チラっとチャートを観て、
「大きくは狙えないがちょっとなら抜けそう」
そういう場面のみやるようにしているのが
この口座・・・という話なんです。

※別名「呑み代稼ぎ用口座」
とも呼んでいます(笑)

 

つまり、本来この口座で
NY時間まで残業するのは「ダメ」なんですが、
けれども僕は、
例え小ロット口座であっても
一日の収支がマイナスなのはイヤなんですよね。

なので仕方なくやった、
というのが実際のところです。

 

話を戻しますが、
「普段スキャルでやっている口座」なので、
どんなに大きな負けを食らったあとでも、
『普段やっている勝ち方で戻す!』
これは僕が結構こだわっている部分ですね。

そのため「損失取り戻し中」の履歴も、
エラくコツコツ利を拾っているのが
お分かりいただけるのではないでしょうか?

ここ・・・とても重要です。

 

トレードが大きく狂うきっかけのひとつに
「普段やらないことをやる」があります。

普段はコツコツ利食うスタイルの人が、
たまたま大きな負けを食らったからと、
急にホームラン級の利食いを目指す・・・

運良くそれで取り戻せたら良いワケですが、
もし利を引っ張り過ぎたことで戻されたり、
それこそマイ転などしようものなら、
あなたはメンタルやられませんか?

僕ならヤラれますね。
だから「やらない」んです。

トレードは勝ったり負けたりするもので、
それ自体は受け入れるしかありませんが、
少なくとも「あとで後悔するトレード」は
極力しないようにせなアカンですよね。

 

以前、
「チョイと一杯のつもりで飲んで」の
スーダラ節になぞらせた
「スーダラトレード」を話題にしましたが、

「ヒマだから数PIPSだけ軽く抜こう」などと、
ヨコシマかつ安易な気持ちでエントリーし、
それが逆行したりすると、
アタマにきて損切り出来なくなり、

最終的にそのトレードが
まさかの「数PIPS狙っての結果大惨事」
みたいなことになるワケです。

これ、死ぬほど後悔しますよね?
だからやるな!ってこと。

 

また、どんなに大負けをしても、
それを取り戻すためにやるトレードは
「普段勝っている自分のやり方」を
貫き通すべきです。

日頃からトレンドフォローで
大きなPIPSを稼ぐやり方の人であれば
もちろんそれでOK。

一方、普段から
コツコツ利食うタイプであれば、
どんなに大きな損失を
埋めるトレード中であっても、
その中身は
「コツコツ」すべきだということです。

なぜなら、結局それが一番
損失を取り戻せる可能性の高いやり方だからです。

というか、
「そうじゃないでしょうか?」と
あなたに聞きたいくらいな話なんですよね。

 

トレードを誰から習おうとも、
どんな教材で勉強しようとも、

トレードを長く続けていくうちに、
「自分に合った勝ち方のスタイル」
というヤツが見えてくるはずです。

で、それが見えて来たら、
あなたのトレード人生は
一気に花開く可能性が高まります。

 

ただし!
そこにはたった一つ条件があって、
それは
「その勝ち方を愚直に繰り返す」です。

詰まるところ、
それが出来るかどうかが、
トレードでメシを食えるかどうかの
分かれ道だと僕は思います。

 

トレーダーなんて、
毎日毎日同じことの繰り返しで
実につまらない職業ですよ。

心からそう思うようになった時、
あなたは「もう負けない」のかも知れませんね。

 

最後に、上記履歴だけでは
ちょっと悔しいので、
スキャル口座の「普段のパターン」も
アップさせておいてください。

5月8日の翌日と翌々日の履歴です。
0509 0510

「片手間で合間合間にやるための口座」なので
そのようにやれているときはまぁ負けませんし、
履歴もちゃんと一枚に収まります(笑)

毎日バタバタやっているワケではありませんので、
くれぐれも誤解のないようお願いしますね。

 

 

よろしかったら「ブログランキング」への
応援クリックをよろしくおねがいいたします。
↓   ↓   ↓


為替・FX ブログランキングへ

無料:たった10ヶ月の運用でBTC資産2億円突破!

登録者限定特典プレゼント!!
FXism及川公式LINE@

LINE@QRコード
▼10ヶ月で資産2億円超えの奇跡の手法

仮想通貨専用オリジナルツール
『及川式1000BTC増殖メソッド』

▼チャートが読めなくてもBTCが増える

急な相場の暴落も怖くない
『BTCリアルタイムシグナル配信システム』

「仮想通貨を買って値が上がるのをただ待つだけー。」もうそんな時代は終了しました。
  • ・ビットコインでもっと稼ぎたいけど買い増しのタイミングがどこかわからない
  • ・仮想通貨の含み損が大きくなりすぎてもう自分ではどうにもできない
  • ・いつどのタイミングで仮想通貨運用を始めようか迷っている
  • ・どの仮想通貨を選んで買えばよいか全くわからない
この手法を使えば余計な知識は一切無用!買い一辺倒のビットコインチャートであれよあれよと枚数を増やして現金とコインを増殖させる禁断の手法です。 たった10枚のビットコインをわずか10ヶ月で300枚に増やした秘伝ツールがあったら、あなたも使ってみたいと思いませんか? このツールで今までの「買い一辺倒の運用」に今すぐピリオドを打ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

及川 圭哉

1965年12月29日生まれ。52歳。 常勝トレーダー集団「FXism(エフエックスイズム)」の中心人物で投資歴は1998年以来の18年。 現在に至るまでの道のりは決して 順風満帆ではなく、6度の無一文を経験する。 2006年、これまでの失敗と向き合い、3勝7敗でも利益が出せる独自の投資手法を構築。 これがきっかけとなり多額の資産を一気に築き上げることに成功する。