CFD(差金決済取引)とは?

CFD

CFDとは何か?

CFDとは、英語でContract For Differenceの事で差金決済取引と言われます。

通常の現物株式を売買する時に
現金で株式を買い、保有し、売却して売却代金を受取りますが、
CFDは差金決済取引なので、
現物の売買は発生せずに取引に際しては証拠金を預け、
銘柄を売買し、その差金のみを決済するという取引です。

 

CFDの種類

取引所CFD

取引所CFDであるくりっく株365
完全マーケットメイク方式を採用して
複数のマーケットメイカーより提示された価格の中で、
投資家に一番有利な価格で取引することです(2010年発足)。

尚、くりっく株365は、世界の主要な株価指数を売買することが可能で
日経225、米国のNYダウ、ドイツのDAX、英国のFTSE100を取引することが可能なのです。

 

店頭CFD

非取引所で取引される取引で
古語の取引業者との間で相対取引をCFD取引会社の提示した価格で取引をすることです。

 

CFDの特徴

1.多種多様な投資対象にレバレッジをかけた取引が可能になる

日本のCFD取り扱い業者では株式は5倍、
株価指数は10倍、商品は20倍、
債券は50倍のレバレッジとなっている(2011年レバレッジ規制)。

【CFDのレバレッジ】

株式CFD 最大5倍
株価指数CFD 最大10倍
債券CFD 最大50倍
商品CFD 最大20倍

参考:http://www.allgaitamehikaku.jp/about/cfd.php

 

2.FX同様に売りからでも取引可能

3.24時間取引が可能

 

CFDのリスク

レバレッジリスク

レバレッジは上手に使えば非常に有用な取引方法ですが、
仕組みをよく理解しないままに取引をすると、
知らないうちに実力の何倍もの取引をしていて
大きな損失を被ってしまう事があります。

レバレッジリスクの特徴

・レバレッジ取引であり、維持証拠金額を超える損失が発生する可能性があります。

店頭取引業者が2011年規制以降に少なくなった為、相対取引業者の選択は慎重に!

 

海外銘柄を取引する場合

海外銘柄の取引

参考:http://www.allgaitamehikaku.jp/about/cfd.php

 

CFDFXとの比較

CFDとFXとの比較

参考:https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/study/beginner04.html

 

CFD/日本225と日経平均先物の比較

CFD/日本225と日経平均先物の比較

参考:https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/study/beginner04.html

 

CFD店頭取引業者&クリック365業者リスト

CFD店頭取引業者&クリック365業者リストCFD店頭取引業者&クリック365業者リスト

参考:http://zai.diamond.jp/articles/-/38077

SNSでもご購読できます。

コメントを残す